川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-10-31(22:40) 雑記

医療生協さいたまの芝南支部の健康づくりの催しに行って来ました。医療生協では組合員が自主的に健康づくりや社会保障拡充、そして平和の取り組みをしています。

今日は、糖尿病についての学習もあり薬剤師さんから専門的なお話を聞きました。おおいに気になる話です。

夜は、林修先生の今でしょ講座で、日常生活の工夫で筋肉量を増やす事をやっていました。お尻を突き出すスクワットや椅子の座り方で筋肉量を増やすなどなど。

さあ〜頑張るぞ。といつもの決意。今度こそ。

秋藤さん指導の体操

地域の皆さんの作品と、まちづくりマップ

学習に使う内蔵君


2017-10-30(22:54) 市政

小さなサークルでも、会計があり総会を開いているきちんとしたところでは、会計監査を置いているでしょう。複数で会計を見ることは大事です。

それは自治体であれば尚きちんとした監査が求められます。川口市には監査委員会があり、議員の監査委員も2人出ています。小さな自治体では、兼務で監査業務を行っているところもあると聞きました。地方自治法改正により、川口市監査委員監査基準が見直されました。何が変わったかといえば、「監査対象のリスク(弱点)を調査し洗い出し、必要に応じて内部統制の整備を行う」こと。

28年度までの基準は、指摘事項、指導事項は公表しますが、注意事項は非公表でした。29年度からは、指摘事項と意見の2つになりそれぞれ公表します。そして、来年からは外部監査が導入されます。

私たち議員にとっても、監査結果報告書が分かりやすくなりました。そして、具体的に是正事項が書かれているので、各部署にしてもきびしい監査になってきたようです。指摘されたことに対して是正がされることは当然だと思います。


2017-10-29(23:07) 雑記

今日は芝南公民館区の文化祭です。芝南公民館は現在建設中ですので、公民館を利用している方たちは、他の施設を利用したりして活動をしています。文化祭は芝公民館のホールで開催です。お昼頃に行きましたのでプログラムの半分ほどが終わっていました。ご挨拶をする時間をいただきましたので、短時間ご挨拶をさせていただきました。その後、役員さんとちょっとお話を。総選挙後初めてお会いしたので、選挙の話になりました。がんばったのに議席を減らしたね。とねぎらっていただきました。次はがんばりますが、共産党が伸びれば抑える勢が必ずあるので、ずーと右肩上がりは考えられません。だから、共産党員である限り、一生がんばるということですね。「全有権者を今井さんのファンにしちゃえばいいよ。」と無理だけど嬉しいことを言っていただきました。

その役員さんには、昼頃に文化祭に行った事で、「昼まで寝ていたんじゃないの」とドキッとすることを言われました。昼まで寝ていられるほど若くないのですが、選挙疲れからだらけている事を見透かされていたようです。

ストーブをつけたらまめの優先席に。

 


2017-10-28(22:36) 平和

医療生協さいたまの機関紙「けんこうと平和」11月号に気になる記事がありました。

シリーズで基地の事を書いているのは、埼玉県平和委員会事務局長の二橋元長氏ですが、11月号には「陸上自衛隊を一手に束ねる『陸上総隊』司令部が朝霞に」と題した記事でした。ご紹介します。

 朝霞市。和光市、新座市、一部東京都練馬区にまたがる陸上自衛隊朝霞駐屯地。隣接する訓練場では。3年に1回自衛隊記念日観閲式が行われています。

 ここに陸上自衛隊全体を一挙に束ねる「陸上総隊」の司令部が設置されることになりました。今年2月から司令部棟の建設工事が始まり、地上部分は来年3月には完成するといわれています。工事費用は2016年度に司令部地上部分として91億6千万円、17年度は地下部分として80億円が計上されています。防衛省北関東防衛局の「練馬区まちづくり条例に基づく説明会」(2016年8月31日)資料には、地上部分図面は提示されていますが、地下部分についてはいっさい示されていません。

 これまで陸上自衛隊は戦前に旧日本陸軍が暴走し、侵略戦争へと突き進んでいったことの教訓から、全国を5つの方面に分割し、各方面に担当する部隊を割り当てました。

 しかし、「陸上総隊」が創設されると、陸上自衛隊の戦闘部隊をまとめて指揮管理する権限が。一人の司令官の手に集中し強い権限を持つようになります。

 戦前の教訓を捨ててまで陸上自衛隊の一本化を進める背景には、日米軍事化一本化の流れがあります。。

 すでに、陸上自衛隊は横須賀に、航空自衛隊は横田に、と戦闘部隊に司令部を日米の司令部と同じ場所に置いていて、それぞれがカウンターパートナー(提携相手)の役割を担っています。

 このため、「陸上総隊」司令部も当初は米軍のキャンプ座間に置かれる予定でしたが、「手狭」などの理由で、朝霞になったと言われています。

 朝霞駐屯地に「陸上総隊」司令部が設置されれば、ここが米陸軍のカウンターパートナーとなり、日常的に米軍とのあいだでで連絡・調整を取り合うこととなり、米軍人の出入りも頻繁になる事が予想されます。

戦争の準備は、国民の知らない間に行うことは、歴史が証明しています。こんなことを許していてはだめです。広く知らせ、国民の戦争を許さない世論を大きく、大きくしていかなくては。

けんこうと平和掲載の表


2017-10-27(22:02) 市政

スキップシティで今日から3日間、川口市産品フェアが開催されています。今年で3回目です。出店数も昨年より多いと聞いています。9時半からの式典では、地域貢献認定事業者が5社紹介され、新製品等開発振興奨励制度受賞者3社あわせて表彰されました。

式典の後、各ブースを回り市産品を見ました。

自転車・ミニバイク用の搬送コンベアに目が止まりました。人は階段を上りますが横に自転車やミニバイク用のオートスロープがありそのスロープのベルトに自転車を乗せ前輪ブレーキをかけると、自転車は上昇していきます。

陸橋などでも設置できないか聞きましたが、残念ながら屋内用なのだそうです。防水を開発して、ぜひ外でも設置できるようにしてほしいな。と思いました。

もう一つは、屋上緑化の緑化マットです。ポリプロピレン繊維マットに、ピートモスを主体とした軽量土壌を使っているので、軽く手入れも簡単だそうです。最上階の気温は5~6度違うそうです。環境にも良いです。川口市ではサンテピアやそごうの屋上緑化に使用されているようです。

さらに医療介護のブースでは、糖尿病の簡易検査をしていたようで長い行列ができていました。そこで芝にお住いのSさんご夫婦に会いました。

今日初日は、金曜日・平日だからか、出展ブースが明日からの物があります。花と緑の販売コーナーや障害者施設産品コーナー、川口みそフェス、消防体験コーナー、技能フェス、学校給食体験コーナーがそうですが、今日見たかったですね。

今日買ってきたのは、蕨市ブランドから姫リンゴサイダーとウッド・アート・ワークのウッド照明塔です。