川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-02-29(23:01) 市政

今日は一般質問を行うため、発言通告をしました。午前10時までに通告しなければなりません。

9時に役所控室に集合して、市議団で最終のチェック。

3月9日水曜日10時から質問です。

≪発言通告は以下の通りです。≫

1下水道事業における公的責任を果たすことについて

(1)議案大58号に関わって

 ア下水道使用料における汚水処理費用の適正な原価について

 イ下水道使用料の値上げはしないこと

 ウ市民生活を守るため一般会計からの繰り入れなどを行い公的責任を果たすこと

(2)下水道による資源エネルギー循環について

(3)合流式下水道の改善策について

(4)下水道未普及地域の整備促進について

2誰もが安心して受診することができる医療について

(1)医療機関受診時の窓口負担の軽減策について

(2)払える金額の国保税に

 ア一般会計からの繰り入れを

 イ今後広域化されても、国保税が上がらないように

(3)すべての人に保険証を

 ア短期保険証の長期留め置きについて

 イ資格証明書を発行せず、加入者すべてに保険証を渡すこと

(4)私的二次救急医療機関への特別交付税措置について

3本市における地産地消と循環型社会の推進について

(1)学校給食と地元農産物の活用について

 ア地元の野菜を学校給食に使う取り組みの今後について

 イ生産者への支援について

 ウ取り組みの支援体制について

(2)学校給食から発生する食品廃棄物のリサイクルについて

4農地保全策について

(1)生産緑地指定条件の見直しを

(2)農地の税制について

5火事被災者への支援について

(1)一時避難所の整備について

(2)避難中の生活支援について

6地域の問題

(1)芝スポーツセンターの使用料について

(2)蕨駅周辺の交通安全とまちづくりについて

IMG_7277[1]


2016-02-28(22:21) 雑記

昨日は、義妹”里ちゃん”の通夜。独身だった里ちゃんの葬儀は長野の実家で行うことで、東京での葬儀は家族葬を考えていました。でも、東京での勤めが長かった里ちゃんには多くの友達や同僚がいて、葬儀に来たいという気持ちの方も多いと聞いて、葬儀を無宗教にしました。結果としては、良かったと思います。参列者のお焼香の時間が多くとれ、また、お焼香をした方が、里ちゃんの顔を見てお別れもできました。

沢田研二さんが好きだったと言うので、DVDをずーと流しBGMは沢田研二さんの曲がエンドレスで流れていました。お焼香をした方がすぐには帰りません。別れを惜しむように会場に残ってくれています。

こんな葬儀は初めてでした。参列者が200人程いた事もびっくりですが、来て下さった方の多くが声を上げて泣き別れを悲しんでいるんです。ある後輩の方は、「デ課長」とあだ名を呼びながらやさしかった里ちゃんの厳しい指導ぶりを話してくれました。

里ちゃんは早く逝ってしまったけど、短い人生の中でも充実した人生を送ったのではないかと思いました。やり残したこともあったかもしれないけど、里ちゃんのことだから「まっ、いいか」と思っているかもしれません。

私も人生最後には、良かったと思える人生ににしたいと、つくづく思った一日でした。

今日の告別式の時間が早かったので、昨晩は葬儀場に泊まりました。葬儀場にはお風呂も付いていましたが、すぐ側に銭湯があったので、やはり大きなお風呂に入りたいと長野の親せきと娘と行きました。小さかったけど良いお湯でした。さらに、脱衣所には、自民党と共産党のポスターが貼ってあります。ちょっと、感激。良いお風呂屋さんです。

こんな遺影では、尚泣けてしまう。

こんな遺影では、尚泣けてしまう。

 


2016-02-27(12:23) 雑記

今日18時から、義妹のお通夜です。

長野の義兄や親せきが来ますが、東京では家族葬にして長野できちんと葬儀する事にしていました。しかし、義妹はずーと東京の百貨店で勤めていましたので、友達や仕事関係の方が多く、今日と明日の参列者も人数がつかめない状況です。

義妹にも歴史がありいろんな方との付き合いを大事にしていたのだと思う。

葬斎場からは、ご飯とお団子の準備を言われました。初めて作るお団子です。心をこめて丸めましたが、大丈夫かな。

明日は8時から告別式。とてつもなく早い時間ですが、東京ではインフルエンザが流行っているため火葬場が混雑しているのだそうです。悲しみに暮れているご家族が多いと言う事ですね。


2016-02-26(22:21) 市政

今日午前中、下水道のヒヤリングに行って来ました。

来年度予算では、重要な問題が満載です。

①下水道使用料の40.23%の値上げ。

②企業会計へ変更するための準備。会計が変わるだけで市民の負担増がなければ良いのですが、独立採算となるので、一般会計からの繰り入れが制限される(説明ではできなくなると言っていましたが)ので、使用料が益々値上げの方向に行くのではないかと心配。

ともかく、公共料金の値上げは、市民生活を苦しくするだけです。月曜日に一般質問発言通告ですが、その後は来年度予算の調査をさらに進めないと。建設消防常任委員会は一人ですから。

夫のスリッパが好きなまめ。

夫のスリッパが好きなまめ。

 


2016-02-25(22:00) 市政

今日は、3月補正議案を審議する常任委員会が各4委員会行われました。

私は建設消防常任委員会です。

この3月補正には、全庁的に職員給与等が減額補正されました。年度末の事業などを精査して増額補正もいくつかありましたが、大部分の職員給与が減額です。職員給与に限らず、川口市は当初予算が多めに見積もってあると思います。だから、決算には、不用額が出ます。ある程度は仕方がないとも思いますが、毎年毎年不用額が多くなり、総額の黒字額は100億を超すようになりました。私が当選したばかりの5年前はそんなに多くなかったと思います。

また、川口市は決算は委員会を設け1週間かけて審議しますが、予算は3月議会で審議してしまいます。2月17日告示となり、3月議案がでます。そこから、3月補正予算案のヒヤリングと来年度の予算案のヒヤリングを行いながら、一般質問の原稿を作ります。時間がありません。当初予算案は3㎝はある厚さの資料ですが、一つ一つ職員に聞きとるのですから超人的なスケジュールになります。

決算の様に、委員会を設けて時間をとってくれるとありがたいですが。(;一_一)

3月補正予算と条例案などは、どの委員会でも反対をする議案はありませんでした。ただ、議案によっては、意見を言いながら賛成した議案もあります。私は、二日続けて寝不足で委員会準備が少し不足していました。反省です。明日は、下水道に行ってヒヤリングです。来年度予算と質問に対するヒヤリングもしようと思います。

IMG_7343[1]

 

1 / 612345...最後 »