川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-10-28(22:30) 文化・スポーツ 行動

今日は、芝南公民館の文化祭。

昨年まで2年間、建て替えのため、不便をしていたグループの方たちの日ごろの成果を見させていただきました。会場探しや、練習場所が遠くになったことが原因か解散してしまったグループもあるようです。年々高齢化がこのサークルにも押し寄せていることも原因の一つだとお聞きしました。

午後からは、川口駅東口デッキ上で、市民と野党共闘の街頭演説第2弾が行われました。様々な市民団体と政党からも訴えをしました。安倍政権では、くらしと営業が破壊されつくしてしまう、その解決法は、安倍政権に退場をしてもらうこと。その一致点で、様々な団体・政党が元気の出る訴えをしました。

私たちの街頭演説の前後に、「同性のパートナーと認めてほしい」と市に対して訴えている団体の皆さんが署名活動をしていました。私も署名をさせていただきました。個人の尊厳、人権尊重、差別をなくそう。

太極拳の演技中

ウクレレの演奏

作品が少なく、ちょっと寂しかったです。

市民と社民党、立憲民主党、日本共産党による街頭宣伝。 安倍政権を倒すぞー


2018-10-27(21:15) 国政 行動

毎月第4土曜日は、消費税増税に反対する芝地域角界連と蕨市塚越の皆さんと蕨駅東口で宣伝行動です。今日はたくさんの参加者で元気よく、マイクを使い音の宣伝と請願署名の協力を訴えました。

安倍首相が、来年の10月には消費税を10%に引き上げると発言をしたことから、市民の反応は良いのではないかと期待をして、今日は望みました。

しかし、いつものように、多くの通行人は署名をしてくれませんでした。

そんな中署名をしてくれる方もいらして、署名をしてくれた方の交流をしたところ、女子高校生らしき方は、署名を見かけたら一直線に来てくれた。若い男性は署名をして効果はあるのでしょうか、と聞いてきた。また、もう決まっていることだからと、言い捨てながら通りすぎる方もいる。

それぞれ、消費税の引き上げには、国民の反対の意思表示で中止になったことが2度あること。国民の声はしっかりと届ければ、政府は怖いもの。

また、消費税が増税されても、社会保障には使われない、8割も大企業の法人性減税に消えている。そんな状況をマイクで訴えました。

また、沖縄のように、一致点で共闘すれば安倍政治は終わりにできる。来年は選挙が次々と行われる年。大チャンス!!!

今日の宣伝は村岡県議も参加してくれました。


2018-07-26(22:17) 市政 行動

今日は午前、埼玉土建主催、公共工事現場訪問に参加してきました。市議団5人が参加。

公共工事3か所、民間工事1か所の4か所を、5~6人で訪問して、現場の労働者に労働状況のアンケートをまずお願いしました。職種は?この現場にはどのくらい来ているか?賃金は?建退共はしっているか、手帳をもっているか?などなど。私がお聞きした方は、建退共はしっているけど、手帳は持っていないと言っていました。まだ若い感じ(40歳代かな)なのに、手帳すら持っていないのはなぜか。「退職金のようなものだから、申請して証紙を集めた方が絶対良いですよ」というと「そうなの」と弱い返事が返ってきました。周知が足りないと改めて思いました。

アンケートは、休憩中にお願いしたので、休憩が終了してからは、工事責任者との懇談です。埼玉土建の長い運動の成果だと思いますが、懇談は和やかな雰囲気で進みます。建退共についても、埼玉土建として労働者に説明をしても良いと訴えると、朝礼の時なら、全員いるので日程さえあえばいいですよ。と責任者の方の協力的な返事がもらえました。

継続は力です。埼玉土建から声がかかれば又参加したいと思います。現場の声を聴くこの活動は大事だと思うからです。

最後に4チームの報告を聞き、労務単価について、今年は新単価が通達されているはずなのに、公共工事であっても、反映されていない工事現場があることがわかりました。ちょっと信じられないことです。

夜は、「市民と立憲野党共闘推進協議会・川口」の第5回めの会議でした。

今日は情報交流と会則について話し合いました。一致する点で共闘をすすめる、そこが大事です。民主主義は時間も手間もかかるものです。でも、一致点での意思統一ができあがれば、こんなに強いものはありません。

安倍暴走政治や立憲主義を破壊する政権に反対することは一致。

左が工事責任者の課長さん。右側は、土建組合員の役員さんと、今井です。

工事現場は、市営住宅と図書館の合築工事でした。


2018-07-13(21:22) 行動

西日本豪雨災害は、被害地域の広さも、山の土砂災害の心配が今のあることに加え、猛暑と断水と何重苦にもなっています。昨日は被災者救援募金の取り組みをしましたが、本当に一日も早い生活再建と復興にと願わずはいられません。

今日は、柳崎地域で訪問行動をMさんと行いました。午後からでしたので、暑さも半端なくMさんのお年も考え短時間にしようとひそかに考えていました。ところが、そんな私の気持ちがテレパシーで飛んだのか、Mさんのお宅で飼っている猫のミーちゃんが

にゃーにゃーとないています。まるでMさんに「暑いから早く帰ろう」と言っているようです。15歳のミーちゃんが迎えに来たのでは仕方がありません。訪問は終了にして後日残りの訪問をお願いしました。帰宅すると、うちではまめがすずしい玄関に寝ています。明日はさらに猛暑になるようです。皆さん、熱中症に気を付けてご自愛ください。


2018-07-06(21:57) まちづくり 行動

今日は、毎年埼玉県社会保障推進協議会主催で行う、自治体に要請し懇談する「自治体キャラバン」が行われました。6月26日深谷市からスタートしたキャラバンも今日が最後で、全34コースを回って自治体と懇談をしてきました。川口市会場は第2庁舎地下会議室でしたが、大勢の市民が参加して会場いっぱいになりました。受付での集約では76人ということです。

懇談項目は、5つです。①国保分野 ②介護分野 ③障害者分野 ④子育て分野 ⑤生活保護分野でそれぞれが、10分から20分の懇談です。毎年、時間が足りず懇談も不十分でフラストレーションがたまる方も多かったと思います。しかし、今年の運営は大変良かったと思いました。事務局や役員の皆さんがよく打ちあわせを行い、均等に懇談ができました。

また、県の統一テーマで懇談とせず、川口独自の質問をして担当課からの回答を得ての懇談でしたので、実態とよく合ってかみ合ったものでした。国保、介護、障害者分野では事業所の方も参加して発言をしてくれましたし、障害をお持ちのお子さんの保護者からは、施設設置の強い要望がだされ、現場での実態がよくわかりました。

担当課の出席は係長までの方でしたので、苦しい答弁も見受けられ、職員が働きやすくするため議会でも頑張ろうと思いました。

夜帰宅すると、大雨のニュース。九州から中国、近畿地方では被害が心配されそうです。人間は自然との闘い。減災、防災の大事さを改めて。