川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

ブログ


2012-07-25(23:22) まちづくり

明日は、芝地域でまちづくりの学習会があります。

講師は、元市議会議員の星野洋子さん。川口駅周辺のまちづくりに関わって来た経験に学びます。

事前に打ち合わせはしましたので、洋子さんから指定された資料の印刷と、芝地域のまちづくりの資料を選び印刷をしました。

芝地域は、人口密集地であるにも関わらず、長い間まちづくりに着手出来ないでいました。自治体の責任ですが、今は始まってきているまちづくりの協議会や勉強会をよりよくするためにも、地域住民にきちんと知らせ、意見の相互交換が重要です。

また芝地域では、安全な道路と歩道に関して、地域住民の要求運動が始まっています。

安心、安全なまちづくりと言う、一致点でつながりが広がっていますが、予想をはるかに超えた署名が集まっているようです。

狭い歩道にバス停があるため、通りにくくなっている。
車道は、バスが止まっていると自転車での通り抜けが危険。


2012-07-24(22:13) 雑記

最近、トイレが近くなったと感じていました。歳のせいだとは、口が裂けても言いませんが、気になるところです。でも、夜寝ている時には、トイレに起きる事もないので、気にはなりつつ病気を意識した事はありませんでした。
しかし、定期購読をしている医療雑誌に、腎臓病と腎不全の特集があったので良く読んでみると、機能低下があっても、症状の出ないことは珍しくないのだそうです。(ちょっと心配になりました。(;一_一))
機能低下を示す、サインとしては、尿にたんぱくが混じること。と記事で紹介されていました。
私は、医療生協運動をしている時には、年に数回は健康チェックをする環境にいましたので、尿チェックもみんなで行っていました。そう言えば、もう2~3年健康チェックは血圧だけになっています。
もちろん、健康診断は受けていますが、そのほかに尿チェック(ウロ、ソルト)も大腸がんチェックも懐かしい響きになっています。(いけませんね)

健康チェックは、医療従事者でなくても簡単にできるよう開発されています。大腸がんチェックも、初めの頃は食事制限があり、判定もかなり難しいものでしたが、今では尿チェック同様チェック棒に印が出るので、判定も一目了然です。大腸がんチェックは、1年に1度のチェックではなく、年に数回行った方が良いと言うドクターもいます。大腸に腫瘍やポリープができて、出血すると陽性と言う事ですが、ポリープが出来ていても常に出血しているわけではないので、「陰性結果もたまたま出血していなかった」と言う事になるからです。

なんだか、懐かしい話になりました。かつては、こんな話ばかりしていましたから。

国や自治体では、自己責任論が主流ですが、健康管理に関しては、自己管理できる環境づくりは重要だと思います。

健康チェック機材の開発、健康チェックの啓発、健康に関する正しい情報発信などが欠かせません。

また、それらを活用する為に、コミュニティーの存在も重要です。

大きな課題が又、見えてきました。

 


2012-07-23(23:15) 学習会

今日は、自治体学校の最終日です。

とても、勉強になり、楽しく、あっという間に今日を迎えました。

市議団6人で参加しましたが、村岡県議も一緒でした。(^。^)y-.。o○

今日の全大会は、「東海地震による浜岡原発のリスク管理を考える」と題して、NPO法人APAST理事 事務局長の渡辺敦雄氏の特別報告でした。原発を設計していた方で、とてもコアな説明もありましたが、例えが分かりやすく、大変勉強になりました。

特に、放射能被害に対して大人より子供の注意が必要な理由は、

細胞分裂が盛んに行われている子どもの方が、リスクが大きいと言うこと。

細胞分裂

また、原発は1基廃炉にするのに、10年かかるのだそうです。

国中の専門家がかかりっきりで。

だから、全国にある原発をゼロにするには、500年以上もかかる事になります。

でも、未来の子どもたちに負の遺産を引き継ぐわけにはいかないですよ。

長い長い年月が必要でも、原発ゼロのため、首相官邸や全国の集会でガンバル仲間たちと一緒に私も頑張ろうと思います。

浜松は、うなぎが美味しいと楽しみにして来ましたが、

餃子も日本一と言う事で、初日に食べましたが、と~~~ても美味でした。(^◇^)

夕飯では、海の幸が美味しかった。(^_-)-☆


2012-07-22(22:25) 学習会

4時間半はあっという間に終了。池上先生の講義はとても面白かった!!!

今日は2日目、基本講座の分科会に参加。池上洋通先生の飽きさせない講義にあっと言う間に時間がきてしまいました。

人類が地域社会を創る歴史から、憲法の観点から、東日本大震災、大阪維新の会と地方自治、改憲案と地方自治。と盛りだくさんな濃い内容でした。憲法全文の、「平和を愛する

諸国民の公正と信義に信頼して我らの安全と生存を保持しようと決意した。」

この前文があるから、核抑止論も意味のないものだと納得。


2012-07-21(22:04) 学習会

今日から23日まで、浜松市で自治体学校です。市議団6人で参加しました。今日は、シンポの全体会。パネリストは、学校給食部会部会長、生活保護面接員、商工団体連合会副会長、ふくしま復興共同センター事務局長。また、第2部は、「分権改革」と地方財政と題した講演。本も購入したし、学習三昧の予定です。

全大会でのシンポジューム