川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-12-11(22:58) 市政

今日は一般質問初日でした。

我が党市議団から、板橋さんが3番手に登壇しました。

1、「市民のくらし最優先の市政運営を」では、職員の対応や、財政調調整基金を市民のために活用することを質しました。

2、「住民福祉の増進に寄与する公有地の活用を」では、地域の公有財産を地域住民の要求に見合った活用にする事と質しました。

3、「障害者が安心してくらせる地域社会へ」では、障害者権利条約の実現を質しました。

4、「すべての子どもたちが豊かに育つ教育の実現を」では、特に学校給食無償化の質問を紹介します。答弁は、学校給食法に則り、保護者が給食費の負担をしている。といつものような言葉。学校給食法には、もちろん負担についいて明記してあります。しかし、学校給食は子どもの健康増進に資するもの。とも明記されています。夏休み中にまともな食事がとれず、新学期になって痩せて登校してくる子どもがいる現実をどう見るのか。この事例を板橋さんが、壇上で発言した時に、議場で笑いが起こりました。どのような意味の笑いなのか。「痩せてくるなんて信じられない」という笑いなのか。とっても悲しくなりました。子どもの貧困により、現実に起きている事が想像できず、信じられないとは。政治に関わる議員がなんということでしょうか。

川口市に1人でも、朝食を食べられず、おなかをすかして学校に来る児童がいるとしたら、手立てが必要だと考えるのが当然です。なんとかしたい。そんな気持ちでいっぱいです。

明日は、矢野市議が3番手で登壇します。傍聴においで下さい。