川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-05-31(22:45) 雑記

今日、5月31日は世界禁煙デーです。最近受動喫煙について報道されるようになり、だいぶ非喫煙者にとっては良い環境になってきました。

しかし、子どもの禁煙対策はまだまだ途上です。大人向けの禁煙外来はおおくなって来ましたし、保険も使えます。子どもの禁煙は、そもそも喫煙が法律違反なので、保険が使えません。そして子どもの喫煙は、最初の1本を断ることができるか、そこが重要です。さらに、禁煙対策も早く行えば行うほど効果があります。

3月議会で子どもの禁煙対策を取り上げようと思いましたが、法律違反に対して対策を練ることは困難であるということで、質問が出きませんでした。数は減ってきていると言いますが、子どもの喫煙に本腰を上げるべきです。そして国が補助を付けて政策を作るべきです。

まめかぶと

子どもの側で喫煙はやめましょう。


2014-05-30(22:19) 市政

板橋市議と金子信男市議、そして私の3人で、県陽高校定時制の校長先生と教頭先生のお話を伺いに行きました。今夜は、PTA総会があるとかで、夜8時に伺いました。

校長先生は全日制の校長も兼任だそうです。教頭先生は、全日制と定時制それぞれいらっしゃるので、2人で分担しているそうです。校長先生は大変!

まず、校長室で話をお聞きする時に、学校案内を頂きました。中に写っている生徒の笑顔が素敵だなと思いました。話をお聞きするにつけ、何も知らない自分に恥ずかしい思いがしました。議会での特別委員会等でも平成30年開校の新市立高校の報告があるので、少しは分かっているつもりでした。しかし、実は普通科と商業科がある事も初めて知りました。さらに、創立71周年の歴史がある事も。71年と言えば、戦中ですね。ものづくりの町川口市で、定時制高校の意義が重要になったのは、労働者の町だからでしょうか。

そんな、歴史と伝統がある県陽高校は、定時制としては、1学年3クラスある大規模校です。そして、全日制と定時制の教室なども区分されています。新市立高校でも、基本設計では教室や職員室が区分されそれぞれがあり、体育館も大アリーナとサブアリーナがあります。施設は立派だな~とちょっとびっくりしたのですが、それぞれの特性を尊重し子どもたちの学びの環境を考えたことだと理解しました。校長先生も、市として定時制高校の意義をきちんと分かってくれている事がありがたい。とおっしゃっていました。私も、本当にそう思います。

県陽高校定時制に通う子どもたちの約半数は、小中学校では不登校だったそうです。だから、学力差があり授業も大変だと思います。工夫などお聞きしました。国語では、ルビをふった教材を作ったりしているとお聞きしました。義務教育ではありませんから、単位をとれなければ留年や退学もあるでしょう。1年から2年になる時が大きな山だそうです。2年に進級できれば卒業まで行く子が多いのだそうです。でも、途中で挫折して学校をやめたあと、再度県陽高校に戻りがんばる生徒もいるとお聞きし、それは先生達の努力が報われる時なのではないかと思いました。

今夜は本当に良いお話を聞く事ができました。誘ってくれた板橋さんに大感謝です。やはり、現場の声を聞く事がいかに大事か良く分かりました。また、機会があればお話を聞きたいと思います。

IMG_2420[1]


2014-05-29(22:34) 市政

6月議会に提案する、意見書の検討をしました。介護制度、原発、集団的自衛権等、3本です。これから、各会派と調整、修正がはいり、議員提案の意見書になりますが、会派で反対意見があれば没になる可能性もあります。また、共産党以外の会派からも提案があるかもしれません。

意見書は、県または国に議会から意見を上げる事ですが、毎議会ごと意見書が出されます。国は地方の意見をきちんと聞く態度ではないと思います。残念です。でも、たくさんの自治体から意見が出されると言う事は、いつかは影響があると信じています。

