川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-03-31(22:06) 雑記

年度末の日、行事が重なりました。毎年行っている「こまりごと相談所」がきゅぽら広場とフレンディアで開催されたのです。寒い一日で、大変だったと思います。お疲れ様でした。私は、残念ながら私用の法事でお手伝いが出来ず、申し訳なかったです。

私は参加できませんでしたが、日本共産党市議団が生活相談コーナーを担当しました。(^_-)-☆

私は、祖父の33回忌の法要で横浜に行って来ました。住職さんは御経が終わってお話をします。今日は何故か地域のまちづくりや防災についてのご苦労な体験などをお話されました。横浜でもお寺周辺は坂道が多くまちづくりも大変だと感じました。そして、祖父の事も思い出しました。私が幼稚園から小学校4年まで住んでいた、蕨駅近くの自宅に祖父は良く訪ねてきました。横浜から京浜東北線で1本で来られるとは言っても、1時間以上かかります。よく来てくれたものだと、今改めて思いました。その時には、決まって「有明のハーバー」がお土産でした。私が初めて食べた時に、美味しいと言ったのを覚えていて、毎回買ってきてくれたのです。毎回だとだいぶ飽きてきて、違うお菓子がいいな~なんて思った事も良い思い出です。優しい祖父でした。今日の法事で久しぶりに会う親戚には、叔父がいましたが年をとるにつけ祖父に似てきます。私の父より似ているかもしれません。懐かしい祖父の顔に出会いました。

午後は、町会の総会に出席しました。だいぶ顔を覚えて頂けるようになりました。「今井さん(^o^)/」と声をかけてくれる方が増えてきました。嬉しいです。懇談では、ごみ問題や地域の困りごとなどお話を聞けました。少しずつ解決できるよう、また明日から頑張ります。(^^)/~~~

春眠暁を覚えず。まめは一年中春眠ですが。

春眠暁を覚えず。まめは一年中春眠ですが。

 


2013-03-30(20:04) 行動

今日の新聞に、完全失業率が悪化して4.3%になったと報道されていました。さらに、15歳から24歳は6.6%だと言うではありませんか。人数では5万人増えて284万人に達したと言う事です。生活相談に来る方達も、毎日ハローワークに行っているがなかなか仕事が見つからない。と言う方もいます。こんな不況のときに、消費税が上がったらどうなるのか恐ろしい。

毎月第4土曜日には、芝地域各界連で消費税増税反対の宣伝行動を蕨駅でしています。最近は、蕨市塚越の皆さんも一緒に行動しているので大勢で元気が出ます。蕨市議の梶原さんもいつも一緒です。

今日の署名の数は、いつもよりすくな方ように感じました。でも、県外の方からたくさん署名をもらいました。北海道の方は、「灯油が高くて大変よ。この上消費税が上がったら生活できなくなるわ。」

高校生らしい若い男の子は、「名古屋市ですけどいいですか?」と聞いてきて署名してくれました。

国会で決まってしまったから、あきらめている方が多いのか、今日は反応がいつもより悪かったような気がします。消費税増税は諦めたら終わりです。いつまでもあきらめず、反対の声を上げていきましょう。と訴えました。

冬の寒さが戻って来たような日でしたので、署名を訴える手もかじかみましたが、大企業優先の自民党と公明党の与党をはじめ、野党にも消費税やTPPなど国民の暮らしを破壊する政策を進める政党には、負けるわけにはいきません。対話です。(^.^)/~~~

所得が上がらない国民多数の声が世論として大きくなるように頑張ります。

今日の写真が届いていないので、昨年の写真をアップしました。m(__)m

今日の写真が届いていないので、昨年の写真をアップしました。m(__)m

 

 


