川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-09-09(22:41) 防災

夜9時から、異常気象に関するNHK番組を見ました。

異常気象が発生しやすいからこそ、気象データを研究して正確で速い予報を出すことを目指し努力している専門家。

今年九州で起こった、豪雨も海の水蒸気予測が5%違っただけで、雨量は何千倍の豪雨になったと言います。台風も同様で海の水蒸気や風の予測が正確でないと大変なことになるという事でした。

東京都は水没する恐れのある区があり、930hPa以下の台風には、区民の避難を呼びかけるようになると。

お隣の川口市では、海が遠いからと言って、危険がないわけではありません。荒川の堤防は東京側の方が高く作られています。つまり、荒川が氾濫すれば、川口側に水が流れてくる。

大災害を想定した、避難訓練などどの程度できているのでしょうか。今回15日に災害の質問をしますが、市民の避難は自助、共助、そして自主防災組織に頼る。実際の大災害ではどうなのか。大災害は経験したくありませんが、訓練とシミュレーションで想像することは大事ではないかと思います。自然の力は大きく、膨大です。抜かりなく、予防しておきたいですね。


2017-07-09(21:28) 防災

今夜NHKで、九州の水害について特集報道をしていました。

積乱雲が帯状になり、大雨が継続したことが大きな原因らしいのですが、山林の土砂崩れにより大量の大木が川に流れてきました。その流木が橋げたにとどまり、川の氾濫になったとのことです。今日も雨が降りまだまだ災害の拡大も心配されます。

私は、山や木が沢山あれば保水され心配は少ないと思っていました。しかし、その常識は覆されたのでしょうか。

私が住む地域で、最近雑木林が次々と伐採され、宅地開発されたりしています。とっても心配です。雑木林は自然の宝庫で、野鳥にとっても、動植物とっても、また、地球温暖化などの環境対策にとっても大事なものです。それが、無造作に伐採されている様に思えるのです。川口市の緑の保全がどうなっているのか詳しく調べる必要があるようです。

民商の総会。写真は、岩瀬会長が挨拶。
頼高蕨市長と奥ノ木川口市長が来賓で来られました。

医療生協さいたま芝南支部の9の日宣伝に参加。

国連では、核兵器禁止条約が採択されたことを報告しました。

若い方も、外国籍の方も、高齢な方もたくさんご協力いただき、ありがとうございました。


2016-09-05(22:50) 防災

今日付のしんぶん赤旗に首都圏直下型地震の記事が掲載されていました。最近地震も頻繁です。不安に思う反面わからないことも多い地震です。30年以内に70%の確率で発生すると言われていますが、首都の直下10mで起こった記録はないので、確立として70%と言われているのは、首都圏直下の深さ40mで発生する地震だそうです。と言っても、10mと40mの被害の違いが良く分かりません。筑波大学准教授の八木勇治さんによる記事が詳しく解説しています。

備えも自治体に求めるだけでなく、個人としても大事です。今日は市議団の会議の中で、直下型地震に対する自治体の計画について大議論になりました。目的を同じにする仲間の中でも、考え方は地震に対する考え方が違ってくるものです。地震時に市民の命を守るために行動をまとめることがどれほど困難なことかと思います。誘導の大事さ。計画の周知徹底の大事さが改めて重要だと思いました。

IMG_8683[1]

IMG_8684[1]


2016-09-01(22:48) 平和 防災

今朝は川口の空もヘリコプターなどの音でちょっと、うるさかったです。

防災訓練が大規模で行われていたようです。

関東大震災が9月1日に起こったことと、この日は大風など震災が起こりやすい日だから、今日が防災の日となったようです。

関東大震災と言えば、朝鮮人の虐殺も起こりました。川口市内にも、虐殺の歴史があるらしいと聞きました。

虐殺そのものも恐ろしいことですが、当時虐殺に対して報奨金がでると思った人がいたということです。人を殺して褒美をもらえると思う。もちろん勘違いですが、その勘違いが恐ろしいと思います。

戦争も同じです。安倍首相の考えも恐ろしいものです。

平和維持活動・PKOが活動を拡大して、駆けつけ警護ができるようになります。これはもう、平和維持活動ではありません。戦争そのものです。

止めなくては。9月19日がやってきます。

IMG_8666[1]


2015-11-14(21:00) 日本共産党 防災

雨ではありましたが、小谷場町会の防災訓練が、小谷場公園で開催されましたので、参加してきました。村岡県議も一緒です。

開会式では、宗像町会長が挨拶。

町会会員の参加者の皆さんは、A、B.C、D、Eとグループに分れて訓練場所を廻ります。

★傷の手当てをする、三角巾のまき方。

★毛布で簡易担架をつくる訓練。

★消火訓練。

★発電機を稼働する訓練。

★地震体験車乗車(震度4と震度6を体験)

消防からも指導のため職員が参加していました。それぞれの訓練は町会役員さんが指導をしていましたが、人に教えるには自分の訓練学習も必要ですから、準備は大変だったとおもいます。本当に、頭が下がります。お疲れ様でした。

訓練には30分程ご一緒して、次の行動のため失礼しました。m(__)m

10時から、芝西のKさんと、訪問です。11軒ほど、訪問して来年の参議院選挙では、安倍自民党、公明党政権を倒して、戦争法を廃止するための政府をご一緒に作りましょう。と訴えました。多くの方は、戦争法廃止のための署名に協力してくれました。また、80歳を超えているだろうと思われる方達は、戦争で怖い思いをしているから、戦争には絶対反対だと、一様におっしゃっていました。「みんな戦争には反対だよ」とおっしゃっていただけますが、戦争法ができたと思っていない方達には、対話が必要です。駅で宣伝をしている時にも、戦争なんて起こらないわよ。と言いながらそばを通る方もいます。2000万人署名が提起されていますが、その規模は全国民と対話をしなければ、2000万人署名達成はないと思います。そのくらいの気構えが必要です。

三角巾の使い方

三角巾の使い方。頭を怪我した場合。

毛布で簡易担架を作る。

毛布で簡易担架を作る。

人を載せて運ぶ時には、頭側から持ち上げ、足の方から進みます。

人を乗せて運ぶ時には、頭側から持ち上げ、足の方から進みます。

「火事だ~~」と発声 ピンを抜いてグリップを握り、火元に放射

「火事だ~~」と発声
ピンを抜いてグリップを握り、火元に放射

発電機。 電源を入れて、足をかける。

発電機。
電源を入れて、足をかける。

紐を「えい!」と引っ張って、発電機稼働。

紐を「えい!」と引っ張って、発電機稼働。

地震体験車

地震体験車

帰りはアルファ―米をお土産にもらいました。私はこれ、好きです。

帰りはアルファ―米をお土産にもらいました。私はこれ、好きです。

 

1 / 212