川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-10-31(22:42) 日本共産党 集会

午後から、衆議院小選挙区予定候補のおくだ智子さんを囲む集いが開かれ、私も参加して市政報告もさせていただきました。おくださんの話は、何故今に至ったのかというプロフィール紹介のようで、気楽に聞く事ができ、雰囲気づくりに良かったと思います。

選挙の宣伝カーのアナウンスをやりたいと、中央委員会に電話して都議選の宣伝カーに乗り選挙活動をしたのだそうです。その選挙活動は初めてだということで、なんて積極的なんだとびっくりです。

おくださんは、子育てをしながら候補者活動をしています。本当に大変だと思いますが、事務所で会うおくださんは、いつも元気いっぱい。比例候補者の梅村さえこさんも、子育てしながら北関東を飛び回って候補者活動をしています。国会にいけば、候補者とは比べられない大変さが待っているとは思いますが、この二人の候補者なら国政を託せると信じています。

 


2012-10-30(22:47) 雑記

久しぶりに宣伝行動をしました。

IさんとSさんと3人で、宣伝カーに乗り2時間ほど。

IさんとSさんは毎週火曜日宣伝をしています。今日はやっと私も合流できました。8月は9月議会の質問原稿を作るのに必死で、9月は議会に提案された議案の精読に、また10月は、決算委員会に向け。一生懸命取り組むことに苦はなくむしろやり甲斐もありました。しかし如何せん頭の引き出しが少ないことに、がっかりです。日々勉強!

こんなバタバタな日々を送っていましたので、今日の宣伝は本当に楽しかった!9月議会と決算の報告。そして、消費税増税中止、TPP、オスプレイ、原発ゼロの取り組み等を、チョイスしながらしんぶん赤旗の宣伝もしました。もちろん、日本共産党の宣伝とおくだ智子さんの押し出しもしました。もっと、定期的に宣伝はしないといけないな~と反省しました。

楽しかったのに、写真を撮り忘れました。(ー_ー)!!


2012-10-29(20:31) 日本共産党

今日もしんぶん赤旗の記事から。

表題にある、「ロックアウト解雇」と言う言葉を知りませんでした。まったく不勉強です。今日付けの新聞一面に大きく報道されている、解雇問題ですが、日本IBMが、突然労働者に解雇を通告し職場から締め出す事をしました。具体的に言うと、午後5時に解雇通告をし、終業までに私物をまとめて、明日から出社禁止。と労働者に屈辱を与え、誇りも人間関係も奪い去るものでした。こんなひどい事がよくできるものだと思います。

早速JMIU(全日本金属情報機器労働組合)が立ち上がり解雇撤回のたたかいを始めています。

人として尊厳を持ち働く事が難しい。そんな会社、社会はおかしいと感じていない人もいるでしょう。私の子どもたちが就職した先はブラック企業ではありませんが、それでも働き方は大変です。健康保険、雇用保険、厚生年金があれば上々です。

絶対におかしいと声をあげる人を一人でも多く増やすために、しんぶん赤旗を読む人を増やし、世の中を変えたいですね。

夕焼けを背に散歩に行くまめ


2012-10-28(21:31) 日本共産党

今日のしんぶん赤旗1面に、

「復興予算大企業にばらまき」野村総研が選考・配分と言う記事が掲載されていました。

東日本大震災の復興予算を大企業にばらまいた経済産業省所菅の「国内立地推進事業費補助金」(総額約3億円)をめぐり、補助金の受けてとなる企業の選考や補助額を、民間シンクタンク、野村総研が決めていた事が分かりました。同社は大企業を顧客にコンサルティング業務をしており、公正性が問われます。

記事の中には、経産省から委託を受けたあとで、事務局内に設置した有識者等による審査委員会のメンバー26名の名簿を非公開とする。と野村総研から申し出があり、メンバーについては明らかになってはいません。委員の名簿を公開すると引き受け手がいなくなる。と理由をつけていますが、税金に関わる委員会で公正性が確認できない事がまかり通るのは納得が出来ません。

復興予算については、使われ方が多いに問題がありその為に復興復旧が遅れているとしか考えられず、やり切れない思いです。

川口市にも、23年度に復興予算の一部が交付されました。被災地のがれき処理のために焼却場の整備に交付されたものですが、被災地はがれき処理を自力でできるとし、他自治体に依頼する事はないだろうと言う事です。さらに、交付金はがれき処理をしなかったとしても返さなくていいと言うではありませんか。国のいい加減さにはあきれるばかりです。被災地の復興が遅々として進まず。避難所にいる方達は、2度目の冬が来ようとしているのに、食事がまだお弁当だと聞き、胸が痛くなります。

国政を変えないと。


2012-10-27(20:36) 集会

秋はまつりだ。

今日は、医療生協の健康まつりのはしご。柳崎・芝北支部の合同開催での健康まつりは午前中は健康チェック、午後からは講演など中心のまつりだそうです。残念ながら、午前のみの参加。すごい人でびっくりしました。大勢来てくれてありがとうです。

私も血圧を測ってもらいました。

1時から2時まで、蕨駅で定例の消費税増税中止にむけた宣伝行動。今日も蕨市の方達と一緒に署名や音の宣伝をしました。蕨市議の梶原さんと永塚さんと私の3人でリレートークしました。

消費税反対の宣伝行動が終わってから、芝南支部の健康まつりに向かいました。埼玉協同病院から事務次長の日野さんが参加して挨拶を。懐かしい県内6医療生協の合併の話やロッジデ―ルなど。医療生協さいたまも私が理事をしていたころとは、また変化・進化をしています。組織は変化をしながら情勢に立ち向かうものなのでしょう。ただ、もっと若い方が参加してくれるといいな~とこれは不変の悩みです。

私もご挨拶をさせていただきました

1 / 612345...最後 »