川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-12-28(22:26) まちづくり 雑記

今日は午後から私用で池袋に行きました。

用事のある場所までの行き方としては、池袋駅から徒歩で15分か、王子駅からバスに乗り徒歩30秒。

不案内な池袋をうろうろするより、バスに乗ろうと決断。都会のバスでは時間が読めないだろうなと思いつつ、迷う不安の方が大きいので、バスに乗りました。

王子駅から池袋まで一律210円。前乗りで先払いでした。運行は多く、交番でバス停を聞いていいるうちにひとバス行ってしまいました。まっのんびり行こうとバス停までいくと、なんと10分も待たずに次のバスが来ました。

用事を済ませて、帰りはやはり、バスで帰ることにしました。

帰りは、行き先が4つあるので、王子駅に行くかドライバーに聞きながら乗り込みました。前乗車なので、聞き安かったです。

結論は、バスは運用次第で不便ではないという事。

川口市では、バスは時刻表通りに運行されず、運行間隔も開いているので、不便であるという認識。みんななかまバスでは、1時間に1本あれば良いほうなので、なお不便。だから、利用者も増えない。

都内の昼間に大勢乗客が乗るバスに乗った感想です。

便利であれば利用者は増える。当たり前のことです。

バスで移動が気軽にできれば、環境にも良いし、人にも優しい。そして健康づくりも、高齢者の認知症予防にもなる。いいことづくめです。

池袋に行って気付いた事です。

川口市のみんななかまバス車内