川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-11-16(23:46) 日本共産党

私たち日本共産党は、来年の参議院選挙に向けて、850万票を目標に頑張っているところです。そして、並行して野党共闘も頑張っています。今日は市民と野党共闘の集まりがあり、改めて共闘の必要性を確認し合いました。

夏の参議院選挙の前に、一斉地方選挙が4月にありその候補者としても頑張らねばと思っているところです。どこも同じだと思いますが、組織の高齢化は深刻です。共産党はアナログで選挙を闘う高齢者が多いのでさらに大変です。地域に行き、モチベーションを上げるため楽しく活動をしていこうと思いますが、4輪駆動のローアクセルでも大変だと思います。

愚痴ばかりになって困ります。すみません。

集まりから帰ってきて、テレビをつけるとフィギアスケートをやっていました。ちょうど、羽生選手の演技が始まります。羽生選手はオリンピックで2連覇してなお、モチベーション高く今大会に臨んでいることに、松岡修三氏が驚いています。オリンピックで金メダルを取れば、燃え尽きてしまうこともある。そんななか、なぜそんなに生き高く望めるのだろうということです。どうして?との問いに、羽生選手は、完璧な演技を目指しているのだと言いました。誰が見ても5点満点だと思える演技を目指すのだと。

モチベーションを高く保つのは、目標を持つこと。改めてそう思いました。

日本共産党が850万票を出すには、埼玉県、川口市、そして芝地域での目標が必要です。市議会議員単位で8000票が夏までの目標です。さらに、広い支持者を拡大するため訪問・対話が遠回りだけど、近道かも。

おかえり!
と出迎えてくれたまめ。