川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

朝8時半から、神根グラウンドで神根公民館区の体育祭。挨拶に行きました。今日は雨の心配がありますが、暑くなくて良かったです。役員の皆さん、参加者の皆さんお疲れ様でした。今11時過ぎやっと夫が反省会から帰ってきましたが、なんと我町会が優勝したそうです。怪我もなく良かった。

午前10時からは、蕨駅東口で広島市の土石流被災の救援募金のお願い宣伝をしました。党と後援会そして村岡県議が参加です。

まず、私がマイクで訴え始めました。すると、若い男性が「うるせい!」と怒鳴りながら、近寄ってきます。無視して話していると、私の近くをうろうろしながら、怒鳴っています。

そんな様子を見て、外人さんが親指を立ててウインクをしながら私を見て、頑張れ!と言っているようでした。

あまり、男性のどなり声が大きいので、しかたなく、マイクでの話をやめて、その男性に話しかけました。

はじめは、募金なんか必要ない。ボランティアも国がやる仕事だ。と言っていたのですが、話しているうちに、なんと広島に募金も送ったと言うのです。さらに、安倍首相は大嫌いだ。と言いだしました。

なんだ、話が合うではないですか。とちょっと、対話を続けました。男性の話を聞く様にしただけですが、話しているうちに穏やかになり、その男性は、最後は穏やかな顔で去って行きました。

対話が本当に必要だと言うことを実感しました。

今日の募金は3万円を超えたそうです。1時間の訴えだったのに、女子高生やブルーの髪のヘビメタ風の若者や年金くらしらしいご夫婦まで。

ありがとうございました。

神根公民館区体育祭・選手宣誓

神根公民館区体育祭・選手宣誓

村岡県議と宣伝中

村岡県議と宣伝中

女子高生も協力

女子高生も協力

 


2014-08-30(21:33) 国政

一日中パソコンの前に座り、原稿作りでした。

夕方になりニュースを見ようとテレビをつけると、

ロシアの首相が、EUに対抗して核の力を誇示した発言をしていた。歴史が逆戻りしているような。

日本では、安倍首相が戦争をしようとしているし。

そんな安倍首相を頼りにしているのが、モディーインド首相です。

夜は、異常気象をテーマにしたテレビ放映がありました。

地球温暖化を止めなくては、ますます異常気象が続くでしょう。

9月議会では、原発再稼働ノ―と環境問題などを取り上げます。


2014-08-29(23:05) 雑記

午前中は、母親大会実行委員会の対市交渉でした。最初の平和のテーマだけ参加しました。午後からは、質問原稿を仕上げたいので、失礼をしたわけです。

午後からは、自宅で原稿書きを一生懸命に取り組みましたが、夕方までに5千字を少しでたところです。まだ、道半ば。

夜は、元郷中学校のクラス会の予定があるので、夕方からまめの散歩をして、夕飯作り。

クラス会は、東川口駅近くの中華屋さんです。幹事の高校の友人とか。食べきれないほどのごちそうが並びました。

中学の頃の話や、青年時代の話、そして世界や日本の情勢までいろんな話をしました。とっても楽しかったです。

S君が、私の中学の頃の話をします。

「食パンを細長くちぎって、なおかつ丸めて食べていた。それも漫画を読みながら。」

私は、全く覚えがありません。それに、学校に漫画を持ちこんで、給食の時間に読んでいたというのは信じられません。S君ははっきり覚えているそうですが。

人の記憶って面白いです。

月末ですので、みんなには申し訳なかったのですが、しんぶん赤旗日曜版を配り、購読を訴えました。

志位さんは好きだ。とか、今井に投票したよ。とか暖かい話は聞きましたが、購読までには至りませんでした。残念。

母親大会実行委員会の対市交渉

母親大会実行委員会の対市交渉

美味しかった!食べすぎました。

美味しかった!食べすぎました。

 


2014-08-28(22:48) 雑記

代々木公園で、蚊に刺された方がテング熱になったと報道されている。昨日代々木に行った。ひやりはっとです。

でも、なぜテング熱のウィルスを持った蚊が発生したのか。これからの報道に注目だけれど、怖いことです。

質問原稿は少し進みました。が、まだ、半分かな。(ー_ー)!!

質問日程が決まりました。

初日9日の4番目は、金子信男市議。3日目4番目は、松本市議。4日目1番目は今井です。

傍聴にお出で下さい。

今日、役所に行きました。きらりジュニア議会開会でした。頼もしい中学生や高校生が質問をしている声が、すこし聞えました。福祉部長にあったので、答弁大変ですね。と声をかけると、福祉の質問はない。と言ってました。若者よ、福祉にも興味を持っておくれ!

IMG_2894[1]

 


2014-08-27(22:10) 学習会

今朝は、蕨駅東口での早朝宣伝。小雨が降る中でしたが、屋根のある場所もあるので頑張って行きました。

今日は、蕨市の方から声をかけられ、ビラを受け取って頂きました。駅周辺の整備をしてほしいと要望がありました。そういえば以前、友人からたばこの吸い殻が沢山落ちている事を指摘されました。地域住民からの要望は、まちづくりの基本です。

10時からは、代々木の中央員会で学習の補講を受けに行きました。板橋市議、奥田県議、須田地区委員長と4人で。今日の講義は、理論活動教室のマルクスの読み方②です。マルクスの著書「資本論」は経済学の論文ですが、大変難解な本です。3部構成で、私は1部の途中までしか読んでいません。今日の不破さんの講義も難解な部分が多かったのですが、少し分りました。

資本主義は必ず恐慌がおこります。その恐慌はなぜ起こるのか。それを解明したのが、マルクスでした。今日はその講義です。

W(商品)とW(商品)のぶつぶつ交換であれば、等価交換として恐慌はおこりません。

W(商品)を販売し→G(貨幣)で購買し、その余剰でまたW(商品)をつくる。購買と販売の分離のうちに商業恐慌の可能性がある。(資本論草稿集より)商人が商品を買います。その商人が直接商品を売るとしても、商品が商人に買われた段階では、まだ商品は売れていません。しかし、資本家は商人に売った時点で、商品は売れたものとして次の商品をつくります。そこでタイムラグが生じる。

ん~~ん、考えを書いているうちに混乱してきました。まだ、恐慌についてよくわかっていない証拠です。また、勉強しなおします。

「どの資本家も、自分の労働者についてはその労働の対価を制限しようとする。しかし、どの資本家も他の資本家の労働者が自分の商品のできるだけ大きな消費者であることを望んでいる。」これは現在の日本でも起こっている事です。一般労働者の賃金はアベノミクスなど関係なく下がったままです。しかし、企業はその労働者に商品を購買してもらいたい。デフレは、労働者の賃金を上げなければ、経済が回らず抜け出せません。その解明は既にマルクスがしていたのですね。

安倍首相とそのブレーンに資本論をプレゼントしたいです。

IMG_3055[1]

 

1 / 612345...最後 »