川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-06-05(20:18) 市政

夕方、まめの散歩をしているときに、道路維持課の職員さんから電話がありました。昨日役所で道路維持課の課長をお見掛けしたので、芝地域で大雨の時に道路が浸水すると相談を受けていた件について、ちょっと相談しました。雨降りに現場を見ていないので、また連絡します。と言って別れました。今日の電話はその件です。すでに、現場を見に行き、道路の陥没箇所を確認してきたそうです。その陥没の補修はすぐにできるとのことです。仕事が早くて頼もしい限りです。しかし、浸水がどうなのかわからないので、お礼をいいつつ、その確認をしてから補修を決めたほうがいいと思いました。

他市でも同様なのかわかりませんが、川口市の道路維持課はちょっとの道路補修は職員さんがやってしまいます。決算時に補修材料の量などを聞いていつもびっくりします。こんなに頼りになるのに、現業職員さんの雇用が確保されていません。建設関係だけでなく、下水道などもそうです。IT化が進み、市内の情報もデータ管理しています。データの管理はできていても、現業としての技術、スキルは人として継承することが必要です。募集してもなかなか応募がなく大変だとお聞きしたことがあります。しかし、待遇や給与を見直すなどして、現業職員の確保はしっかりとやってほしいと思います。今議会、この問題は、板橋市議が取り上げます。