川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2019-03-10(22:19) 教育・こども

2019年3月2日(土)朝日新聞の記事を見ました。

埼玉朝鮮小中級学校に県が補助金を支給しなくなってから、今年で10年目になると言います。拉致問題や朝鮮総連との関係を理由に支給を止めたそうですが、従来理由の一つに挙げていた財政問題は今年度に解決。しかし、来年度も県は予算をつけませんでした。

同校のチョン・ヨンス校長は、「止められた補助金で、子どもたちにどんなことができたかと思うと、悔しくてたまらない。」と話しています。県は1982年度から2009年度まで、年に約900万円から1000万円程度の補助金を支給していましたが、2013年度からは、予算自体を削っています。

朝鮮学校への補助金をめぐる判断はさまざまです。

愛知県は新年度、約1700万円の補助金を支給する予定。1977年から支給を続けており、県は「政治と教育は別。日本にいる子どもには一般的に教育が必要。」としています。北海道も88年度から支給を続けています。しかし、東京都も2010年度から支給を止め、2012年度からは予算計上もしていません。

憲法第23条には、学問の自由が明記され、14条には、「全て国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」と明記されています。「門地」とは、家柄とか生まれの事だそうです。

憲法の条文からは東京都も埼玉県も憲法違反ではないかと思う。

川口市では、日本の学校以外に通う子どもの世帯に、補助金を出しています。補助の様子を聞いたところ、政府の子どもの補助が拡充するにつれ、引き上げは行っているそうです。

川口市でも、運動があり補助制度が始まったとお聞きしています。憲法のもと平等である、子どもの学習する権利をしっかりと守るためにも、補助金などの制度を守っていかなくてはと思いました。

 


2019-03-05(21:34) 市政 教育・こども

今日は、市議会で総務常任委員会と福祉保健常任委員会が開かれ、来年度予算が審議されました。福祉保健常任委員会は明日も審議があります。慎重にしっかりと予算を審議していきます。早く終わりにしたいという動きもありますが、私と板橋市議はマイペースで進めます。聞きたいことはしっかりと聞く立場です。

夜、夜間中学を考える会の関本さんからメールが来ていました。うれしいニュースです。なんと、川口市だけではなく、全国で夜間中学の開設が進んでいます。なんと、北海道でも。勉強したいという気持ちを大事に、誰もが勉強する権利があり、その環境づくりは政治の責任です。

届いたニュースは、北海道、常総市、神奈川県相模原市、四国の地域ニュースでしたが、アップできませんので、ポスターだけで。ぜひ見てください。

夜間中学PRポスター表・裏(東京都教育委員会) (2)

 

 


2019-01-31(23:19) 教育・こども

今日、子育て・教育環境向上対策特別委員会が開催され、夜間中学の報告がありました。

入学希望者については、8月20日から入学希望者の受付を開始して、8月13人、9月11人、10月13人、11月9人、12月12人となり、12月現在で58人になっています。男女別では男性19人、女性39人、居住地別は川口市内27人、他市は31人、国籍別は日本31人、外国籍27人です。年代別は10代12人、20代10人、30代5人、40代11人、50代6人、60代8人、70代5人、80代1人です。若い層もあり、進路指導や就業相談も行うそうです。また、3年生希望の方も多数いるそうで、就業相談も大事な事業となります。

教育課程についての報告では、1日40分授業で4コマ行い、1週で20コマ。2校時と3校時の間に25分休みがあり、軽食休憩の時間となります。給食については、年齢幅、体調、アレルギー対応が困難、宗教上など混在するため、学校給食法に基づき「ミルク給食」を実施する方向で準備しているそうです。「ミルク給食」とは、牛乳のみの配食です。牛乳は自費となり給食費がかかります。(補助があり42円×日数)

今後のスケジュールは、H31年1月中に旧県陽高校改修工事終了。2月~3月引っ越し作業、備品等搬入開始。

           31年1月~3月上旬 第2期受付及び面接実施期間。3月9日入学予定者対象新入学生説明会。4月16日(火)入学式

           新校舎実施設計 H31年4月末完了予定。新校舎使用開始 H33年4月

今後のスケジュールの中で、地域住民への説明を聞いたところ、来年度中に説明会を開く予定だが、旧芝園小学校のプール解体工事を3月ころ予定しているので、校庭借用団体にはそのころに説明会をする予定だそうです。町会などの新年会でも住民への説明がないとお聞きしていたので、丁寧な説明を要望しておきました。

勉学で輝く未来が


2019-01-21(22:30) 教育・こども

今夜は定例の会議。

今年度進めてきた要求署名のまとめと、市から回答がきたので、それぞれの回答について話し合いました。

平行線の課題もありますが、私たちが要求していくことで市職員の後押しをするようなこともあります。

また、要求についてなぜと思うものもあるので、それぞれ問題と思うところを説明してもらうと、納得することもあります。実際当事者でないとわからない点もあります。日々学習です。

署名は昨年度3634筆でしたが、今年度は4413筆になり昨年度を超過達成しました。対市交渉は1月30日(水)15時30分から17時。市役所第二庁舎地下会議室です。

都合の良い方は是非ご参加ください。

「子どもたちのすこやかな成長を願い、ゆきとどいた教育を実現するための陳情書」という署名で、教育に関わる7点を要求しました。

①学校給食に関して、②30人学級の実現、③教育予算の増額で保護者負担軽減を、④放課後の子どもたちの居場所を充実、⑤臨時教員の同一校雇用、⑥障害児者に関して、⑦学力テストの実施をしないで。


2018-12-03(22:58) 教育・こども

今夜は、民主教育を進める川口市民会議の定例会議。

川口では、子どもたちの学ぶ環境づくりを民主的に進める活動をしています。

現在は、署名を進めているので、今日は署名数の確認と、来年市と懇談をすることの確認をしてきました。

継続は力と言いますが、バトンをつないで運動を続けている方たちに頭が下がります。本当にありがとうと言いたいです。

でも、お礼を言っているだけでは、市議会議員としては情けない。しっかりと手を取り合って、運動を進めていきたいと思っていますし、今までもそうしていました。今後も民主教育のために力を尽くそうと思います。12月議会でも、板橋市議、矢野市議、井上市議は教育に関わる一般質問をします。