川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-05-31(22:27) 市政 雑記

川口市長選挙が始まる少し前に、歯が痛みだし、告示前から歯科に通っています。根っこの治療が必要なようで、「時間がかかりますよ。」とドクターに言われました。今日も午後治療に行きましたが、椅子を横に倒して治療をするので眠くなってしまいます。以前は所長先生に治療をしてもらうと、よく寝てしまい口を大きく開けていられずに治療の邪魔をしていたと思います。

さて、歯科の健康づくりはとても重要だと思います。川口市では、歯科口腔の健康づくりの条例を一昨年度議員提案で作ったばかりです。貧困の格差は歯科に大きく現れます。貧困である場合歯科は優先順位が低いのです。でも、歯が無くなってしまっては、健康づくりに重大な影響を及ぼすどころか、重大な病気の原因にもなります。今年から歯科ドックが全ての方を対象に川口市でも始まりました。自己負担が高額なので課題はありますが、以前の国保だけの歯科ドックではなく広範な方をフォローできるので、受診をぜひお勧めします。今年歯科ドックを受けてみようと思っていたのですが、治療が始まってしまったので、来年は受診をしてみます。

私は、数年前に歯科診療所で正しい歯ブラシの仕方を習っているのですが、今日の治療で、歯周病の検査をした時に、磨き残しがあると指摘され、ポケットもあると言われてしまいました。気をつけて歯磨きをしているつもりでも、やはり、歯科検診や歯科ドックは一年に一回受診の必要があると実感しました。

まめも歯が命

まめも歯が命

 


2013-05-30(21:09) 雑記

BS放送で、「野生のエルザの真実」を放送していました。昔映画で野生のエルザは見た記憶があります。野生動物保護の仕事をしている夫妻が子どものライオンを育てることになり、野生に戻す物語だったと記憶しています。野生動物にも、個性があると言う事を発見した最初の人とも言える夫妻です。エルザは、野生に帰り狩りもできるようになり子どもも産み育てる中でも、この夫妻との信頼関係は続いていたと言うのです。

私も動物が好きで、若い時には動物にかかわる仕事に就きたいと思っていました。残念ながら夢に終わりましたが、やはり今でも動物は大好きです。野生のエルザの映画を作った頃は、ライオンもたくさんいたけど、現在はアフリカの生息地に2000頭を切るくらいだそうです。たぶんライオンだけの事ではないでしょう。野生動物の生息地が狭まり人間が環境破壊をしていることで、絶滅の危機に瀕している動物が多くなっているのだと思います。

長野の実家でも畑に鹿が下りてきて、農作物を荒らして困る。と義母が言ってましたっけ。(ー_ー)!! 長野は自然がいっぱいありますが、山が荒れているから鹿も住みづらいのでしょうか。環境の問題は考えると泥沼のように奥が深い。放棄するわけではありません。コツコツ学習し、啓発してこだわる人を増やす事が大事です。「野生のエルザの真実」は、いろんな事を考えさせられた番組でした。

市役所前。ツツジが見事。

市役所前。ツツジが見事。

 


2013-05-29(22:15) 市政 行動

午前中は、芝南支部のNさん、Aさん、Mさんと4人で宣伝をしました。久しぶりの宣伝カーで流しながら、時々スポット宣伝です。手を振ってくれる方もいて、楽しく宣伝しました。今日はそれに、雨が降ったりやんだり、はっきりしない天気でしたが、宣伝をしている最中は曇り時々晴れでした。車の宣伝とは言え、雨が降らなくて良かった。(^_-)-☆ 日頃の行いでしょうか。

午後は、議会の委員会です。生活福祉・教育問題特別委員会に出席です。この委員会は、松本さちえ市議と一緒です。障害者支援の5カ年計画の報告、特別養護老人ホーム開設の報告、火葬施設での、火葬炉を設置する業者選定報告、新市立高校の件。資料がけっこう厚いもので、見るだけでも大変でした。障害者支援計画では、福祉課にとどまらず他課との連携・協力等が必要になってくるので、どうやって連携をしていくのか不安でしたが、委員会を設置し会議は定期的に行うようです。一安心ですが、自治体は他課との連携が得意とは言えないような気がしますので、注意深く見ていく必要があると思います。

また、資料はたくさん出してくれましたが、データ年度が分からなかったり、データ同士の整合がとれていなかったり、もっと詳しい説明が欲しかった。(;一_一) 時間が足りないので、聞きに行くしかありません。とは言え、1時半から始まった、特別委員会の終了は、4時半でした。この委員会は、共産党以外の他の委員も発言が多いので時間がかかります。でも、それぞれの意識する個所が違うということは、広くチェックできて良い傾向だと思います。

DSC_0276

 


2013-05-28(22:59) 市政

今日は、県南都市問題協議会総会。この協議会は平成3年に設立したとのこと。「川口市、蕨市、戸田市に共通する広域的な政治及び行政の課題について研究・協議し魅力ある都市の建設をめざすことを目的として、県南都市問題協議会を設置する。」と規約第1条に記されています。構成は市議会議員ですが、3つの専門部会に分かれて活動しています。(地方分権研究部会、都市計画・交通問題研究部会、環境問題研究部会)

今日は総会でしたので、各市長が来賓で出席していました。2番目に挨拶したのは、頼高蕨市長です。自治体のマンパワー不足が課題であると言いつつも、宮城県七ヶ浜町へ職員を1名派遣していると挨拶していました。七ヶ浜町の震災前の予算額は50億円位でしたが、現在は550億円位だとか。しかし、山ほどある仕事をこなすには職員が不足でなかなか進まないとも、頼高市長は挨拶で言っていました。

総会後、読売テレビ報道局・特別解説員岩田公雄氏が記念講演を。

総会後、読売テレビ報道局・特別解説員岩田公雄氏が記念講演を。

 

公務員バッシングで、給料の引き下げや職員削減が正当であるような発言を聞きますが、市民の命と財産を守るには、現在では定数が足りない自治体が多いのではないでしょうか。今日もある消防分署で話をしましたが、2交代で勤務している職員さんたちは、夜には1人少ない体制になります。夜に出動する時には、1人分署に残り、3人で出動です。大変きつい体制だと言う事です。市民の命を守るために、職員の犠牲が必須であるとしたら、結局市民の命も守れない事になるのではないか。そんな不安が残ります。

新婦人しんぶんを配るコースにいる、まめのお友達にハロ~

新婦人しんぶんを配るコースにいる、まめのお友達にハロ~

 

 


2013-05-27(22:06) 雑記

午前午後と会議でしたので、たいした動きは無かったのに、帰宅したら疲れました。

そんな日もあります。( 一一)

アッ、テレビでやっていた「スロージョギング」を部屋の中で10分ほどしましたっけ。

お疲れ~~~

お疲れ~~~

 

1 / 612345...最後 »