川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-02-23(21:40) 文化・スポーツ

午前中は、県議補欠選挙が始まっていますので、日本共産党の対話をして来ました。元気のよい女性候補者が我方にはいますので。自共対決って分かりやすいです。さらに、話しやすいですね。ただ、マンパワーがほしい。対話もアナログでは、もっと活動できる方がいないと、1週間なんてすぐに終わってしまう。

午後からは、3月議会の質問原稿作り。なかなかはかどりませんが、やっと連絡が取れた方のお話がとっても参考になり、良かった。

夕方は息抜きに、まめの散歩。そして夕方のニュースをぼ~~と見ていると、スポーツのニュースでソチオリンピックのニュースが始まった。そして、最近では定番になりつつある、フィギュアスケートの、浅田真央選手の復活劇。何度見ても、感激で泣いてしまう。自分の目標に向かって一生懸命努力して、やり遂げた瞬間は、本当に良かったと、心から思った。多分世界中の多くの人がそう思った事でしょう。スポーツって何が起こるか分からない部分があって、絶対はありません。だから、面白かったり、やりがいがあったり、悔しかったり。

でも、オリンピックとなると、国策となり難しい。

スポーツ界全体の前進や、強化選手の負担軽減が行われる事を望みますが、脚光を浴びないと予算はつかないですね。かつて、女子サッカーがそうであったように。私はやはり、スポーツが好きなので、スポーツに予算がつき、誰もが思うように楽しめる施策充実が進むようにと。

 


2014-02-23(21:43) 国政 行動

今日は、定例の消費税増税反対宣伝行動日。蕨駅の折口を二手に分かれ、蕨市塚越の皆さんと芝地域各界連合同で行いました。今日はちょっと遅刻してしまいました。ハンドマイク宣伝は、税理士の永塚さんががんばってやってくれていました。今日は大勢が参加していたので、署名数もちょっと期待できそうです。(終了後すぐに、選挙の応援に行ったので、振り返り会議には出られず、数は分かりません)

昨晩の消費税増税で、お店を占める話など聞いたばかりでしたので、ハンドマイクでも訴えてしまいました。引き上げが行われていなくても、事業所など危機的状況なんだと。

やはり、県議補欠選挙では、消費税増税に反対している議員を増やし、県民の命を守る議員を議会へ押し上げてもらわなければ。紅一点の候補者へ。

消費税に頼らない策を話しました

消費税に頼らない策を話しました

蕨駅反対口は、蕨市の皆さんが中心で宣伝

蕨駅反対口は、蕨市の皆さんが中心で宣伝

 

 

 


2014-02-21(23:48) 日本共産党

今日告示され、公営掲示板は、1番を引きあてました。第一声は、川口駅東口デッキ上で。

最終の夜は、蕨駅18時から20時まで。久々の(市長選挙以来です)夜の駅頭宣伝で、超寒かった。

日本共産党の議席をもう一つ。

(スマホが見つからず、写真がアップできません。後日と言う事で)22日に写真をアップ

IMG_1993[1]

IMG_1996[1]


2014-02-20(22:49) 日本共産党

川口市議会に、新会派が結成しました。自民党、公明党に次ぐ勢力となり、6名の日本共産党を抜く事になります。集まった方達は、民主党、自民党、みんなの党、無所属とカラフルです。先ほど行われた、市長選挙に自民党県議から立候補した方田中氏を応援した縁で、結成したとか。無所属で、一人会派の方がいますが、市政をチェックするのは大変だと思います。だから、会派を結成するのは理解できます。

でも、元々違う主張だから党派が違うのだと思いますが、残り1年、新市長の提案する議案に対して、議会としてきちんとチェックして行かれますように、と思います。

明日が県議会補欠選挙の告示日。国政を語り、県政を訴え、市民生活を守るため働くのは、おくだ智子氏しかいない!

IMG_1988[1]


2014-02-19(20:27) 市政

午前中は、質問原稿作成作業に没頭していました。少しすすんだかな、程度です。

午後から生活相談があり、役所の控室に行きました。商売がうまくいかなくなり、莫大な借金を作ってしまいましたが、家を売ってほとんど返したけど、年金では生活が出来ないご夫婦の相談です。75歳を過ぎた夫婦2人で1カ月6万円程の年金です。暮らせるはずがありませんね。あまりに低すぎる年金額。最低年金を引き上げる運動もあり、日本共産党も国の制度とするよう政策では訴えています。富裕層がさらに富む政策ばかりで、格差が広がる一方です。たまに選挙で自民党等にガツンと言わせても、喉元すぎると忘れてしまうのでしょうかね。

生活相談の相談が終わり、控室で質問の資料を読んでいる時です。

来年度予算要望の答弁書を見ると、後期高齢者医療制度に対する答弁に、「後期高齢者医療制度については、社会保障制度改革国民会議において先般取りまとめられた報告書の中で、『現行制度を基本としながら、・・・・・』」と書いてあるのを改めて見て、とっても悲しくなりました。民主党が政権を取りそうな時に、この制度は廃止になる可能性があったのに、その民主党がずっこけてしまったおかげで、今も健在している制度です。今もほとんどの高齢者は苦しんでいるのです。

さて、控室の机の上には、3月議会の議案書がど~~~んと乗っていました。補正予算と一般議案、それに26年度予算案と資料です。自治体により、色々だとは思いますが、川口市は決算については、委員会を作りじっくりと精査します。それは重要な事です。でも、予算に関しては、18日の告示で予算書が配付され、3月議会中に審議されます。新米議員にとってはあまりに時間が足りません。勿論、日本共産党はみんなで調べそれぞれ報告して、団として結論を出しますが、もっと時間がほしいと言うのが、私の本音です。

FBには、他自治体の様子が議員によってアップされています。みんな大変そうですが、がんばりましょう。審議もせず、賛成する事は、2元代表制の基本からは外れます。議員としての役割を果たします。

IMG_1986[1]