川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-09-30(22:15) 学習会

午前中は、医療生協さいたま柳崎支部と芝北支部の健康まつりに行ってきました。健康チェックと体力チェック、そして趣味の展示なども所狭しと。血圧をはかってもらい、福島原発のDVDをみました。Sさんが現地に行ってきた報告も展示してありました。原発は早期に廃炉。それには、再生可能エネルギーの構築が欠かせません。どちらも並行して進めていく事が重要です。

午後からは、国保の学習会。村岡県議は、浦和駅東口で緊急演説会での司会役があるので終了後来てくれました。浦和駅は聴衆が3000人を超えていたようです。すごい。

こちらの学習会は私が、説明をしました。主催者のKさんから、今共産党が進めている国保税引き上げ反対の署名を訴えている時に、高齢者には、後期高齢者医療なので、国保は関係がない、と言われる。そこの補足説明もしてほしい。と言われましたので、資料に追加して、各健康保険組合や国保も、後期高齢者医療の会計に支援金を出していることなど、説明をしました。

そもそも、国保は低所得な方や、無職、年金の方たちが多く加入する最後の砦的健康保険なので、社会保障としての位置づけであり、国の負担も大きい説明しました。当初は総医療費の45%の負担をしていたのに、今は法改定をして給付費お50%に減額しています。川口市の場合⒛%ほどしか国の負担金は入っていません。後の不足分は、加入者が負担を強いられているので、高すぎる国保税になってしまうのです。だから、国の責任が大きい。今度の総選挙は、大切ですと訴えました。

医療では、生活保護受給者は医療費がただであり、のんきに暮らしている。と発言がありました。苦しい生活を強いられている方たちは、そんな気持ちになるのも理解できます。しかし、生活保護受けている方たちが悪いのではなく、年金をもっと引き上げることをまず、やるべきです。ここも、国の責任が大きいとお話をしました。

蛇足ですが、医療センターが来年度「地域医療支援病院」になると、紹介状がないと患者負担増になる事を話ました。かかりつけ医を普段からしっかりと決めておきましょう。かかりつけ医からの紹介状があれば、医療センターなどを受診する時には初診時選定療養費もいりません。(現在は2160円、来年度は5400円)賢く医療にかかりましょう。

分かりやすく説明をする努力をしましたが、どうだったでしょうか。

浦和から駆けつけてくれた村岡県議には、広域化の補足と浦和駅での様子と、総選挙について語っていただきました。

 


2017-09-29(23:55) 日本共産党

今日は、Wさんと電話かけ。明日の緊急街頭演説会のお知らせや、10月8日芝園公民館で行う集いのお知らせもしました。その前に、総選挙になったことから、安倍政権を倒すため日本共産党の政策をお話しました。頑張って下さい。と言って下さる方もいましたが、まだまだです。

午後からは、国保学習会も行われるので、出された要望を取り入れて、以前作った資料とレジメを少し作り直しました。

夕方からは、全戸配布の梅村さえこリーフを協力者に届けました。日本共産党員でもない、支援者が全戸配布をしてくれます。本当にありがたいです。まだまだ協力体制は不十分ですので、声掛けをして、協力者を広げていかなくてはと思っています。

夜、ジブリの天空の城ラピュタが放映されました。シータの言葉に、「国がないのに、王だけいるなんて滑稽だわ。」

安倍首相に言いたい。「国民がいなかったら、国の首相なんて、滑稽だ。」

自衛隊を憲法に明記して、戦争ができる国造りは、本当に滑稽です。

また、オスプレイが事故を起こしたらしいです。

医療生協さいたまの機関紙「けんこうと平和」の中で、二橋さんがオスプレイが埼玉の上空を飛んでいる事について話しています。


2017-09-28(22:06) 国政 日本共産党

今日午後、臨時国会が召集されたにもかかわらず、安倍首相の所信表明もないまま、冒頭解散をしました。野党が求めた臨時国会は、森友問題、加計疑惑等国民の疑問に答えることを求めたのです。こんな、解散劇は党利党略としか言えない。

ニュースで衆議院議長が「憲法第7条により解散する。」と言っていましたが、そもそも、憲法第7条は、

「天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。」として3項に、衆議院を解散すること。とあります。

衆議院を解散するのは、国民のためでなければならない。個人の疑惑を隠すために解散しても良いとは書かれていないのです。こんな、ご都合主義で、憲法の解釈を曲げてしまう首相に、憲法改正を語ってほしくない。語る資格もない。

しかし、解散が決まったからには、日本共産党を強く大きくするために頑張るのみです。

日本共産党の、野党共闘の在り方は変わりました。民進党のヘタレさは、驚くばかりですが、市民との共闘は引き続きがんばります。立ち上がる市民がいる限り、望みは絶たれません。

また、小池都知事ひきいる、希望の党は、安保法制容認、憲法改正を公約に掲げているそうなので、安倍自公政権と看板が違うだけ。中味は同じです。新しいからと期待をしては、だまされるだけです。

今日は、衆議院解散をうけて、全国の駅頭で一斉宣伝が提起されたので、蕨駅東口で街頭宣伝を行いました。雨が降っていたので、心配をしましたが、議会終了後に村岡県議も駆けつけてくれて、元気よく、地域の皆さんと宣伝をしました。


2017-09-27(23:04) 国政

にわかに騒がしくなってきました。希望の党が新党として勢いがあるかのような報道もあります。自民党と公明党に反する受け皿が新党であるかのような報道もありました。

政治ではなく、議員になるかなれないか、そんなことだけに執着する人が国会議員として資格があるのかと思いますが、国民の目がしっかりと候補者や政党を見てくれることを望むのと、私たち日本共産党がしっかり考えを伝えきることです。

これからは、野党共闘も変わってくると思います。しかし、市民と野党の共闘は続くでしょう。そうでなければ、立憲主義を壊す勢力には勝てないと思うからです。前原民進党代表が言っていました。日本人はほとんどが保守であると。私もそう思います。だから、日本共産党が強く大きくなるには、共闘が必要。市民と一致する点で共闘をし、政治を変える。総選挙でも同じです。

今朝の早朝駅頭宣伝は、蕨駅東口。梅村さえこ衆議院議員と、平川みちや予定候補がそろって挨拶。後ろに見えるのは、梅村さんが先頭に立ち設置運動をすすめたエレベーター。


2017-09-26(22:09) 国政

昨日に引き続き、宣伝に出ました。

朝は、蕨駅西口に立ちました。笑顔で挨拶を返してくれる方が、先週より増えました。ビラの受け取りも。

午前中は、ポスターの貼り替えに動き回り、新規開拓ができました。新規でポスターを張らせていただけると嬉しい!!

2時からは、芝西のNさんと車での宣伝。2区(平川みちや予定候補)、と15区(梅村さえこ衆議院議員)の宣伝をそれぞれ。

さあ、選挙です。

今井カーで宣伝

まめの散歩に出たら、低空飛行する飛行機を発見。羽田空港の増便前に、既に始まっています。

1 / 612345...最後 »