川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-10-17(23:09) 国政 日本共産党

夕方の蕨駅東口で、18時から小選挙区2区候補者の宣伝を始めようと、準備をしていると、15区候補者の関係者がやってきて18時半から同じ場所で街頭演説を行うと言います。こちらは、候補者本人がいないので、「19時までの宣伝時間を、18時半までにします。それまでやります。」と譲歩しました。あちらは、すぐにでも準備をしたそうでしたが、お互い様という事で、相談ができました。

18時から、税理士の永塚氏から応援演説を。特に消費税増税に関する日本共産党の税の集め方を改めることで、消費税の増税は必要がないと訴えました。次は井上市議が応援を。井上議員が終了したのは18時20分。私が少し話をしていると、先ほどの候補者カーがやってきました。話をした方が、「候補者が来たので、やめて下さい」と取り決めと違う事を言いやめさせようとしました。先ほどは、18時半まで、こちらの時間と決めたはず。私はそのことを主張し、話を続けました。なんとも、後味の悪い宣伝になりました。

川口市では、駅の宣伝日時は他党派で取り決めて、バッティングは起こりません。蕨駅は蕨市に立地しているので、相談外となりこれからこのような面倒がおこるのでしょうか。

21時からは、長時間労働の解消と過労死撲滅を目指す、日本共産党の主張チラシを候補者と後援会の方4人で配りました。受取はあまり良くなかったけれど、興味深そうに見ていくサラリーマン風の方が何人もいました。女性からは、マニフェストはないの?と聞かれました。ホームページには、各政策の主張はアップしてあると言いましたが、帰宅してから、パソコンを見るのは目が疲れてできない。と言われたので、政策が書いてあるチラシを持ってくるようにします。会えたら、声をかけて下さい。と言いました。会えたらいいですね。