川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-02-18(22:37) 文化・スポーツ

3月議会の質問原稿を書かなくてはいけないのに、オリンピックも気になります。

今回はカーリングが見てて面白いです。スポーツとしての難しさも感じながら素晴らしい技に感激もしています。

マスコミはメダル争いに一生懸命ですが、オリンピックに行くまでのドラマも、人それぞれ千差万別でしょう。

金メダルの期待を受けてしっかりととれた、羽生選手や小平選手は素晴らしいの一言ですが、参加する事だけでもすごい事です。

オリンピックはやはり、平和の祭典であってほしいと願っています。資本主義とマスコミ商業主義に振り回されずに、選手が競技に専念できるようにと願っています。今は無理だけど、いつかはと。

早朝美化活動。超寒かった。まあ、平昌よりは暖かいと思うけど。

 


芝南公民館区の子どもバドミントン大会が開催。今年は参加の子どもたちが多い。役員さんの声かけも多かったのかもしれませんが、最近のバドミントン選手の活躍で、興味を持つ人達が増えたのでしょうか。

私もバドミントンは大好きなので嬉しい事です。

小学生の大会なので、特別のローカルルールで行なっています。

審判は芝中のバドミントン部の生徒と顧問の先生が協力してくれました。この大会でバドミントンが好きになる子が増えると嬉しいと思いながら見学させてもらいました。

小学2年生の部の決勝戦


2017-12-03(17:47) 文化・スポーツ

春日部市大凧公園で競技会があり、最後にはワンコの運動会もあり、楽しんできました。競技会には、まめのトレーナーさんだったOさんがトリガーと出場。トリガーは大きなシェパードですが仕草がとっても可愛いです。

協議会終了後運動会。まめは、待てがどれ位できるか競うのと、パン食い競走に出ました。待ての競技では最後は2頭の勝負がつかず、両方で優勝を分けました。凄い❗️

パン食い競争は私と出場。パンがなかなか取れず、ほぼビリでした。

最後の競技は、50メートル走。飼い主と走っても、犬だけで走ってもよし。本気を出した犬の全力疾走はきれいです。

大きなトリガーがそばにいるだけで、ビビるまめ。

待てを競う競技。 まめ(右から5番目)は直ぐに動いてしまい失格です。そもそも、お座りが違う。

全力疾走の50メートル走。迫力満点。

トレーナーOさんの教え子大集合。


2017-10-25(23:05) 平和 文化・スポーツ

18時からフレンディアを会場として、コンサートが開催されました。

このコンサートは、1996年から開催されているようですが、川口市では初めての開催となります。チャリティとなっているのは、ベトナム戦争で使用された枯葉剤による被害者支援と日越友好を目的としているからです。ベトナム戦争が終結して40年を経過していますが、今だ枯葉剤の被害はなくなっていません。子や孫にまで被害が及んでいるのです。

私は実行委員長である、城口順二弁護士には日本共産党の後援会にも来ていただいているので、何かお手伝いをと考え、実行委員会に顔を出したのがきっかけでした。コンサートにもお付き合いで行ってみようくらいの気持ちで、実家の母を誘って行きました。素晴らしい民族楽器の音色でした。なんとも言えない癒される音色です。面白い楽器も持って来てくれました。歌はベトナム語が分からないまま聞きましたが、心が癒される歌でした。2部では、右腕がない男性によるギター演奏。左手だけでギターを演奏します。彼は、3歳の時に父を亡くし、8歳の時に母を病気で亡くし、7歳の時に事故で右手を無くしたのだそうです。そんな人生を送ってきた彼の演奏はきれいな音色です。

ゲストで日本のテノール歌手、角田和弘氏の歌声も圧巻でした。

私もそうでしたが、参加者すべての方が、アンコールの拍手をやめません。

アンコール曲は、なだそうそうでした。また、涙が出そうです。

ベトナムの方たちから、沖縄県民へのエールを頂いたような気がします。

戦争は絶対にしては、いけない。ダメなものはダメ。

これからも決して放さず、断固たる決意で、頑張ろうと思ったコンサートでした。

フロアで売っていた、ベトナムでの手作り小物。これも枯葉剤支援のカンパになります。


今日は朝から梅村さんの宣伝。

午後は、県陽高校新体操部の演技発表会に出席。

昨年は行かれなかったけど、今年選挙中ではありましたが、昼間時間が空いたので、会場へ向かいました。

演技を見て本当に来てよかったと感じました。県陽高校の冠が付く発表会は今年が最後です。3年生は今日が最後の演技だとアナウンスがありました。素晴らしい演技でした。来年からの人生でも頑張ってほしいと思いました。人生いろいろあるけど、仲間と頑張った思い出は、宝となるでしょう。

夜は蕨駅で、平川さんと宣伝。ところが、平川さんは声をからしていました。声を出すことは厳禁だそうです。仕方がない、今井がマイクを持ち、1時間日本共産党の政策を話し続けました。途中、川口をこよなく愛するF青年が来てくれたので、タッチしましたが、後半はまた、今井が共産党の政策と、平川さん、梅村さんの宣伝をしました。

 

1 / 1212345...10...最後 »