2013-03-29(20:47) 雑記

月末の配達・集金も終わり、早めに帰宅できたので、今晩はグリーンカレーを作ることにしました。(^_-)-☆

IMG_0680[1]色はちょっと悪いのですが、美味しかった。!!ココナッツミルク、グリーンカレーペースト、ナス、鶏肉等で作ります。レシピには、パームシュガーとナンプラーもありましたが、それはそろえていないので、なしと言う事で。前回初めて作った時には、グリーンカレーペーストの量が多すぎて、超~からいカレーでしたが、今日はちょっと辛いカレーでバッチグーです。

久しぶりに早く帰って来たので、まめがまとわりついて仕方がありません。ちょっと、居間で座ると、人の足の間に入ってきて陣取ります。

甘えんぼまめ

甘えんぼまめ

 


2013-03-28(21:02) 学習会

県革新懇主催の政治講座に参加しました。今日の政治動向をどう分析し、立ち向かうか?と題して、一橋大学名誉教授の渡辺治さんが講師です。

この講座に参加するにあたり、渡辺教授の著書「政治学入門」を読んでくる事が宿題でした。なかなか時間が取れず、夕べと今朝の時間で、やっと4分の3程読んで行きました。渡辺教授の講義は、かなり細かいレジ目があるものの、ほとんどレジ目を使わないで話をするので、事前に本を読んでおいて正直ホッとしました。

今日の獲得目的は、活動家が政治分析する視点と力量をどうつけるか。そして国民的共同を作るのにどういう点を考えたらいいか。この2点です。

今まで、情勢分析は誰かがしてくれるものと決めつけていました。新聞をよく読みその分析を身につける。これからは、こんな他人任せの活動ではいけない。ということです。反省しました。

話の最後に、昨年の総選挙で何故革新は伸びなかったか。この分析には、比例の投票率で話されました。自民党と民主党の投票率は大体6割から7割を推移しています。それぞれでこぼこはありますが。共産党は01年参議院選挙の7.91%から緩やかに下降線をたどり、昨年の総選挙は6.13%です。そして、共産党はどんなに良い政策を訴えても、政策で選ばれていないことがわかります。(どんなに良い政策を作っても選ばれない、と言う事は重要です。)選挙制度改革をしないと、ダメだと言う事です。でも、社民党のように半分以下になっている事を考えると、全国で展開している運動があるから、共産党は緩やかな下降線にとどまっているとも言えます。選挙のたびにがっかりしていましたが、伸びない原因が分かれば対策も立ちます。

小選挙区制度は、2大政党制を進めるために強引に進めてきた制度ですが、2大政党制が崩壊してきた今の日本では、死に票のない比例を軸に方向転換していく運動を強めないといけません。そのためには、保守の方達との1点共闘や国民的運動の和を広げる必要があります。それは、個人のつながりを駆使して広げに広げるのでしょう。

私も川口市長選と参議院選挙に向けてつながりを生かした選挙をしようと決意した次第です。m(__)m

桜並木とまめ

桜並木とまめ

 


2013-03-27(21:20) 市政

今日は午前10時から、情報公開審議会が開催されました。この審議会には、市議会から自民党の高橋市議と公明党の芦原市議、そして私が委員として参加しています。

今日の審議は、医療センターで医療費の支払いにクレジットカードが使えるようにするため、個人情報の外部提供をしなくてはならないので、審議会での承認が必要だったのです。電子カルテが導入されているので、診察が終了すれば診療報酬の計算は早いのですが、会計窓口での対応に時間がかかり、30分から1時間ほどかかるようです。自動精算機を導入し、現金以外にもクレジット払いが出来るようになるので、まち時間が短縮されると言う事です。

各委員からは、やはりセキュリティーの問題等が質問され、医療センター事務局から答弁がされました。詳しく説明をしてもらいましたが、情報は暗号化されていることと、外部提供されるのは必最低限の医療金額のみとのことでした。情報のやり取りがされるルートは、外部からの接続がないなど安心面は説明をされましたが、病院は患者の色々な情報を知りうるので、情報の漏えいには特に、気を払わなければいけません。自動精算機は、5月から導入されるようです。

DSCF0060

1 / 712345...最後 »