川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

ブログ


2017-06-22(22:06) 国政

共謀罪が、自民党、公明党、日本維新の会の強行により採決され、来月7月11日には施行されます。

強行採決をしたにも関わらず、丁寧な説明を与党としてしていく、と安倍首相も、公明党も言っています。

一体丁寧な説明は、いつ行われるのでしょうか。

明日はいよいよ、東京都議選の告示日です。なんの説明もないまま、選挙をやり過ごそうとしているのだとしたら、

あまりにも、国民を馬鹿にしているとしか思えません。東京新聞にも記事が掲載されていました。

その記事にも触れていますが、公明党の支持母体である、創価学会の初代会長は「国体を否定する事項を流布する目的の結社を組織した者」として、治安維持法違反で逮捕され獄中死しました。そのことだけを見ても、創価学会として共謀罪は反対をするのが当たり前ではないでしょうか。

一般人は対象ではない、との説明も、捜査対象にならないのが一般人であって、捜査関係者が対象だとしたら一般人ではないのです。

さらに、安倍首相には共謀罪の丁寧な説明と、加計学園と森友問題に関する丁寧な説明と釈明もいつあるんでしょうか。

戦争法を強行に通した後にも、国民に丁寧な説明をしていくと言っていましたが、まったくスルーしています。

明日から、東京都議選告示。


2017-06-21(20:32) 市政

今日は、福祉健康と環境経済教育のそれぞれ常任委員会が開催され、付託された議案に関しての審議が行われました。私は板橋市議と福祉健康常任委員会で審議をしました。6月議会はいつも議案が少ないのですが、大事な審議です。障害者施設に対する補助金の補正と保育料の軽減に関わるシステム開発費、そして、国保税の法定軽減の2割と5割の枠が少し広がった件での条例改正などです。

それぞれ、質問をして議事録に残すことは大事なことだと思いますが、質問をしたのは、私、板橋議員、そして新風会の矢作議員の3人だけでした。

地方議会は、首長が出す議案に対して、議会は審議をする役割があるはずです。議案に対して賛成の立場でも審議はするべきです。でも、委員会によってはほとんどの委員が質問を行い活発な審議が行われたところもあると聞きました。ので、次回はみんなが審議に参加することを願っています。

メモだらけの議案書


2017-06-20(21:00) 日本共産党

今月23日いよいよ、東京都議選が告示となります。

安倍暴走政権に、ノーの審判を下す良いチャンスです。自民党、公明党に負けるわけにはいきません。共謀罪は廃止に。国政を私物化していることに怒りをもって、都議選も頑張りましょう。

今日は午後から、北区王子の山崎区議の事務所に応援に行きました。山崎区議と千葉から応援に来たNさんとハンドマイク宣伝をしました。通行人が何人も頑張って~と声援をくれます。山崎さんも対話に大忙しです。途中から、ハンドマイク宣伝は私が行いました。地元議員の山崎さんは対話をしたいと、通行人と対話をしながら、そねはじめさんの支持を訴え23日の第一声の演説を聞いてくださいと訴えました。

23日午後5時半から、王子駅北口で、そねはじめさんの街頭演説が行われます。日本共産党の小池晃参議院議員が応援に駆け付けます。ぜひ、日本共産党の政策を聞きに来てください。


2017-06-19(20:27) 平和

核兵器禁止条約の国連会議がニューヨークの国連本部で再開されました。

日本からは、被爆者、原水爆禁止日本協議会の代表団が参加しています。そして、「核兵器を禁止する女性行進」が行われたと新聞記事で報道されています。ここ、川口市からも新婦人のYさんが代表団の一人として参加しています。Yさんもニューヨークの町を行進してアピールしたのでしょうね。

私もニューヨーク行動に参加したことがあります。でも、それはNPT再検討会議での行動です。こんなに世界の情勢が進むとは本当にうれしい。核を持たない小さな国々が、イニシアチブを持ちはっきり発言をしたリーダーシップにより、今回の条約案にこぎつけたのです。日本のなさけない態度は恥ずかしい限りですが、これも国民の世論を大きくし、なさけない政府をしっかりとした政府に変えることができると信じています。

今年の8月もヒロシマ、ナガサキで世界大会が行われ、全世界から代表があつまり、核兵器廃絶に向け話し合いや、市民による集まりが開催されます。市議団からも代表を送り、世界大会に連帯します。世界大会に先だち、7月には市役所本庁舎と鳩ケ谷庁舎をそれぞれ出発点として、平和行進も取り組まれます。

川口市は平和首長会議に参加しています。被爆者署名に市長を先頭に職員も協力してほしいと思います。そうでなければ、なぜ平和首長会議に川口市として参加しているのか意味がないからです。平和はポーズでは守れません。しっかりと声をあげ、市長には行動してほしい。

私たちは、まず平和行進を楽しく、にぎやかに、地域住民にアピールしながら取り組みます。

7月5日(水)午前9時半から、市役所本庁舎前集合。周辺をアピール行進します。

鳩ケ谷庁舎では、夕方5時に集合して、やはり周辺をアピール行進します。

誰でも、参加できます。多くの方が参加して平和をアピールしましょう。


2017-06-18(22:47) 学習会

市民の会主催の学習会が、青木会館で開催されました。講師は、池上洋通氏。

テーマは、「主権者として川口の大地に立つときが来た」

大日本帝国憲法と日本国憲法からお話が始まりました。

憲法前文は読めば読むほど、素晴らしい言葉が満載だと気が付きます。まず、日本の国民だけのことを言っているわけではなく、「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」そして、日本に在住している人々の権利も保障しているのです。

しかし、その権利は天から降ってきたものではなく、自ら闘い勝ち取らなければならない。それは義務であると。

今こそ、憲法を暮らしに活かすため、立ち上がらなければならない。と強く感じました。

池上洋通氏

1 / 34412345...102030...最後 »