川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-03-05(21:17) 国政

今日の新聞に、こんな記事が。

米議会が設置した諮問機関「米国の戦略態勢に関する議会委員会」が2009年2月、在米日本大使館関係者との意見聴取で「沖縄への核貯蔵庫建設」の是非を聞いたのに対して、日本側が「そうした提案は説得力がある。」と応じていたことが分かりました。

こんな記事でした。「核兵器を作らず、持たず、持ち込ませず」との非核3原則に明確に違反することです。この記事を読んだ時に、どうしようもない怒りでいっぱいになりました。

沖縄県は、1972年本土復帰ができました。戦後本土から切り離された沖縄県は、米軍の占領統治下におかれていましたが、1967年時点でアジア太平洋地域で最大規模の1300発もの核兵器が配備されていたのだそうです。72年に日本に返還された際、核兵器は撤去されました。しかし、当時の首相佐藤栄作氏とニクソン氏との間で、有事になればいつでも沖縄県に核兵器を再配備する権利を米国は保持し嘉手納弾薬庫や辺野古弾薬庫などを「いつでも使用できる状態に維持」密約をかわしました。

国民や県民を物のように扱う、国民との約束は軽く、そもそも嘘ばかり。そしてアメリカ従属の政府が永遠と続くのか。こんな政府は止めてもらうしかない。とつくづく思いました。

玄米定食
椎茸と舞茸のフライ、お豆腐、青菜の胡麻和え、キノコのナムル、豆乳、島根の味噌汁。