川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-08-30(22:16) 教育・こども

私は幼稚園に通い、私の子どもたちも幼稚園を卒業してきました。なので、保育所はなじみがありません。市政に関わるものとして、保育所の視察は絶対に必要だと思い、課長さんにお願いをして、視察の設定をしていただきました。市議団6名で参加。

まず初めに、3歳児連携ができており、給食は自園調理のさくらそう保育園に行きました。ゼロ歳児は6か月からの保育で2人、1歳5人、2歳5人の12名です。到着した時には、楽器を使って歌を歌っていました。代表の柿原さんもギターを使って参加。給食は自園で調理してましたが、素材の味を大事に調理しているとかで、味見をさせていただきましたが、おひたしがすごくおいしかったです。見た目はただのおひたしなのに、不思議です。

次は、たいよう保育園上青木西園。到着は11時でしたので、給食の準備中。今日はカレーでした。たいよう保育園は関連園が小規模5か所、認可2か所、事業所内1か所とあります。若い保育士さんが多かったと思いましたが、離職率が低いと代表の仲島さんはおっしゃいます。なぜか理由を聞くと、個別面談を丁寧にして人間関係をよくする工夫をしているとのことでした。子どもたちのためにも、保育士さんの定着が重要です。また、従業員の保育園があることも安心して働ける条件です。

今日は短時間でしたので、詳しくお話を聞けなかった点が残念ですが、2つの保育園の皆さんにはお世話になりました。公の補助金制度もあればいいというものではなく、使い勝手もよくならないと、事業者支援にはなりません。支援策についてはさらに研究していこうと思いました。

また、市としては保育所の増設を計画していますが、市民のニーズに沿った保育所建設ができるよう、地域要求をしっかりと市政に届けていこうと思います。

さくらそう保育園の保育士さんたちと、子どもたちの楽器と歌で出迎えてくれました。

さくうらそう保育園の調理室。第2さくらそう保育園の給食も作って,ここから届けます。

毎食給食の点検。今日は市議団も少しづつ試食しました。絶品です!

たいよう保育園の給食はすぐに写真にアップして、保護者にも見てもらいます。