川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-08-01(22:10) 市政

芝地域では、区画整理事業がいくつかすすめられています。手法は区画整理事業と街路事業とありますが、芝旧番地の芝神根線と蕨芝線沿線の区画整理事業にかかる方から、相談が寄せられ先週の土曜日伺いに行きました。相談をしてきたFさんは、高齢な方で転居に関して不安を抱いていました。また、現在近くに娘さんが住んでいるので、芝地域から離れることになると困ると強く思っています。それは、当然だと思いました。

芝中央沿道での区画整理事業は、5つの小さな区域ごとに事業を進めると説明をうけています。そのうち区域Aと区域Eが比較的土地の余裕があり、先に進めるというものです。Fさんは、区域Aの賃貸物件に住んでいます。そしてFさんは突然の転居の話が来て驚くと同時に、不安な気持ちでいっぱいになったそうです。

そんな、Fさんの不安を解消すべく、今日、芝在住のSさんと一緒に市街地整備室にスケジュールなど話を聞きに行きました。

室長さんをはじめ3人の職員さんに対応をしていただきました。市としては、地権者だけではなくすべての方に説明会のお知らせは送っているということでした。しかし、説明会も、アンケートも全員に周知できているかといえば、疑問があります。地域住民の関心の度合いにもよると思います。全地域住民に周知が徹底されていることは、大事ですが困難もあります。そこは理解できます。ですが、不安な気持ちを相談されたら、ぜひ丁寧な対応をお願いしたいとお願いしました。

換地になるのか、保障問題があるのかなど、個々に違いますので、やはり丁寧な対応が求められます。職員さんにはぜひ頑張ってほしいと思いました。旧芝園小学校の3階に執務室がありますが、会議室では扇風機を強にして暑さに耐えながら、お話をしました。3階に行くにも、外階段を上ることが必要です。地域住民が相談に来るにも、3階では大変です。職員さんの仕事にも、地域住民の相談しやすさにもつながるので、早く移転してほしいです。蛇足ですが。

とりあえず、今回のFさんの不安には答えられそうです。

トイレットペーパーの芯が好きなまめ。トイレから出てくると、待っています。