川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-10-02(23:35) 医療・介護 学習会

午前中は、市議団会議。9月議会の総括をしました。

午後からは、表題の学会に行き勉強をしてきました。

大宮ソニックの会場ではたくさんの発表がありましたが、私は大ホールの看護の研究発表を聞きました。

発表時間が短いので、詳しくなく、ちょっと物足りないテーマもありました。終末期の患者さんに「わたしのカルテ」を導入した発表では、かつて医療生協でやっていた運動と同じだなあと思って聞いていました。医療生協では、終末期に限らず、元気なうちから自分のカルテを作ろうと言う運動ではありましたが。

3時からは、宿題報告として「地域の基盤としての国保直診」と題して山形県小国町の地域包括医療ケアの取り組み報告です。

3時半からは、国保直診開設者サミットとして、川口市長、小鹿野町町長、千葉県鋸南町、千葉県医師会会長の発言がそれぞれあり、国保医療、地域包括ケアに関する事業報告などなどが話されました。

なかなか広域化の話が出てこないと思っていたところ、助言者の中村氏が、厚生労働省保険局国民健康保険課長であったということで、少しふれて話をされました。都道府県と市町村が協力をして平成30年から事業を行う・・・と言うような言い方でした。良くわからない。事業のあり方は変わらないとも言っていたような。確かに、後期高齢者医療のように県単位ではできる事業ではありませんが、不安解消にはならない説明でした。

IMG_6388[1]

IMG_6389[1]

気になったので大宮で購入した、姜氏の著書。

気になったので大宮で購入した、姜氏の著書。