川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-01-27(21:20) 市政

市内の道路では、雪が凍結して氷になってしまっている個所が多数あり、非常に危ない状態です。今日は蕨駅で、定例の消費性増税反対宣伝活動があり、幹線道路を通りながら行きましたが、横道に入るとアイスバーンが待ち受けています。高齢な方や障害をお持ちの方は出歩くにも大変な思いをしているのではないでしょうか。

都内では、役所が融雪剤を自主的に配り、雪を解かす作業が進んでいるそうです。考えてみれば高齢な方は、雪かきもままならずそんな小道は氷になりがちで、尚危険な状態です。さらに今日は午後から、芝富士に会議で行きましたが、蕨陸橋も雪や氷で通行に危ないと感じました。雪に慣れていないうえ、自転車に乗ったり、靴も滑り止めのない靴だったりしますから、本当に危険です。川口市でも、融雪剤はまいていますが、もっと全市的に使い市民の安全を確保する必要があると思いました。

明日は、市長選挙の告示となりますが、宣伝カー運行にも支障が出るのではないかと危惧しています。

さらに、一日中極寒です。インフルエンザも第2の流行と言われていますが、風邪にも負けず、インフルにも負けず、さらに、極寒にも負けず、1週間頑張るのみです。候補者おくだ智子氏も風邪には気を付けてね~

市民と野党の共闘の候補者おくだ智子は、国保税を払える額に引き下げます。学校給食を無料にします。市民皆さんの願い実現のため、頑張ります。


2018-01-26(22:18) 雑記

早朝宣伝は、東川口駅でした。極寒の今日、モコモコに着込んで臨みました。でも、寒かった。

10時から国会中継を少し見ました。核兵器禁止条約に対しては、核抑止力を否定するものだから積極的な立場にはならない。労働者の働き方改革に関して、100時間残業を認めることは過労死に国がお墨付きを与えるようなもの。憲法改正に対して反対の国民が過半数である。それぞれ、安倍首相は独自の論理を述べ、それぞれの質問には真摯に答えませんでした。

夜のニュースで、自民党の重鎮であった野中氏が亡くなったと。野中氏は一貫して戦争反対の立場を貫いていました。保守の方でも、自民を応援していると公言している方でも、戦争は絶対にやってはならない。と言っている方は多い。安倍首相は裸の王様だ。

夕方から、おくだ智子市長予定候補の政策ビラを配りに行きました。空白地域があっては、ならないとの思いから、600枚強まきました。腰が痛い。(;´∀`)

夜の宣伝は東川口駅。またもや極寒。戸塚地域の皆さんと板橋市議と頑張りました。


2018-01-25(23:48) 市政

夕方6時半からの宣伝中。川口駅東口でおくだ智子政策ビラを配っていた時です。

政策を書いたプラスターをじ~~~とみている若い女性がいました。近寄って、おくだ智子政策ビラです、見て下さい。とビラをお渡ししました。帰りかけた女性は、戻ってきて、国保税が川口市は高いので、びっくりした。と話し始めました。九州から昨年9月に引っ越してきたそうです。ご主人は1年前に川口に転居して、後からの転居だったのだそうです。今は仕事を探しているところなのか、詳しくはよく聞き取れませんでしたが、夫婦で一緒の健康保険に加入しているのではないとのことで、この女性は国保に加入しています。そこで、川口市は九州にいた自治体より高いと言われたのです。転居が昨年なので、今度の選挙権があるのか。と心配そうでした。おくだ智子さんを支援してくれる心強い市民の声でした。

市長を変えて、払える額の国保税にしていきましょう。


2018-01-24(23:03) 市政

今日は、市民の会おくだ智子押し出し宣伝は、蕨駅です。早朝7時から8時15分と18時半から20時の2回行いました。どちらも今日はとっても寒く、朝きてくれた地域の方には感謝、感謝です。夜の部は板橋市議と芝南地域の方ですが、一段と冷え込んで、マイクを持つ手が時間が長くなるとしびれてくるような感じでした。みなさん、風邪などひかないよう気を付けて下さい。

さて、夜の部で板橋市議と交代でマイクを持ち、訴えている最中のもう終わりに近づいてきたころに、1人の男性が演説をしている私に話しかけてきました。ちょうど、高すぎる国保税を払える額にすることが大事だということや、減免制度を作る事など話していた時です。

「川口市はなぜ国保税なのですか。国保料にすれば、強制的な徴収がない。滞納してもペナルティがない。国保料にしていきましょう。と訴えたほうがスマートではないか。」

だいたいこんな事を言っていたと思います。私に話す時間を与えず一人で話をして行ってしまいました。

確かに、国保税となると滞納した場合徴収が厳しくなると思います。時効も税は5年、料は2年。優先順位も税のほうが高いので猶予が無いと言えます。しかし、料だから、高すぎる額に対して納めなくても良いとはいえず、自治体として制度の安定化を求める立場からすれば、料だと税より安いとは言えません。

国保税としている自治体では、滞納するほど負担が大きい市民に対して減免制度を創設させることの意義はあると思います。

でも、もう少ししっかりと調べ直してみようと思いました。議論も大事です。(議論になっていなかったけど)


2018-01-23(22:13) 市政

昨日の雪で、早朝駅の宣伝は、バスと電車を乗り継いで蕨駅西口に行きました。家を出るときに、娘と夫が道路の雪かきを始めました。宣伝に行くので手伝わなくてごめんなさい、と言って出てきました。

バスは相当遅れてくるだろうと思っていましたが、東川口駅行きが来たので東川口経由で蕨駅に行くことにしました。結果的には、正解だったようです。1時間ほどで、蕨駅西口に着きました。雪の影響を考え皆さん出だしが早いようです。いつもの人数より多かったと感じました。やはり、宣伝に来てよかった。

帰りは、東浦和駅で下車して、家まで徒歩で帰りました。久しぶりに通船掘りを歩きました。

午後からは、柳崎地域後援会の新春のつどいです。最初は、永塚さんのフルート演奏です。いつもせわしなく動いているので、フルートの音色は心穏やかになります。

市長選挙の候補者おくだ智子氏が来てくれたので、最初に挨拶をしてもらいました。

村岡県議と今井は議会報告をそれぞれ。

夜は18時半から、西川口駅で宣伝です。参加者人数がちょっと少なかったので、寂しかったですが、寒さにも負けず、矢野市議と地域後援会の皆さんと頑張りました。無所属の市議が頑張れ~と手を振って通りましたが、ご支持も頼みます!

明日は蕨駅東口で、早朝宣伝と夕方宣伝をします。責任者今井がんばります。( `ー´)ノ

1 / 612345...最後 »