川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-01-15(22:46) 防災

今日は埼玉県市議会第1区議長会研修会があり、草加市文化会館に行ってきました。

気象予報士の千種ゆり子氏の講演で、表題の演目でした。

天気予報の限界とは、マスコミとして発信するには限界があるという事ですが、確かにテレビで天気予報を確認はするものの、地域限定ではなく、時間も大まかです。でも、今はスマホでも川口市の天気もわかるし、情報をチョイスすることが大事だという事でしょう。また、災害では、注意報など発信された場合、避難とは外に出る事ではなく、どんな災害かで避難行動も変わってくるという事です。

例えば、大雨やゲリラ豪雨などでは、2階以上にあがり、がけから離れた部屋に移動すること。しかし、竜巻などでは、1階や地下などが安全。できれば柱の多い部屋(トイレ)やお風呂場が安全とか。

地域限定の気象情報は、気象庁のホームページや、テレ玉(NHK3チャンネル)データ情報では、市町村への情報を発信するサービスが始まっています。私もまだ見たことがないので、機会をみてテレ玉を見てみようと思います。

スマホやインターネット環境のない方も多いと思いますが、テレビでの情報発信なので、やり方さえわかればさらに多くの方が詳しい情報を知ることができます。

今日は大変勉強になりました。今後も、さらに勉強して、災害について発信していこうと思います。


2017-09-09(22:41) 防災

夜9時から、異常気象に関するNHK番組を見ました。

異常気象が発生しやすいからこそ、気象データを研究して正確で速い予報を出すことを目指し努力している専門家。

今年九州で起こった、豪雨も海の水蒸気予測が5%違っただけで、雨量は何千倍の豪雨になったと言います。台風も同様で海の水蒸気や風の予測が正確でないと大変なことになるという事でした。

東京都は水没する恐れのある区があり、930hPa以下の台風には、区民の避難を呼びかけるようになると。

お隣の川口市では、海が遠いからと言って、危険がないわけではありません。荒川の堤防は東京側の方が高く作られています。つまり、荒川が氾濫すれば、川口側に水が流れてくる。

大災害を想定した、避難訓練などどの程度できているのでしょうか。今回15日に災害の質問をしますが、市民の避難は自助、共助、そして自主防災組織に頼る。実際の大災害ではどうなのか。大災害は経験したくありませんが、訓練とシミュレーションで想像することは大事ではないかと思います。自然の力は大きく、膨大です。抜かりなく、予防しておきたいですね。


2017-07-09(21:28) 防災

今夜NHKで、九州の水害について特集報道をしていました。

積乱雲が帯状になり、大雨が継続したことが大きな原因らしいのですが、山林の土砂崩れにより大量の大木が川に流れてきました。その流木が橋げたにとどまり、川の氾濫になったとのことです。今日も雨が降りまだまだ災害の拡大も心配されます。

私は、山や木が沢山あれば保水され心配は少ないと思っていました。しかし、その常識は覆されたのでしょうか。

私が住む地域で、最近雑木林が次々と伐採され、宅地開発されたりしています。とっても心配です。雑木林は自然の宝庫で、野鳥にとっても、動植物とっても、また、地球温暖化などの環境対策にとっても大事なものです。それが、無造作に伐採されている様に思えるのです。川口市の緑の保全がどうなっているのか詳しく調べる必要があるようです。

民商の総会。写真は、岩瀬会長が挨拶。
頼高蕨市長と奥ノ木川口市長が来賓で来られました。

医療生協さいたま芝南支部の9の日宣伝に参加。

国連では、核兵器禁止条約が採択されたことを報告しました。

若い方も、外国籍の方も、高齢な方もたくさんご協力いただき、ありがとうございました。


2016-09-05(22:50) 防災

今日付のしんぶん赤旗に首都圏直下型地震の記事が掲載されていました。最近地震も頻繁です。不安に思う反面わからないことも多い地震です。30年以内に70%の確率で発生すると言われていますが、首都の直下10mで起こった記録はないので、確立として70%と言われているのは、首都圏直下の深さ40mで発生する地震だそうです。と言っても、10mと40mの被害の違いが良く分かりません。筑波大学准教授の八木勇治さんによる記事が詳しく解説しています。

備えも自治体に求めるだけでなく、個人としても大事です。今日は市議団の会議の中で、直下型地震に対する自治体の計画について大議論になりました。目的を同じにする仲間の中でも、考え方は地震に対する考え方が違ってくるものです。地震時に市民の命を守るために行動をまとめることがどれほど困難なことかと思います。誘導の大事さ。計画の周知徹底の大事さが改めて重要だと思いました。

IMG_8683[1]

IMG_8684[1]


2016-09-01(22:48) 平和 防災

今朝は川口の空もヘリコプターなどの音でちょっと、うるさかったです。

防災訓練が大規模で行われていたようです。

関東大震災が9月1日に起こったことと、この日は大風など震災が起こりやすい日だから、今日が防災の日となったようです。

関東大震災と言えば、朝鮮人の虐殺も起こりました。川口市内にも、虐殺の歴史があるらしいと聞きました。

虐殺そのものも恐ろしいことですが、当時虐殺に対して報奨金がでると思った人がいたということです。人を殺して褒美をもらえると思う。もちろん勘違いですが、その勘違いが恐ろしいと思います。

戦争も同じです。安倍首相の考えも恐ろしいものです。

平和維持活動・PKOが活動を拡大して、駆けつけ警護ができるようになります。これはもう、平和維持活動ではありません。戦争そのものです。

止めなくては。9月19日がやってきます。

IMG_8666[1]

1 / 212