川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-09-30(22:54) 平和

芝地域でAさんとKさんと訪問。お留守も多く対話は、10人程でした。

畳屋さんは、まったく仕事がないとおっしゃっていました。「畳の部屋がないから大変ですね。」というと、「今は、畳の部屋があっても、畳替えそのものをしない家が多い。」「同業者で息子さんが後を継いでくれたのに、仕事がないため違う仕事で収入を得ている。」

安倍首相をここに連れてきて、話を聞かせてやりたいと強く思いました。(-_-メ)

3階建の大きな家を訪問。出てきたのは、若奥さん。おばあさまをお尋ねしたのですが、脳出血を起こして施設入所されたそうです。

そこで、対応してくれた若奥さんと対話。中国の方でした。

「戦争法は絶対に反対。第二次世界大戦を侵略だと認めないのはおかしい。」といろいろ話ができました。しかし、選挙権がないので戦争法廃止の署名はできないと言われました。そこで、夫さんに伝えてください。と署名、チラシ、赤旗日曜版見本紙をお渡ししました。川口市は外国籍の方が多くなっています。みなさん、安倍自民党、公明党政権が進めようとしている、戦争法をどう思っているのか知りたいをつくづく思いました。

戦争を体験した女性とも対話をしました。もちろん戦争反対です。頑張って。と応援をいただきました。

対話をして、来年の参議院選挙に、自民党、公明党より多くの票を取り、国会に戦争法廃止を進める議員を当選させる事がまず目標です。

小選挙区の悪政のままですが、どれだけ頑張ることができるか。野党共闘の力が試されます。

夜は会議。行動日程が決まり元気が出ました。さあ、がんばるぞ。

蕨駅での早朝駅頭宣伝 冷えました。(;一_一)

蕨駅での早朝駅頭宣伝
冷えました。(;一_一)

訪問先にいた、はなこちゃん。遊ぼうと寄ってきました。

訪問先にいた、はなこちゃん。遊ぼうと寄ってきました。

IMG_6385[1]

 

 


2015-09-28(22:27) 市政 教育・こども

今日は、9月定例議会の閉会日。

日本共産党市議団は、補正予算、一般議案それぞれ反対する議案があり、矢野市議が反対討論を行いました。詳しくは、議会報告号を発行します。ぜひご覧ください。

一部の無所属議員が反対をする場面がありましたが、常任委員会で意見も質問もせず反対のみ主張する態度は理解できません。また、人事案件でも質疑をせず反対だけ主張する。川口市議会としてのあり方が問われる問題ではないのか。また、最近議会中に携帯音がよく聞こえます。さらに、今日は傍聴者が多くいました。傍聴に来て頂く事はうれしいことです。ですが採決をする前に帰る方が多くいました。理由は分りませんが、ぜひ採決まで見て確認して欲しいと思いました。

夕方6時半からは、民主教育を進める川口市民会議がありました。私は、忘れて帰宅してPCで「新川口」の原稿を打っている時に、Kさんから電話です。あわててかけつけました。

民主教育ですすめている、署名の内容を学習しようと話し合っていました。「子どもたちのすこやかな成長を願い、ゆきとどいた教育を実現するための陳情書」とながいタイトルの署名をすすめていますが、8項目の中でも、専門性があり現場の声も聞かないと分らない要求があります。どこから学習するのか、講師やチューターはどうするのか。今日の会議は結論がでませんでしたが、学習は大事です。結論は次回に持ち越しました。

IMG_6366[1]

IMG_6367[1]

 


2015-09-27(21:17) 市政

以前新郷地域、新郷蓮沼交差点で交通安全の要望が出され、市担当課につないだ経緯があります。変則的な交差点(十字ではなく、エックス形)であり、右折がし難いため、右折車があると渋滞になると言うことでした。さらに、商店が多く、買い物をする市民の安全面からも改善が必要でした。

地域の住民から、信号が変わり、バス交通がしやすくなったと聞いた。と情報があり、市交通安全対策課に問合せをしました。しかし、市では情報を持っておらず、武南警察に問合せをして、概要がわかりました。設置管理者は埼玉県浦和交通管理センターだと言うことでしたので、詳しくはやはりわかりませんでした。

TPPS・公共車線優先システムというものだと言うことです。ネットで調べましたので、その情報をアップします。

公共車両優先システム(PTPS)

バスなどの公共車両が、優先的に通行できるように支援するシステムです。

バス専用・優先レーンの設置や、違法走行車両への警告、優先信号制御などを行います。

主な効果

  • 利用者の利便性向上
  • 大量公共輸送機関の利用促進
  • バス運行の定時性確保
  • バスの信号停止時間の短縮
  • バス専用車線の違法走行の減少
  • バスの安全性の確保
    (右折車線への車線変更時、バスベイから本線への合流時)

この情報がそのまま、新郷蓮沼交差点で採用されているようではないかもしれません。また、詳しく調べてお知らせします。

川口市は道路整備が遅れている地域がまだまだたくさんあります。交通安全は急務だと思うのです。1つ1つ市民要求を実現して行くことと、市内全域を考慮した交通安全対策を進めることです。


2015-09-26(21:10) 雑記

新聞の広告欄で見て読んでみたいと思い買って置いた本をやっと読みました。昨夜9時過ぎから読み出して、止まらなくなり、日をまたいで3時半まで読み続けてしまいました。

久しぶりの小説です。一人息子が犯した殺人事件、それも中学生。さらに犯行は認めつつ黙秘を続ける。

「少年法10条1項   少年及び保護者は、家庭裁判所の許可を受けて、付添人を選任する事ができる。ただし、弁護士を付添人に選任するには、家庭裁判所の許可を要しない。

2項   保護者は、家庭裁判所の許可を受けて、付添人となることができる」

苦悩する父親と精神的不安定になる母親。すごく共感できる話でした。多分私も実の息子や娘が、加害者もしくは被害者になったら、同じようになるのではないかと、思いました。ただし、私の心配は被害者になったらとの想定しかありません。

もちろん子供達を信じているからです。親子でも、他人でも、信じる人間関係の大切さを考えさせられる小説でした。image

 

1 / 612345...最後 »