川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-11-30(21:00) 国政

午前中は、芝西のKさん、Nさん、Nさん、村岡県議と2手に分れ訪問行動。

訪問先で対話したところでは、多くの方が消費税増税に反対しています。さらに年金の引き下げに怒っていました。共産党頑張って下さいね。と励ましを沢山頂きました。

でも、しんぶん赤旗の購読は難しい方ばかりです。

午後は、村岡県議とAさんと宣伝カーで宣伝。柳崎では角上裏の公園で話し始めました。サッカーの練習があったのか、沢山の子どもたちがいて、宣伝を始めるとわぁーと集まってきました。目の前に立ち人の顔をじーと見ている子、目の前でふさけた恰好をする子、大声をあげて騒ぐ子などなど、久しぶりに子どもの騒がしさの渦中にいました。

芝西では中学校そばのスーパー前で宣伝。芝富士、芝園を通り、最後は芝中田にあるスーパー前で宣伝をして終了です。

消費税増税は7割の国民が反対をしていることで、増税の必要も応能負担と大企業の内部留保を活用すれば必要がないこと。などなど村岡県議と一緒に街頭から訴えました。

IMG_3659[1]

 

 


2014-11-29(23:33) 国政

午後は、川口女子高のクラス会。なんと銀座に行きました。

昔話や近況報告の後は、社会情勢にも話がおよびましたので、やっと出番が来たとばかり、日本共産党を宣伝しました。

私はノンアルコールビールで乾杯

私はノンアルコールビールで乾杯

夜7時から、フレンディアで衆議院選挙の公開討論会がありました。おくだ智子さんと新藤さんの2人だけの討論会。たぶん、埼玉2区は、自公対決の選挙区でしょう。

この公開討論会は、回数を重ねていますが、コーディネーターと予定候補者の往復だけなので、物足りない感じもあります。しかし、公正公平を保つには、仕方が無いのかも。

新藤さんの言っていることに反論をしたい気持ちが満載でしたが、たぶん新藤さんもおくださんのづばり発言には異論が沢山あったようです。会場の参加者は拍手もブーイングも一切なしです。ルールをしっかり守っての公開討論会でした。動画の公開もしてほしいとアンケートに書きました。可能ならば、日本共産党に支持が広がる自信がありますから。

IMG_3658[1]

 


2014-11-28(22:25) 市政 集会

本日定例議会が開会しました。

予算議案

一般会計は、埼玉高速鉄道株式会社健全化事業等に関わる47億7363万3千円、

特別会計では介護保険事業特別会計3000万円

企業会計では病院事業会計5億6262万円の補正が提案されました。

一般議案では、条例議案8件、契約議案3件、財産の出資議案1件、権利の放棄議案1件(埼玉高速鉄道関連)、専決処分の承認議案1件(総選挙関連)、公の施設の指定管理者の指定議案1件、市道路線の認定議案3件、地方債の起債に係る許可の申請議案1件、人事議案3件

それぞれの議案を、総務常任委員会、福祉環境常任委員会、経済文教常任委員会、建設常任委員会にふられ審議をしていきます。

また、今日は議会の最初に25年度決算委員会の採択がありました。一般会計と企業会計に分れ委員長が報告。その委員長の報告通りに決することに反対があり、共産党は反対討論を行いました。一般会計では、共産党から金子信男市議が反対討論を行いましたが、賛成討論が、自民党のほか、3会派も行いました。決算委員会では、ほとんど自共対決でした。本会議では、賛成討論者が多くおかしな感じです。企業会計では、金子幸弘市議が反対討論を行いました。

決算を生かした質問も出来るようにしないといけないな、と反省です。

夕方からは、川口地区労働組合協議会の第58回定期大会に、金子信男市議と出席してきました。

「雇用確保、賃上げ、社会保障の充実で、全ての労働者・市民が安心して暮らせる社会を勝ち取ろう!」

この総選挙がチャンス!!!

