川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-12-08(20:56) 日本共産党

今日は宣伝をしました。土曜日なので、小中学校に集中して回り、学校のそばでスポット宣伝を。

お昼近くになり、最後から2番目の学校近くで宣伝をしているときに、男性が私の話を聞いてくれています。終わってから、ビラをもって走っていきました。聞いて下さりありがとうとお礼を言いながら、ビラも渡しました。男性は、そこの家のものだけど。と家を指しました。そこには、自民党のポスターが2枚貼ってあります。

「町会の役員だから・・・」と言います。お付き合いは仕方がないですよね。と私も。色々お話をしましたが、「ちょっと聞いていいかな?なぜ、共産党は言っていることは正しいと思うのに、伸びないの?」と言います。

本当に何故でしょうね。私たちの力不足で、日本共産党の言っていることが伝わっていない人が多いのも事実です。そして、全ての方が日本共産党に賛同しているわけでもありません。でも、自民党支持の方や保守のかたでも、戦争には反対、憲法9条を変えることは反対している方が多いのも事実。町会役員の男性もビラを見ながら、戦争には反対だ。と力強く言っています。そこに、確信をもち、頑張るしかありません。なぜ、日本共産党が大きくならないか、そこは常に考えながら、市民との対話を大事にしてい行きたいと思います。


2018-12-05(22:44) 日本共産党

今日午後から、芝地域のAさんと、商店街訪問をしました。来年の10月から消費税が10%に引き上がることに反対する署名を持ち、ご協力を訴えることとお話を伺いました。

たこ焼き屋さんの女性からは、「頑張って!うちの旦那は共産党を応援しているよ。」と署名にも協力をしていただきました。

理容院のご主人は、現在の国会を見てあまりに滅茶苦茶で、共産党がんばってよ。と言いながら沖縄県の民意無視の対応にも話が及びました。

洋装店の女性は、増税に対してあきらめているかのような雰囲気でしたが、話をしているうちに頑張って下さい。と言っていただきました。

コーヒー屋さんの男性は、署名はしてくれましたが、消費税増税には賛成だそうです。

薬局のご主人は、日本の借金はどうする、社会保障の財源はどうする。と疑問を聞いてくれました。大企業の法人税と富裕層の優遇税制をもとに戻すだけで、消費税増税の2%分、5兆円はつくれることを説明しましたが、まだ、納得できない様子。署名用紙と消費税増税反対のチラシ、伊藤岳さんのチラシ、私の市政報告などお渡しして、読んでください。と言ってきました。署名はしてくれませんでしたが、まじめに考えている方です。対話ができて良かった。

そのほかにも何件か商店を訪問して、対話と署名をしていただきましたが、最後に、商店会長のお店に行き話をしてきました。

まず、レジの話。補助金が出るといっても、半分では引きつづき商売を続けていこうかと思える額ではないこと。ここで使っているレジは150万円だそうです。そして、キャッシュレス化にも苦言が。スマホのアプリを導入するとしても、手数料が3,25%掛かります。タバコ1箱売って1割の儲け、その薄利のなかでさらに手数料がとられてしまったら、商売にならない。酒屋さんはずいぶん前から、仕入れ値より安く売る店があり、やってられないと聞いたことがあります。いろいろ対話ができましたが、会長さんは、でも上がっちゃうんだよね。とあきらめムード。Aさんとあきらめたら終わりです。今の滅茶苦茶な世の中を変えて、子どもたちに渡していきたいじゃないですか。と来年の選挙で国民の声を突きつけましょう。消費税に反対している、日本共産党が伸びれば必ず政治は変わります。と強く訴えました。

あきらめたら終わりです。強くそう思います。


2018-12-04(21:33) 国政 日本共産党

出入国管理法改定案の審議の中で、とんでもないことが明らかになりました。

国会議員の資料提出請求に対して、閲覧に限定したことにも驚きでしたが、野党(日本共産党、立憲民主党、国民民主党、無所属の会、自由党、社民党、「沖縄の風」会派)7野党・会派の議員が分担して書き写した資料(外国人技能実習生への聴取票)から、政府のねつ造が明らかになったのです。

集計した2892人のうち67%の1939人が、最低賃金を下回っていたことがわかりました。さらに、残業時間についても過労死ラインの月に80時間を超える人が1割に上ることもわかりました。こんな、劣悪な労働環境を放置して、さらに外国人の労働者を受け入れれば、日本で働く労働者全体に悪影響が広がるのではないかと思います。

法律を作るときに、嘘の資料、資料のねつ造、都合の良い数字の扱いなどなど、こんなことをいつまで許しておくのか。もう、安倍政権を支える、自民党、公明党、維新の会には、退場をしてもらわなければダメです。

怒りましょうよ!

