川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-11-15(23:50) 学習会

川口革新懇主催で、琉球新報東京報道部の島洋子氏の話を聞きに行きました。

こちらの新聞報道では、辺野古新基地本体着工とされているが、現地では方づけ作業が始まっているにすぎない。

新聞報道も、温度差があるのか。オール沖縄の闘いはいまだ進んでいる。私たちはその声に応えなければならないと思います。

今日島氏からお聞きした話のなかで、「沖縄をめぐる2つの神話」について報告します。

①「沖縄県は基地で食っている」(私もこの話は言われた事があります。信じている方は多いと思う。)

基収入は、沖縄県民総所得の5%にすぎない。そのうち1位は軍用地料(地主に払う地代) 2位基地従業員給料 3位物資 4位軍家族(5万人)の消費 1位~4位までで7割を占めるとか。しかし、1位、2位は日本政府が思いやり予算として支払っている。

さらに、返還された基地の経済効果は、那覇新都心地区で32倍(雇用34倍)、北谷桑江・北前地区で108倍(雇用135倍)、小禄金城地区14倍(雇用19倍)となっています。(県企画調整課調べ)

②「海兵隊は抑止力」

ベトナム戦争時、嘉手納基地からベトナムへ爆撃機が飛び立ちました。そのころベトナムでは、沖縄の事を「悪魔の島」と呼んでいたそうです。ベトナムは「IS」のようにテロを行う事もせずにきました。しかし、集団的自衛権を行使し、外にでかけていき武器使用をおこなえば、日本全体が悪魔の島と呼ばれ、テロの標的になりかねない。

今日は保守的な方達の訪問を行いました。その中のおひとりからは、戦争に賛成な人はいないでしょう。ととても良い対話ができました。日本共産党の「国民連合政府」の訴えやチラシをお渡ししました。読んでみると言っていただきました。

アナログの対話が大事です。そして、今日島さんから聞いた話も伝えることが大事です。沖縄の問題は日本全体の問題だし、民主主義の問題を語るには分りやすい問題です。

IMG_6778[1]

 


2015-11-14(21:00) 日本共産党 防災

雨ではありましたが、小谷場町会の防災訓練が、小谷場公園で開催されましたので、参加してきました。村岡県議も一緒です。

開会式では、宗像町会長が挨拶。

町会会員の参加者の皆さんは、A、B.C、D、Eとグループに分れて訓練場所を廻ります。

★傷の手当てをする、三角巾のまき方。

★毛布で簡易担架をつくる訓練。

★消火訓練。

★発電機を稼働する訓練。

★地震体験車乗車(震度4と震度6を体験)

消防からも指導のため職員が参加していました。それぞれの訓練は町会役員さんが指導をしていましたが、人に教えるには自分の訓練学習も必要ですから、準備は大変だったとおもいます。本当に、頭が下がります。お疲れ様でした。

訓練には30分程ご一緒して、次の行動のため失礼しました。m(__)m

10時から、芝西のKさんと、訪問です。11軒ほど、訪問して来年の参議院選挙では、安倍自民党、公明党政権を倒して、戦争法を廃止するための政府をご一緒に作りましょう。と訴えました。多くの方は、戦争法廃止のための署名に協力してくれました。また、80歳を超えているだろうと思われる方達は、戦争で怖い思いをしているから、戦争には絶対反対だと、一様におっしゃっていました。「みんな戦争には反対だよ」とおっしゃっていただけますが、戦争法ができたと思っていない方達には、対話が必要です。駅で宣伝をしている時にも、戦争なんて起こらないわよ。と言いながらそばを通る方もいます。2000万人署名が提起されていますが、その規模は全国民と対話をしなければ、2000万人署名達成はないと思います。そのくらいの気構えが必要です。

