川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-05-31(22:10) 学習会 教育・こども

「軍学共同」を考える大学人・市民のつどいが、草加市にある獨協大学で開催されましたので、お話を聞いてきました。

話をしてくれたのは、望月衣塑子さん、東京新聞記者。自民党と医療業界の利権構造を暴くスクープをとり、月刊誌「科学」に安全保障技術研究推進制度と共同研究協定を寄稿しました。この寄稿が平和委員会事務局長二橋氏の目に留まり、今回の学習テーマと講師依頼のきっかけのようです。

膨大な資料とパワーポイントを使い話をしてくれましたが、ちょっと早口でメモはあまりとれませんでした。しかし、頂いた資料の量が多いので、じっくりと見直すことと、著書を購入したので、読んでみます。

大学での研究にはお金がかかる、しかし国は助成を減らし続けています。

「安全保障技術研究推進制度」とは、防衛省の掲げる研究テーマに対して募集、応募要項としては「研究成果は原則公開」「研究進捗状況は防衛省が管理」「良好な研究は15年~30年で武器に応用」「成果の応用は防衛省に一任」などあり、研究が研究者の思いとは別のところで活用応用されることがあります。さらに特定秘密となる可能性も否定できません。

さらに恐ろしい話が最後に、2008年から日本に米軍資金が流れ込んでいることです。大学104件6億8400万円、NPO法人13件1億1200万円、他国の研究機関7600万円、学会1000万円、大学発ベンチャー560万円などです。

しかし、軍学共同に対する反対運動も広がっています。昨年研究者110人、市民90人、27市民団体による「軍学共同反対連絡会」が結成され、シンポジュームを開催し署名活動や声明を出しています。

川口市では来年から市立高校の統合がおこなわれ、3校が1校になり新しい高校が開校します。そこには理数科が1クラス開設されます。そこで学ぶ子供たちの夢が軍学に壊されないよう目を光らせる必要があるのですね。理数科だけの事ではないかもしれません。日本で学ぶ子供たちの夢が戦争や軍、武器等のために壊されないようにするのは私たちの責任なのだと思います。


2017-05-30(21:53) 国政

治安維持法の改悪に国会の中で1人反対し、反対討論を行うその前に殺されてしまう、山本宣治。その闘いぶりを描いた映画「武器なき闘い」のDVDを見ました。

今の世の中にあまりに酷似している。国民にははっきりと知らされず、治安維持法が通されてしまう。労働運動家さえ戦争はまさかやらないだろうと言うセリフがありますが、地域を訪問していると同じ言葉を聞きます。「まさか、安倍さんは戦争なんかやらないよ」と。PKO活動から帰ってきた自衛官の言葉を真摯に聞く必要があります。テレビでも放送していました。武器を持って戦場にいけばどうなるか。

しかし、昭和初期と違うのは、反対している国民が団結をしつつある、そして政党も共闘をしつつあるということ。

今日は暑かった。これから益々暑くなるでしょう。共謀罪は許さない闘いは、これからが本番です。「山宣」のようにたとえ一人になっても、国民多数派だと信じて頑張る志はもち続けたいです。

今朝の宣伝では、6月4日北浦和公園で開催される野党共闘の集会チラシを配りました。


2017-05-29(23:45) 日本共産党

今日は市議団の定例会議です。

議会が近いので、意見書原案の討議と一般質問の討議です。

質問は板橋さん、矢野さん、井上さんの3人が準備をしています。

残りの、松本さん、金子さん、私が意見書原案を作成します。

夜は民主教育をすすめる会の会議。

8時過ぎに帰宅して、お風呂に入り夕飯を食べ、さあ、「新川口」(市議団ニュース)の原稿を書こうと思ったら、資料が見つかりません。あちこち探しましたが、やはりみつかりません。仕方がないので、板橋さんに電話をして貸してもらうことにしました。皆さんに迷惑をおかけして日々活動をしています。m(_ _)m

芝支所でやっていたパッチワークの作品展

 


2017-05-28(22:51) 学習会 市政

本日午後から、戸塚公民館にて「公民館はだれのもの」と題した長澤成次氏の学習会がありました。

長澤氏の本はもっていたのですが、直接話を聞くとやはり勉強になります。

また、川口市の公民館活動としての生涯学習は全国的にも素晴らしいものがあると聞いてはいました。現在は大分変ってきてはいますが、公民館運営審議会が全館に設置されていることは、素晴らしいと長澤氏も驚いていました。しかし、本市の規定では2館に1つでもいいことになっており、頑張っている方がいて現在があるのかな、と見えていない力を感じました。

学習すればするほど、奥が深い市政です。市民による市政改善が一緒に進められるよう私もさらに学習が必要です。

つどい後半では、主催者から今後も公民館の改善活動をしていくことなど報告がありました。

講演する長澤氏


2017-05-27(23:15) 国政 行動

基礎的財政収支を黒字にするため、2019年10月に消費税を10%にすることを政府に提言した方がいますが、消費税の税率が上がるたびに国民の景気は悪化する。絶対に消費税は増税してはならない。それどころか、引き下げをしてゆくゆくは、消費税に頼らない税制を構築していかなくては、日本の景気は益々悪化をするでしょう。財源は大企業の法人税を中小企業並みにすることと、富裕層に応分の負担をしてもらうだけで、十分財源は作れます。

今日は定例の消費税増税反対宣伝。蕨駅東口。芝南、芝西地域の各界連と蕨市塚越の皆さんと一緒です。16名参加で1時間に60筆のご協力をいただきました。引き続きがんばります。

蕨市の梶原市議と塚越の皆さん

私もハンドマイクで訴えました。

中学生や高校生の皆さんも署名に協力してくれました。

1 / 712345...最後 »