川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-05-31(22:20) 国政

嘘を隠すために、新たな嘘がつかれました。

これほど、国民を愚弄する政権、人々を絶対に許してはいけない。


2018-05-30(23:27) 国政 日本共産党

日本年金機構が障害基礎年金の受給者約1000人に対して支給を打ち切る検討をしていることが分かったと報道され、驚きを隠せません。都道府県ごとだった認定により、地域格差が生じていることが問題であり、その格差をなくすためということです。地域格差がをなくすためなら、なくせばいいと思うが、なぜそれが支給ゼロの方を生み出すのだろう。

今週の相談者に、80歳を超えたご夫婦がいました。その方たちは、年金で暮らしていますが、二人の子供たちは障害年金を受給しており、作業所でまじめに働いているご家族です。今までは、貯金を取り崩してやってきましたが、もう限界です。介護保険も受けられないほど困窮しているのです。だから、生活保護制度を利用することにしました。その相談の話を今週したばかりでした。

まだ、確認してはいませんが、彼らがその1000人の中に含まれていたらと考えると、胸が痛くなります。

安倍政権は、誰のために、何のために政治をしているのでしょうか。大企業や年収1億円以上の富裕層しか見ていない政治でしょう。許すことはできません。国でも、県でも、市でも日本共産党が強く大きくならなければと、改めて強く思いました。道のりは険しくても、行くしかありません。

 


2018-05-29(21:16) 雑記

昨日から、右肩甲骨あたりから右首にかけての痛みが強くなってきました。昨晩は、寝返りを打つのも大変なほど。さらに、まめが人の足を枕に寝ていたので、寝苦しさはマックスでした。

今日は、朝から役所に集合して、6月議会に提案されている条例について、ヒアリングを行うことになっていました。「民泊新法」について、川口市は条例を制定するという判断をしたためです。この議案だけは議会初日に採決を行います。報告は後日。

歩くたびに、右の肩甲骨に響きます。そんな私に、板橋市議が鍼灸治療院を紹介してくれました。しんぶん赤旗の読者だそうです。読者と聞いて、良い治療院だとほめるのは某K氏。私もそこで、安心感があったので、予約の電話を入れました。

さっそく夕方治療に行きました。

先生いわく、ストレスと食べ過ぎだそうです。ストレスはわかっていましたが、食べ過ぎとの指摘にはショックです。食事には気を付けているつもりだったので。(でも、今日のランチは、天ざるでした)

帰りには少し楽になりましたが、完全に痛みがなくなったのではないので、咳をするときや落ちたものを拾う時が辛い。

ストレスとは生きている間ずーと付き合わなければならないと思っているので、上手に付き合い、ストレスを抜く方法も研究しなければいけません。以前ストレスを抜くのが上手だとほめられた事もあるんですけどね。

6月1日から、川口市議会開会です。

 


2018-05-28(22:18) 市政

午前中から、定例の市議団会議。まず学習、そして近況報告、そのあと、意見書検討と一般質問の検討です。

6月議会は、松本、金子、今井が意見書原案作成です。一般質問は、板橋、矢野、井上の3人です。この時期はいつもつらい。

6時半からは、民主教育をすすめる川口市民会議の定例の会議。

先週見学に行った、元郷給食センターの報告。そして、学校給食について学習。

今日もお疲れさまでした。帰宅して、夕飯を食べて、原稿を一つ書きました。

本当にお疲れさまでした。


2018-05-27(21:32) 雑記

スケジュール管理は自分で行っています。

衆議院で「働き方改悪」が強行採決されました。

法律で過労死を量産するようなことは許しません。

そして、自分自身も働き方を変えなければと、つくづく考えた日です。

今日も、タイトなスケジュールで疲れました。