三角巾の使い方

三角巾の使い方。頭を怪我した場合。

毛布で簡易担架を作る。

毛布で簡易担架を作る。

人を載せて運ぶ時には、頭側から持ち上げ、足の方から進みます。

人を乗せて運ぶ時には、頭側から持ち上げ、足の方から進みます。

「火事だ~~」と発声 ピンを抜いてグリップを握り、火元に放射

「火事だ~~」と発声
ピンを抜いてグリップを握り、火元に放射

発電機。 電源を入れて、足をかける。

発電機。
電源を入れて、足をかける。

紐を「えい!」と引っ張って、発電機稼働。

紐を「えい!」と引っ張って、発電機稼働。

地震体験車

地震体験車

帰りはアルファ―米をお土産にもらいました。私はこれ、好きです。

帰りはアルファ―米をお土産にもらいました。私はこれ、好きです。

 


2015-11-13(23:03) 学習会

市議団主催のマイナンバー制度学習会を、川口総合文化センター・リリアで開催しました。

赤旗読者が是非行きたいと問合せがきたりしていたので、100名定員の会議室では小さかったかなと心配しましたが、大丈夫でした。ちょっと、がっかり。

でも、私の活動地域から、読者が2人も参加してくれたので、びっくりです。

講師の永塚さんには、1時間しか講義時間がなかったので、申し訳なかったです。永塚さんには、1時間半でも足りないと言われていました。

資料もたくさん作っていただき、とっても分りやすい学習会でした。

制度としてスタートするのは、来年1月から。しかし、詐欺や汚職、更には、郵便の誤配達続出。

番号受け取り拒否など、FBなどで運動のよびかけはありますが、すでに国により符番されているので、役所などでは番号の使用はできますし、どのような運動が効果的かというのは、まだ検討課題の様です。商工会や労働組合関連の署名が始まっていると永塚さんから話がありました。ただ、カード発行は任意ですし、制度の不安定性から考えれば、止めた方が良いと思います。

なんにしても、個人情報の漏えいが心配です。

IMG_6761[1]IMG_6762[1]

 


2015-11-12(22:50) まちづくり

蕨駅東口での、放置自転車と交通安全のキャンペーン行動があり参加してきました。蕨市とのコラボです。

川口市では、交通安全協会、交通安全母の会、市議会議員、市職員、川口警察から参加で今日もたくさんの人が集まりました。

ちょっと、風が冷たい日でしたが、日差しがでると温かでした。

交差点で通行人などに啓発グッズ(ウエットティッシュとキーホルダーとチラシ)を渡しながら、交通安全キャンペーンです。と声をかけます。毎年行っていますが、通行人の中には、「いらない!」と受け取りを拒否する方もいらっしゃいます。そんな方も、自転車運転は、安全にお願いします。

今日ニュースで、自転車運転で2回摘発を受けた社会人の方が、講習を受ける事になったと報道していました。全国で初めてだそうです。講習を受けることがどれだけの効果をうむのか計りしれませんが、自転車での危険運転が減ることを期待します。

昼からは、しんぶん赤旗の配達です。

2時から、歯科健診。歯槽膿漏チェックと一昨年に入れたさし歯の点検。

私はまだ、親知らずを持っていますが、ちょこっと顔を出している個所があり、抜いたほうが良いと言われました。しかし、口腔外科でないと抜けない歯らしいです。紹介状をもらいました。でも、親知らずを抜くのはいやですね。気持ちがちょっと、落ち込みました。

4時過ぎからは、蕨駅東口で、戦争法廃止の宣伝行動に参加。芝南支部の定例宣伝です。

80歳以上の方も参加してくれています。来年の参議院議員選挙で、安倍自民党・公明党政権を倒しましょう。そして、戦争法を廃止する政治、平和を愛する政治、社会保障充実の政治をする政府を、ご一緒に作りましょう。とマイクで訴えました。

市議会議員はたすきをかkます。

市議はたすきをかけて宣伝です

通行人より、啓発部隊の方が多いみたいです。

通行人より、啓発部隊の方が多いみたいです。

啓発グッズ

啓発グッズ