今日付の、赤旗と朝日

今朝の宣伝で配ったチラシ。「民意無視はごめん」の文字に 「本当にそうよね!」とうれしい反応がありました。

今朝の宣伝で会った蘭ちゃん

 

 


2018-11-28(22:41) 日本共産党

夕方、16時半から蕨駅東口から出発する駅頭宣伝に司会として参加しました。蕨駅では、地域の皆さんがたくさんあつまり、プラスターも掲げ、通行人にアピールしました。駅頭宣伝では、村岡県議がまず訴えました。次に伊藤岳さんが、臨時国会で白紙委任にも等しい強行採決を自民党、公明党により行ったことを。これは本当にひどい話です。安倍政権の劣化がここまで来たかというものです。外国人雇用に関して、大学生の奨学金問題、消費税増税、防衛費に関わりイージスアショワの必要性がないこと、などなど話すことは尽きなくあります。

この怒りは、1つ1つの選挙で、自民、公明の議員を排除することが一番。来年7月に行われる参議院選挙で日本共産党を大きく伸ばしてください。と西川口駅と川口駅でも訴えました。反応は良かったと岳さんも元気を頂いたようです。また、岳さんの話を若い方がジーと聞いてくれる姿も見えました。うれしいですね。

蕨駅東口での宣伝


昨夜、母が救急入院したので、早朝は実家に寄ってから病院へ向かいました。救急車で病院へ運ばれそのまま入院でしたので、こまごまとしたものを持参して。左大腿骨骨折で、明日手術と決まりました。今日は痛め止めをもらい、寝ているときは、いたって元気です。いろいろキャンセルの連絡やら、伝言やら忙しい。元気な高齢者は入院すると事務連絡が大変です。

午前、午後と各総会に出席しました。午前中は、芝西地域。みんななかまバスの運動を中心にやっていた方が多いので、最後に署名をしてくれた方に報告しなければ、とちょっと元気の出る発言がありました。なぜかというと、芝線と神根循環を統合する計画が発表され、芝地域から協同病院へ直行で行かれるようになるからです。運動のたまものだと思います。でも、対処療法だけでは解決しない課題もあります。運動はまだまだ必要です。

午後1時半から、「埼玉に夜間中学をつくる会」の署名宣伝行動が、蕨駅であると知り、参加してきました。代表の野川さんがマイクを持ち訴えます。私は、署名板で協力を訴えました。私のところには、5人の方が署名してくれました。署名をしてくれた方は皆さん、川口市に公立夜間中学ができることをご存知でした。埼玉県に1校では少ないですよね。と対話になりました。署名が終わると「頑張ってください」と言っていただけます。何やってんだ?とじーと見ながら通りすぎる方も多かったです。公立夜間中学の必要をご存知ない方にもわかりやすいプラスターなどを用意すれば、署名に応じてくれるようになるのでしょうか。何か考えたいと思いました。

午後からは、もう一つの支部地域の総会です。若い方の出席もありました。世代継承、なんとかしたいです。

夕方は、また、病院です。母から「年金者組合の機関紙」を配っていないから、と段取りを頼まれました。後援会ニュースも26部ほど配っていない様子。その段取りもしてきました。もう、ないだろうなあ。

お昼は、「ひこどん」の梅とわかめのうどん。ここのうどんは、腰があって美味しい。今日付の赤旗1面は消費税大特集でしたので、見本誌としてプレゼントしてきました。
「読みます!」と言ってくれました。

事務局長の小松さんのところにも、署名の協力が。

蕨駅西口で。マイクは野川代表。