川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-02-08(23:07) 市政

表題の委員会開催。議題は2つです。

1、いじめから子どもを守る委員会の活動状況について

平成28年「川口市いじめを防止するためのまちづくり推進条例」が公布されました。その条例中に、川口市いじめから子どもを守る委員会が設置が明記され、29年5月から相談業務が開始しました。専門的な資格を持つ委員3名が定期的に会議を開催。さらに第1から第3までの木曜日に面談相談も行っています。相談件数は、5月から12月までで、22件。

条例ができたからいじめがなくなるものではありません。いじめは残念ながらなくなることはないと思います。重大事案となる前に、気づき、手立てをとることが大事です。様々な多くの人の目が気づきを可能にするのだと思います。大事な子どもたちの命を守るために出来る事を一つ一つ実行することです。

2、夜間中学開設に係るニーズ調査の結果及び開設準備概要とスケジュールについて

ニーズ調査によると、通いたいと回答されたのは、387人(31.1%)、通いたいとは思わない832人(66.8%)、無回答27人(2.1%)でした。川口市(約2200人)の他、近隣⒒市(約4250人)に調査した結果ですが、ニーズ調査としてはまだ不十分です。夜間中学が広く知られるようになれば、入学希望が増えるかもしれません。今後のスケジュールは、今後県陽高校の校舎を決定します。来年度は耐震診断で使用可能の校舎棟の改修工事と、新校舎の実施設計が決定。31年度から県陽高校にて暫定的に開設されます。そして、芝園小学校敷地内にて、着工、32年度完成。新校舎では、33年度から開校となります。

現在芝園小学校の校庭は、近隣のスポーツ団体が使用しています。少年野球団体も使っているようです。その、使用している団体への説明会は今後も行うとしていますが、行き場のない地域の方たちに対して場所の確保が重要です。また、子どもたちのボール遊びが出来なくなっている現状も考えると、将来を見据えたまちづくりも大事です。公共の未利用地を市民が有効に使えるようにする、その目線でまちづくりを進められないのでしょうか。