川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-10-10(22:48) 行動

午前中は、芝西地域を訪問しました。

芝西小学校では保育園の運動会が開催されています。雨が降らずに良かったと思いました。

Nさんの先導で小学校近くの支持者を訪問です。土曜日ですが、お留守が大変多くなかなか会って話ができません。

戦争法は国会で決まりましたが、その国会で廃止を決めれば戦争法もなくなります。来年の参議院選挙など国政選挙で、安倍政権にかわる野党連合の政府をつくろうと、共産党が提案しているのです。

このように話をして、対話をすすめました。お留守ながら在宅の方との対話では、戦争は反対している方が殆どでした。

でも、芝西地域の訪問では半数以上の方がお留守で終了しました。

次はKさん誘導で小谷場地域の支持者を訪問しました。

Iさんは、戦争法の話より、高齢者がわがまますぎる。介護など高齢者のいうとおり施設を作り続けても、税金の無駄だと言うのです。ご自分も年金生活で、年金が少ないと感じているようですが、高齢者問題には独特の考えをお持ちです。

人間の要求を実現していても、とどまることを知らずどこまでも要求は続きます。Iさんの言うように、要求はどこかで線をひいて我慢すべきなのでしょうか。生活も便利になればなったで、より便利さを求める。

便利さを追求する半面、スローライフも見直されています。

私は市議会議員として、市民の要求を実現するために働いていますが、考えることもあります。

スローライフのように自然体で生きることにより、要求も少なくなるような気がします。

そんなことを考える一日でした。

しかし、資本主義を追求するあまり、格差が広がり、税の基本・社会保障の再配分がされていない。こんな日本が民主主義の国と言えるのかと考える一日でした。

玄関の花。もう時期が過ぎていますが、けなげにまだ咲いています。

玄関の花。もう時期が過ぎていますが、けなげにまだ咲いています。