川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-10-11(21:00) 市政

心配していた事が起きました。しかも、こんなに早く。

マイナンバー制度は、国民の周知が全くと言っていい程薄く、良くわからない方が多いと思います。さらに、9月議会で川口市も補正予算も組み、条例改正も行われましたが、個人情報保護どころか、開示請求に緩和策がとられ、代理人でも請求できることになりました。マイナンバーは、海外でもなり済ましがおこっており、日本でも心配されています。

今日のニュースでは、おれおれ詐欺的に、電話がありお金をだまし取られそうになった未遂事件のようです。未遂としても、悪知恵が働く人にとっては、簡単に詐欺行為ができると思ったのでしょうか。今後、ますます心配されます。

やはり、マイナンバー制度は中止か廃止が良いと思います。(;一_一)

朝、前町会長に☎をかけました。報告事があったのです。その案件はすぐに終わりましたが、前町会長が今日は、大宮に表彰式に出席しに行く。と言うではありませんか。何の表彰かと、聞いてみました。昨年町会内で、ひったくりの事件が起こりました。町会長としては、大変なことだと、すぐに立て看板を購入して、町会内に10本立てました。そして、防犯意識を町会に浸透する事が必要だと思ったそうです。

この町会には、親和会という町内美化活動をしているグループがあります。私も参加していますが、以前ブログにもアップしましたが、きれいな所には犯罪が起きにくい心理があるそうで、親和会の活動も防犯に貢献していると思っていました。そして、挨拶です。ごみが落ちてなく、地域の人が挨拶をする。これが防犯に大きく役に立ちのです。

その上で、防犯の立て看板がいくつも立っている地域では、犯罪を起こしにくい環境が構築されると言うことです。県警のかたも町会に見に来たそうです。

前町会長は、嬉しそうに話してくれました。市民の安全、安心な暮らしを保障する市政とは、こんなところにも合ったのです。

川口市は外国籍の方も多く住んでいます。国籍が違っていても、みんなが安心して暮らせる川口市にして行くため、これからもがんばりたいと思います。

IMG_6582[1]