川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-11-30(23:01) 市政

いよいよ市議会が開会です。

今日は23年度一般会計及び各特別会計ならびに企業会計の採決をしました。まず、委員長報告があり、日本共産党市議団は、それぞれに反対討論をし、採決に反対(起立せず)しました。反対討論は、一般会計は金子信男団長が、同和対策事業など総務費や復興対策費にかかわる環境費などに対して、企業会計は松本幸恵市議水道会計の消費税部分で反対をしました。

採決後に、特別委員会(危機管理対策・庁舎整備特別委員会、生活福祉・教育問題特別委員会、地域活性化・環境対策特別委員会)の報告後、市長から議案に対して提案理由の発言がありその後、副市長から個々の議案にたいして提案がありました。

一般会計については8億9105万円、特別会計は国保始め3会計で1憶2656万円、企業会計では1憶2950万円の補正予算が提案されました。一般議案は条例11議案、契約1件、財産取得議案2件、専決処分2件、市道路線の認定廃止8件、人事案件1件等が提案されました。

それぞれの議案は、常任委員会に付託されていますので、これから各課の職員さんにヒヤリングをして調査します。

今日の議会散会後、質問に対しての検討をしました。今回の質問は、板橋博美市議が12月10日月曜日の3人目、矢野ゆき子市議が11日火曜日最後の4人目、金子ゆきひろ市議は12日水曜日10時からのトップで質問です。ぜひ傍聴においで下さい。


2012-11-29(23:57) 日本共産党

昨日11月28日に日本共産党の提案で、「いじめのない学校と社会を」が発表されました。学校でも、社会でもいじめを根絶する事は困難な事だと思います。しかし、社会全体で考え実行していかなくてはいけないおおきな課題だとも思います。

市議会の特別委員会の中で、いじめに対する報告がありました。いじめのアンケートなど取り組みの報告がありましたが、教育現場では、教師の忙しさと事務の煩雑さで担任と子どもたちの関係が希薄にはなっていないのか。やはり心配です。対処療法ではなく、根本的に少人数学級にしてゆとりある教育環境が必要です。さらに、川口市では教室にエアコンがありません。猛暑での劣悪な教育環境も子どもたちに優しくはないです。

学ぶ喜び、分かる喜びを全ての子どもたちに体験してもらうのが教育の目標ではないでしょうか。でも、これは大人になってからも体験すると大きな満足感が得られますね。

先日の生活相談をしてきた方との話のなかで、仕事歴を聞いていた時です。最後の仕事は、突然もう来なくていい。と言われ会社の寮にいたその方は、同僚との関係も悪くなりとても居づらくなった、と言っておられました。「大変だね」と言ってくれる同僚もいましたが、ほとんどは、口をきかなくなり無視されたと言います。IBM社のロックアウト解雇ではないですが、同じような労働者の権利を無視した解雇だと思いました。基準法違反ですね。と言いますと、今の会社はほとんどこのような解雇の仕方ですよ。とも信じられない言葉が帰ってきました。

子どもの社会も、大人の社会もいじめ根絶のために根気強く社会を改革することが”今”必要なんですね。共産党の提案の意義は大きいと思います。


2012-11-28(22:49) 日本共産党

夜長い間お世話になっているYさんから、電話がありました。久しぶりです。取り留めもない話をしばらくした後こちらは、選挙でバタバタしています。という私の近況報告から、政治の話になりました。

Yさんは大変な世の中になってしまった。政治にもあきれて選挙に行かないと言う人が多いよ。と言うではないですか。

私は、大変な時期だからこそ選挙に行かなくちゃ。

Yさんは、そうだね。と言いながら、県議会議員が衆議院選挙に出るので、町ではみんなその人に入れるかな。と。

県議を下りて衆議院に出るのは、民主党の方だとか。

今日日民主党から出馬するのも勇気がいるかもしれないね。と言う話から第3極の政党の話へ。

私は今まで政治の話はした事がありませんでした。が、思い切ってこんな情勢だからこそ、日本共産党に入れて下さいな。と言ってみました。

すると、「もうずいぶん前から、共産党しか入れていないよ。入れるところがないから。」

本当にうれしい言葉を聞きました。

なが~~~い待てに耐えるまめ

 


2012-11-26(22:35) 日本共産党

建設業を営む皆さんのお宅を訪問し、お話をして来ました。仕事はありますか?の問いにぼちぼち仕事が増えてきたよ。とホットする返事があったり。まったくないよ。と相変わらず困難な様子の方もまだまだ多いのです。

消費税の事や、営業の事等対話をして、日本共産党の政策も語り党の存在意義も語りました。分かったと言ってくれる方もいましたが、あきらめている方もいて「どの党がやっても変わらないよ」と言われるのは辛いですね。そう言っている方も困難な生活を強いられ、その様な気持ちになってしまっている。消費税増税を中止するだけでなく、一人ひとりの懐を本当に温めなくては。これは急務です。今夜ひしひしと感じました。

そして、東京都知事選挙の投票日が迫って来ています。先ずは、宇都宮都知事の誕生を実現しなくては。そして、国政でも日本共産党の前進でくらしと営業を守る政治を進めたいです。

 

1 / 612345...最後 »