川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-10-25(23:05) 平和 文化・スポーツ

18時からフレンディアを会場として、コンサートが開催されました。

このコンサートは、1996年から開催されているようですが、川口市では初めての開催となります。チャリティとなっているのは、ベトナム戦争で使用された枯葉剤による被害者支援と日越友好を目的としているからです。ベトナム戦争が終結して40年を経過していますが、今だ枯葉剤の被害はなくなっていません。子や孫にまで被害が及んでいるのです。

私は実行委員長である、城口順二弁護士には日本共産党の後援会にも来ていただいているので、何かお手伝いをと考え、実行委員会に顔を出したのがきっかけでした。コンサートにもお付き合いで行ってみようくらいの気持ちで、実家の母を誘って行きました。素晴らしい民族楽器の音色でした。なんとも言えない癒される音色です。面白い楽器も持って来てくれました。歌はベトナム語が分からないまま聞きましたが、心が癒される歌でした。2部では、右腕がない男性によるギター演奏。左手だけでギターを演奏します。彼は、3歳の時に父を亡くし、8歳の時に母を病気で亡くし、7歳の時に事故で右手を無くしたのだそうです。そんな人生を送ってきた彼の演奏はきれいな音色です。

ゲストで日本のテノール歌手、角田和弘氏の歌声も圧巻でした。

私もそうでしたが、参加者すべての方が、アンコールの拍手をやめません。

アンコール曲は、なだそうそうでした。また、涙が出そうです。

ベトナムの方たちから、沖縄県民へのエールを頂いたような気がします。

戦争は絶対にしては、いけない。ダメなものはダメ。

これからも決して放さず、断固たる決意で、頑張ろうと思ったコンサートでした。

フロアで売っていた、ベトナムでの手作り小物。これも枯葉剤支援のカンパになります。