川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-10-13(22:37) まちづくり

昨日相談を受けた、私道の舗装について担当課に行き相談をしてきました。

まず、道路維持課。(最初は道路建設かと勘違いしていました。)

地域から聞いてきた話経緯などを話しました。数十年前から補助を申請して舗装をしようとしていたこと。道路に関わる人全員の合意は取れている事。市の担当課が現地調査に来た時に幅員を計り、4メートルに4センチ足りない箇所が2ヶ所あると言われたこと。などなど、地域住民の思い等も話、相談をしました。

道路維持課からの話では、舗装するとしてもまず、水道管と下水管の老朽化を調べた方が良いとの事。

そこで、水道局に行き、水道課と下水道課にそれぞれ廻り、管の工事時期を調べました。どちらも平成になってからの工事でしたので、大丈夫であろうと言うことです。水道管はスチール管前の工事なので、耐久期間は50年程とのこと。スチール管なら半永久的だとか。

ということで、明日はまた道路維持課に連絡をして、私道の舗装化補助制度について相談をしようと思います。

あとは、以前なぜ舗装化ができなかったのか。その理由の調査を道路維持課課長に調依頼しているのですが、ちょっと心配。