6月5日開会です。

6月10日発言通告日。

6月13日、16日、17日、18日 一般質問

6月20日、23日 常任委員会

6月26日閉会

本会議も委員会も傍聴ができます。是非おいで下さい。


2014-05-28(21:04) 学習会 行動

今日は朝から、大忙し。

10時から役所控室で、「より良い教科書を子どもたちに!川口ネット」の皆さんと懇談。テーマはもちろん、教科書採択のあり方について。ILO・ユネスコ共同の教師の地位に関する勧告では、「教科書の選択並びに教育方法の適用について不可欠の役割を与えられるべきである」と教師の教科書採択への不可欠の役割を指摘している。この国際的常識、国際基準を川口市でも、あた前にしなくてはならないと強く思いました。

13時半から埼玉革新懇主催の、第3回政治講座に行って来ました。今日の講師は、都知事選挙に立候補した宇都宮健児さんです。自己紹介からの導入では、著書を読んでいたので、「知ってる、知ってる」と思いながら聞いていましたが、著書では語れない事も話して頂き、びっくりしました。

宇都宮さんの話で、胸にストンと落ちたことがあります。それは、選挙では、勝てる候補者をその都度探して闘うやり方ではなく、住民運動を続けて行く中で候補者を擁立して行くことの重要性です。私もそこが重要だと思いました。

また、都知事選は原発問題が争点になりましたが、細川さんを推す方から候補者一本化の話が来た時の解説は、運動重要性、さらに学習を活動の源泉にする重要性などよく分かりました。細川陣営との一本化という事は、宇都宮候補を下ろすと言う事です。さらに、いろんな方が宇都宮さんに接触してきたと言う事ですが、ある方は、今が原発問題を解決する最後のチャンスなんだ。だから細川候補に一本化が必要だと言う事を言ったそうです。宇都宮さんは、連続した運動の重要性をよく分かっていたので、原発問題がそんなに簡単に解決する事はなく、引き続く運動が必要である。と言ったそうです。運動とはそういうものだと私も思います。反原発の宣伝に様々な著名人が参加していますが、地道な運動にもっと参加してほしいとも思いました。

夕方4時からは、川口社保協の会議。先日行った、「こまりごと相談所」の総括と6月に開催される、総会の相談です。

夜7時から、今日最後の会議に参加。

8時に帰宅。今日の活動は終了。明日の会議で検討する、意見書の直しをして今日のお仕事は終わるはず。

IMG_2408[1]


2014-05-27(23:19) 集会

今日は地域の長生会(老人クラブ)の総会と懇親会でした。

始めて伺いました。会長さんの挨拶や来賓のあいさつ(近藤市議と私の2人)が終わり、各テーブルに挨拶周りをしました。顔なじみの方もいて、ちょっとホットする瞬間です。民生委員さんのテーブルでは、歩道が歩きにくいですよね。是非皆さんからもご意見をお伺いしたいので、宜しくお願いします。と挨拶すると、一気に和やかになりました。

びっくりしたのは、テーブルにのっているお料理です。みんな手作りなのだそうです。煮物がすごく美味しかった。ごぼうの柔らかさと昆布が特に。会長さんからお聞きしましたが、昨日から準備していたのだそうです。役員さんは本当に大変です。

テーブルを一回りして、最初のテーブルに戻ってきました。お向かいに座っている役員さんに話しかけられました。女性の市議は大変ですね。本当に尊敬しますよ。と言って頂きました。働く女性はどんな仕事でも大変。まだまだ女性の働く環境整備は整っていないと思います。

さらに、「なぜあなたの様な方が、志位さんについていくのか分からない。自民党で活動すればもっと、仕事ができるでしょう。」とおっしゃるのです。

残念ながらどんなに話をしても、平行線でしたが、いろんな話をする事ができて良かったと思います。また、この方は、自民党政府は、戦争をするはずがない。と言いきっていました。本当にそうなら良いのですが。また、共産党は小さくて何をやっているのか分からない。とも言われました。これは、真摯に考えなければいけない事実です。支持者ばかりにアピールしているだけでは、広がりはつくれません。もっと攻勢的に宣伝もがんばろう!と。

お料理の写真を撮るのを忘れてしまった。お土産にもらったわかめご飯。たぶん、これも手作り。

お料理の写真を撮るのを忘れてしまった。お土産にもらったわかめご飯。たぶん、これも手作り。

1 / 712345...最後 »