川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-11-09(22:03) 日本共産党

株価が2万円を超していると報道されています。景気が良いのでしょうか。恩恵があるのは、やはり一部でしょう。

そして、株価を引き上げているのは、海外の投資家が買った株が、売った株を2兆2325億円上回る「買い越し」という事で、1か月の買い越し額としては今年最大だそうです。

総選挙で安倍政権がこうした株価つり上げ政策を継続する方針を示したことで海外マネーの流入がさらに拡大していると報道されています。

ところで、しんぶん赤旗は経済欄が弱いとおっしゃる方がたまにいます。視点が違うのだと思いますが、ぜひしんぶん赤旗日刊紙を購読してみてください。日本共産党は、大企業をつぶそうとしているわけではありませんし、貧困の格差を是正し、公平な経済循環を目指しているのです。その視点での報道をぜひ、ご覧ください。

11月9日(木)日刊紙8面