川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-08-10(22:18) 平和

今日の新聞記事です。カリフォルニア州ロサンゼルス(人口約398万人)の市議会で8日、昨年7月国連で採択された、核兵器禁止条約を支持する決議が全会一致で採択されたと報道されています。

決議は全米各市・町で取り組まれているそうです。核戦争の脅威から立ち返り核兵器廃絶のキャンペーンの一環だということです。6日に北東部メリーランド州のボルティモア市議会が全会一致で決議を採択していますが、100万人規模の大都市では初めての事。

広島で聞いてきた、労働組合の活動は少数派ではなかったということ。アメリカ国民は核兵器と人類は共存できないと気づき始めていることの証明です。

長崎での平和式典で、長崎市長が日本の政府に意見をしました。被爆者も安倍首相にしっかりと意見をしました。

アメリカ国内での変化に、遅れないように日本でも核兵器廃絶のうねりを作りたいです。川口市議会でも、市民の福祉拡充や暮らし優先の施策についての意見書や、市民にとって駄目なものはダメとしっかりと意見書が提出できる議会にしたい。基本的に全会一致で採択することを重要視しているのです。ですから、国政を批判する内容は意見書として原案を作っても、全会一致になるどころか提案すらできません。ですからそのためには、議員を増やすことが大事。来年の一斉地方選挙が大事です。選挙に勝つためには日々の活動をしっかりとしなければ。今日は、空白地域のビラ配布をしてきました。この暑さですから、早朝から配布を始めましたが、汗びっしょりでした。玄関先でお会いした方には挨拶して渡しました。「暑いのにご苦労様」と言って下さる方もいて、疲れが吹き飛びます。

継続は力なり。がんばります。