川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-09-17(21:26) 医療・介護

今議会で、医療機関へ受診した時の支払い(一部負担金)ができずに、具合が悪くても我慢をしている方、そして最悪死に至ってしまった事例が全国で報告されている事から、減免制度の拡充を求めました。具体的には、国が示している基準に低所得者も入れることです。現在は、収入の基準は生活保護以下となっています。

自分でお店を出して頑張っている、若い女性と話をしました。彼女は国保で、以前働いていたところでは「社保完備」ではなかったようで、いろいろ考えがあるようです。事業者としての社会的責任が放棄されているような現在ですから。

そして、今はお店を軌道に乗せるため頑張っているので、やはり体よりお店の経営を優先していると言っていました。

国保でも多くの方が、医療には十分に受診できない現状があり、さらに無保険の認識されていない方が多くいる現状は、考えるだけでも辛いし、胸が痛い。

何とかしなければ、と思います。総選挙が近いらしい。チャンス!!

伏せをして、豚耳に待て!