川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-02-28(22:02) 平和

医療生協で活動をしていた頃は、平和の記念日や式典など節目があったものでした。1954年3月1日は、フェイシャル諸島ビキニでアメリカによる水爆実験があり、第5福竜丸が被爆した日です。医療生協では、毎年焼津へ代表を送り平和の大切さを学んでいました。私はビキニデ―には1回しか参加していませんが、ヒロシマ、ナガサキとは違った被爆体験を学び、政治の恐ろしさも学びました。また、久保山愛吉さんのお墓参りをするのに、みんなでデモのように進み、ある人は歌を歌いながら、ある集団はシュプレヒコールをしながら。そして久保山さんのお墓には、いろんな宗派の方がいて、花を手向けて行きました。とっても不思議な空間だった覚えがあります。原爆を無くしたいという、1点で集まった人たちが心を寄せた日だったのでしょうか。いまでは、原発反対行動がその様に、1点共闘で集まり行動をしていますね。原子爆弾は人間が持ってはいけないものなのです。明日が、その日です。

IMG_0620[1]


2013-02-27(23:40) まちづくり

自治体問題研究所主催の学習会に参加してきました。講師は、NPO法人・中小企業・地域振興センターの大谷国夫氏。テーマは「ギュッシング、フライアイトから学ぶ 脱原発社会の展望」です。大谷氏がオーストリアとドイツに再生可能エネルギー実践の視察に行った報告と日本での可能性や実態の検証等を、2時間たっぷりと学習しました。

オーストリアのギュッシングと言う町は、国境の僻地で典型的な中山間地でしたが、町長が変ったことで、再生エネルギー推進と同時に町おこしを成功させたのだそうです。地域暖房の話が興味を引きましたが、脱化石燃料でお金を地域に循環させています。さらに、地域暖房と言うシステムは、中央制御室で一括管理し、大谷氏が日本では出来ていない技術(システム)なのでびっくりしたと語っていました。ドイツのフライアイトでは、民間での取り組みが進んでいて、再生エネルギー施設を手作りしてしまうことが珍しいことでもないとのことでした。

料金体制について。ドイツでは、電気料金のほとんどが燃料費であるのに比べ、日本では燃料費は36.8%であるのに、その他の経費が40.2%となっています。その他とは、電力会社の接待交際費、寄付、宣伝・広告費、役員報酬、株主配当等です。(平成20年度  東電・有価証券報告書より)

大谷氏の言葉で、「求めるだけでは脱原発は進まない。再生可能エネルギーの普及が重要である。」

自治体として推進できる再生可能エネルギーへの転換を強く求めて行こうと改めて決意しました。(もっと勉強しなくてはいけませんが)

まめ完全復帰!

まめ完全復帰!

 

 


2013-02-26(20:03) 市政

総務常任委員会に付託される議案の勉強会です。9款消防費の学習に消防本部に板橋議員と行ってきました。(^^)/~~~

25年度予算は昨年よりも、5.5% の減額です。第一線に向かう消防員の人達に対する経費はきちんとついているのでしょうか? 需用費で防火服143着が新規に購入の予算が。これで100%の支給が達成できるようです。事務の方達には急いで必要がないものかもしれませんが、災害時には全員必要ですから、ちょっとヒヤリハットです。消防自動車購入費で3台分の予算がありました。2台は国庫補助の申請をするそうですが、今年度不採択だったので、期待はしていないようです。国庫補助金がなければ、全て市の財源で購入です。

今回の議会は、3月補正予算もあり、25年度予算議案もあり、そして一般議案も勿論あり、ヒヤリングが大変です。

夕べから具合の悪いまめ。超食いしん坊が食べられない。風邪かも。

夕べから具合の悪いまめ。超食いしん坊が食べられない。夕飯はおかゆにしました。風邪かも。

 

 


2013-02-25(21:35) 市政

 

来年度予算案が提案されています。

一般会計当初予算は、1727億3000万円(前年度比7億8000万円増、0.5%増)

特別会計(13会計)当初予算は、1440億1030万4千円(前年度比2億9447万9千円減、0.2%減)

企業会計(水道、病院)当初予算は、332億800万円(前年度比3億3800万円減、1.0%減)

予算総額は、3499億4830万4千円(前年度比1憶4752万1千円増、0.04%増)

款別の構成比では、1位の民生費はさらに2.3ポイント増です。今年度2位教育費と3位土木費がほぼ同じでしたが、来年度は土木費が1.1ポイント引き離し2位になっています。

民生費では、子ども医療費支援事業、障害者自立支援給付費、障害児通所給付費の増額で、約31億円・4.4%の増額になっており、予算総額に占める割合が4割を超えています。しかし、子ども医療費支援事業では、所得制限、税・料の完納条件があり、給付を受けられない子供達がいますが、予算にはその子どもたちの分が反映されているそうです。予算増もしくは、補正予算で全ての子どもたちに医療を受ける権利を勝ち取りたいです。

明日から、議案のヒアリングが始まります。(;一_一)

今日のように風の強い日は、火の用心!

今日のように風の強い日は、火の用心!

 

 


2013-02-24(22:49) 雑記

今日は、一日家にいて質問原稿を作っていました。外は風が強く音を聞いているだけでも、寒くなるような日でした。でも、ガラス越しに差し込む日差しは柔らかく、まめの日向ぼっこには最適です。(^◇^)

さて、夕方ファックスを知らせる点滅に気が付き、見てみると

三郷の生活保護申請拒否は職務違反であると、さいたま地裁が原告勝訴の判決を下した事の連絡でした。

当然の結果です。

DSCF0060

1 / 612345...最後 »