川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-11-29(22:38) 国政 日本共産党

午後1時からYさんと、16時からSさんとそれぞれ地域の訪問行動をしました。

1時からはほとんどお留守でした。最近は曜日や時間に関係なくお留守が多いです。日本は忙しくなった。

16時からのSさんとの訪問では、やっと在宅の方がいてお話ができました。あるお宅での対話です。生活が大変になったのは、消費税も原因ですね。と話していると、「K党が頑張っているけどね。」とおっしゃる。それは、現在8%の消費税率を10%に引き上げてから、軽減するとの話ですね。でも、低所得者対策なら引き上げるのではなく、引き下げた方が正解ですね。と話をしました。その方は、「難しいね。」と制度のあり方そのものが良くわからないようでした。テレビなどの報道では、「低所得者対策の軽減」といえば、良く聞えます。でも、消費税は買い物をする時に支払うもので、そこに収入の提示などありませんから、高額所得者でも現在協議されている生鮮食品などを買えば軽減されるのです。低所得者対策というのなら、消費税そのものを廃止するしかないのです。そして、税の基本、応能負担にするべきです。

消費税は社会保障の財源といまだに言っている方がいますが、ならば、介護報酬はなぜ引き下げなければならないのか。来年度の診療報酬引き下げの話はなぜ出てくるのか。保育所の保育料はなぜ引き下がらないのか。国民健康保険税はなぜ収入の1割も払わなければならないのか。社会保障に関して改悪が進むことに、なぜなぜと疑問ばかり。なのに、なぜ安倍内閣は支持率が下がらないと、NHKは報道しているのか。

学生の時に、先生が「現在の生活に不満があるのなら、選挙は野党に入れるべき。」とおっしゃっていました。シンプルですが正論です。

蕨駅東口で、消費税増税に反対する宣伝行動

蕨駅東口で、消費税増税に反対する宣伝行動