川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

ブログ


2018-10-18(23:50) 市政 日本共産党

市議団では、市民アンケートに取り組んでいます。

後援会員の皆さんのお力をお借りして、全世帯に(なるべく)配布している最中です。

早く配布できた地域のアンケートが帰ってきています。うれしい限りです。

今回の市民アンケートは、返信が添付してある封筒で郵送していただくことと、QRコードを使って、スマートフォンでの返信も可能です。

ぜひ多くの市民の皆さんに、回答していただきたいと思います。また、自由記述欄もありますので、ご意見、ご要望もお持ちししています。来年度の予算要望を作る時期になってきます。回答をお待ちしています。


2018-10-17(22:04) 市政

午後2時から、川口社保協と国保課の懇談会が行われました。

5月に全県で行った、自治体キャラバンでは時間が足りず改めて申し入れをして、懇談をしています。

国保の低所得対策や滞納に対する差押え、子どもの均等割り軽減などなど、今日も時間が足りないと思いました。私は3時で次の予定があり途中で失礼をしました。

懇談は、時に厳しい言葉も出ましたが、職員を責めるのではなく、一緒に対策を考えようというスタンスで進められていたと思います。

市民と職員が国保の根本的欠陥を知りつつ、何ができるか、解決を探す懇談は大変困難だと思いますが、大事な事でもあります。

引き続きの作業だとも思います。

川口社保協会長の米田さんのあいさつから。

今日のランチ。
カツオと生シラスの2色丼、メンチカツ添え。
生シラスが絶品。美味しゅうございました。


2018-10-16(22:48) 平和

朝の連ドラでは、戦争がはじまり、主役の恋人が特高警察に冤罪でつかまり拷問を受けています。人々の生活はまだ余裕があるような雰囲気ですが、すでに国民の思想信条にも拘束がはじまり、権力による締め付けが起きています。

現在の日本で、日常ではそんなことはありません。でも、外交ではきな臭いニュースが大きく報道されており、一般の国民が知らないだけなのかもしれません。

BSNHKの「アナザストーリー」で、ローマの休日で有名な、オードリー・ヘップバーンが取り上げられました。ローマの休日は、ハリウッドが赤狩りで大変な時期、監督があえて、ローマで映画を撮り赤狩りに反する主張をしたのです。

本でハリウッドの赤狩りについて知った時に、ウォルト・デズニーが共産主義排斥に協力したと知ってそれから、デズニー映画が嫌いになりました。

ローマの休日でデヴューした、オードリー・ヘップバーンですが、監督の影響があったのかはわかりません。でも、彼女の生き方は、権力や戦争には反対したのではなかったか。そんな気がしました。

オードリー・ヘップバーンは63歳で亡くなったそうです。今日の番組で知りました。彼女の言葉で、麻薬や戦争では、自分は何もできない。でも、アフリカの問題は、自分が動くことで、お金が集まり改善ができる。と言いながら、最前線の紛争地域にも、ユニセフ親善大使として行ったそうです。

私にできることは何か考えながら、自分にできることをしよう。そして、安倍政権がやりたい、戦争と消費税増税を阻止する、大勢の仲間と一緒に。


2018-10-15(21:06) 市政

今日から、決算委員会が始まりました。

一般会計は、今日が初日で金曜日まで続きます。本当にお疲れ様です。

企業会計は、午前が病院会計、午後は水道会計が行われ、矢野市議と今井が望みました。

病院は28年度から29年度は赤字額が広がりましたが、一番の原因は医師や看護師・技術職員の増員です。心臓外科が開設となり、医師の拡充は市民の願いでもあり、人員増はやむなしです。しかし、人件費が増大することは前年からわかっていたことなので、その手立ては甘かったと言えます。意見はたくさんありましたが、賛成討論として最小限の意見要望を言いました。水道会計はいつも、消費税が水道料金に転嫁されているので、反対しています。しかし、水道管布設事業や改良事業など、大切な事業を行い、黒字を守っている健全経営は大したものです。あとは、現場の仕事に大切な現業職員の育成です。現在現業職員は、40歳以下の職員がいません。採用と育成が大きな課題です。

一般会計は明日も、金子市議と井上市議が頑張るでしょう。

11月3日土曜日、14時から開演。会場は、リリア催し広場。チケットは3000円です。南京虐殺を扱った、二人芝居。


2018-10-14(21:14) 日本共産党

日本共産党中央委員会の第5回中央委員会総会が開かれました。

来年の一斉地方選挙と参議院選挙に目標の議席を得るため、なにより国民と市民の願い実現のため、私たちの活動方針が志位委員長から報告されました。

1時間半の報告の中身は、明日から赤旗紙面で掲載されます。その概要の一部をご紹介します。納得のいくもので、元気が出る報告でした。

★平和のための5つの緊急提案

①安保法制をはじめ一連の違憲立法を廃止し、立憲主義・民主主義を取り戻す

②大軍拡計画を中止し、軍縮への転換を図る

③在日米軍に異常な特権を与えている日米地位協定の抜本改定をはかる

④「北米アジア平和協力構想」の実現に力を尽くす

⑤核兵器禁止条約に日本政府が署名・批准することを強く求める

★暮らし第一で経済を立て直す5つの改革

①賃上げと労働時間短縮で、働く人の生活を良くする

②子育てと教育の重い負担を軽減する

③社会保障の削減をやめ、充実へと転換する

④日米FTA交渉を中止し、経済主権・食料主権を尊重するルールを

⑤巨額のもうけがころがりこんでいる富裕層と大企業に応分の負担を

すべて納得のいくものばかり。

でも、どうして嘘ばかりで、平気で人をだますことばかりの安倍首相が消極的であろうと、支持されるのかわかりません。

対話をしていると、「だって安倍さんしか頼れる人いないでしょ」という方がいます。消極的支持であろうと、現実をしっかり見てほしいなあと、本当に思います。

そのために、これから訪問対話と宣伝をしっかりやろう!と。