日本の夜明けは川口から。 これは旧芝園小学校から見た夕焼けだけど。

日本の夜明けは川口から。
これは旧芝園小学校から見た夕焼けだけど。


早朝宣伝は、東浦和駅。

先週の宣伝で、自民党と間違われたので、「日本共産党」のタスキをして宣伝しました。7時半過ぎに、夜勤帰りの青年に声をかけられました。「共産党の言っていることは正しいと思うけど、なぜ選挙で伸びないのか。中国共産党と違うのか、同じなのか。集団的自衛権の考え方。経済政策などなど」いろんな事を聞かれ、話をしました。勇気を出して声をかけたとの事でした。入居しているマンションには、ビラが入っているので、良く見ているとも言っていましたが、マスコミには中々日本共産党の施策など報道してくれないこともお伝えして、「しんぶん赤旗」の購読を勧めましたが、断られました。やはり新聞を読んで頂くことが一番だと思います。しかし、この青年と話していて、気がつきました。このブログにも、共産党の施策をアップしたほうが良いと言うことを。

IMG_3655[1]

IMG_3656[1]

井上さんと、タスキがハの字になってしまった。(^○^)

井上さんと、タスキがハの字になってしまった。(^○^)

 

午後から板橋市議と平川さんと新郷小学校の学童保育を視察しました。

新郷小学校の学童は登録児童が多い小学校です。空き教室のメイン保育室のほか別棟があります。視察した時間は1年生と2年生だけでしたが、とても窮屈そうです。3年生が来たらさらに、狭くなります。来年度からは、6年生まで年齢が引き上がりますが、空き教室の確保は必然の課題です。新郷小学校だけの課題ではありません。年齢引き上げは、保護者の要求でもあり、子どもが被害者になる犯罪が多くなってきている現在では、当然の流れだと言えますが、環境整備が追い付かない状況です。予算をきちんと付けなくては。指導員や社協の方のご苦労も少し垣間見ることができました。

子どもたちは、保育室にくると先ず宿題をするのだそうです。宿題が終わって、外遊びの時間がきてみんな元気よく校庭に出たところで、パチリ。

子どもたちは、保育室にくると先ず宿題をするのだそうです。宿題が終わって、外遊びの時間がきてみんな元気よく校庭に出たところで、パチリ。

川口市は、学童保育で待機児童はいません。でも、保育環境の整備充実は必要です。

川口市は、学童保育で待機児童はいません。でも、保育環境の整備充実は必要です。

 


2014-11-26(21:38) くらし

毎年行っている、「こまりごと相談会」が市民パートナーステーション会議室で開催されました。春はキュポラ広場やフレンディアを会場として。その他の季節はここで行われます。

18時から開始なのですが、丁度位に到着しました。するとすでに相談者でいっぱい。法律相談、教育問題、医療・介護、生活相談等など。スタッフと少し話しをしていると、労働相談が入りました。今夜は労働組合の方がいないので、私に回ってきました。生活と健康を守る会の柳田会長とお話を聞きました。

相談者のKさんは、派遣労働をしていましたが、ちょっとしたミスをしたことから即日解雇を言い渡されました。契約は9月末まであったにも関わらず、8月中旬で解雇になったのだそうです。労基署の労働相談を受けたりハローワークで相談をしたり、さらに独自に勉強をして、これはおかしいと思い、派遣会社に何度も交渉に行っているそうです。

今夜は自分が行っている事が正しいのか判断するため、立ち寄ったようです。Kさんは一人で、派遣会社と闘っています。そこで、川口地区労動組合協議会を紹介しました。また、一人で労働組合にも入れる事もお教えしました。やはり、一人で闘うのはつらいですから。

そして、最後にこんな働き方を変えるためにも、今度の総選挙に投票に行きましょう。と言うと、「そうですね」と返事を頂きました。私の名刺も渡してあるから大丈夫。

こまりごと相談会の数時間前の午後は、3人の子育てをしながら働いている、若いママとお話をしました。上のお子さんは中学生。下のお子さん2人は保育所だそうです。色々話しているうちに、政治の話になりました。彼女は「政治は分らない。」と言いますが、「集団的自衛権は怖い」とも言います。その、怖いとかおかしいと思った事の新聞記事を読むことをすすめました。テレビでは、言いくるめられる事もあるし、理解する間もなく音として流れるから。しかし、お宅では新聞を取っていないのだそうです。景気も悪いし本当に多いです。新聞を取っていないお宅が。しんぶん赤旗日曜版は安いから(823円)読んでほしい!

でも、今日はとっても良い話ができました。そういうと、彼女もそうですねと言ってくれました。また、話ができると嬉しい。

今度は、左耳後ろを触るとキャンと鳴くまめ。(;一_一)

今度は、左耳後ろを触るとキャンと鳴くまめ。(;一_一)

 

1 / 612345...最後 »