川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2017-09-12(21:39) 平和

ニュースでも報道され、FBでもアップされていました。

こんなひどい事にも、沖縄県民は耐えなければならないのか。

歴史にきちんと向き合えない人なのか。政府の言っていいる事が国民より大事という立場の人なのか。

人の心を踏みにじる行為です。看板や、お墓の中、多くの人の気持ちが集まっている千羽鶴。

行為そのものを絶対に許してはならない。

壊した人も、同意した人も、そそのかした人がいたら尚。

 


2017-09-03(21:05) 平和

9月1日は、防災の日でもあり、関東大震災での被害者の方々を追悼する式典が各地で行われたようです。東京都の式典もニュースで報道されていました。しかし、今年は都知事である小池氏が虐殺された朝鮮の人々に追悼文を送らなかった。都議会で追及された質問も影響したのか。昨年は追討文を送っている。

大震災で亡くなった方たちの冥福をお祈りすることは大事ですが、虐殺された朝鮮の方たちとは一緒にできません。

埼玉県でも、普通の一般住民が、朝鮮の方たちを虐殺しています。旧大宮市や熊谷などで起こったと資料が残っています。検証している専門の方もいらして、学習会に何度か出席しました。明日は、さいたま市常泉寺で追悼式と学習会が行われます。最近は毎年参加しているのですが、明日は市議会の開会日で、さらに一般質問の審議をする日でもあるので、残念ながら出席ができません。

常泉寺には片柳村で追い掛け回され、虐殺された朝鮮の若者のお墓があります。名前も書かれています。虐殺された朝鮮の方のお墓がある事は貴重ですが、尚名前までわかるのは、珍しい事のようです。

嘘の情報を信じて、朝鮮人を追い掛け回し、虐殺したことで、報奨金がもらえると、警察に要求したと資料も残っています。

人を殺して褒美がもらえると思うこと自体信じられませんが、嘘の情報とは怖いものです。現代にこんなことが起これば、SNSの拡散でもっと悲惨な事が起こりそうです。実際災害時(熊本地震だったか)に、嘘が拡散しそうになったと聞きました。嘘以上にカウンターで阻止したという事も聞きましたが。

災害時の情報収集は、早く、正確にが大事。そして、関東大震災での人災は、政治の責任で歴史を引継ぎ二度と起こしてはならない。

小池都知事はその意味で、都知事としても政治家の資格もない。断じて。

昨年の常泉寺でのお墓参り


2017-08-27(21:00) 平和

戦争体験を話すことが出来るのは、80歳前後以上の方でしょう。

今日、事務所ですいとんを食べながら、戦争体験を聴く会がありました。参加者は、自己紹介をしながら、戦争について話をします。戦後生まれの方も数人いて、聞いた話なども出し合いました。東京大空襲を経験した方。満州に渡って苦労をされた方。そして、疎開した経験を年長のOさんが話されました。戦争体験を話さなければと思ったきっかけは、森友学園の幼稚園児たちが教育勅語を暗唱しているニュースを見た事だったと言います。今まで、語る事はなかったようですが、日本の置かれている状況や日本の首相である、安倍首相が進めていることに対する危機感が、話さなければと駆り立てているとおっしゃっていました。戦後生まれが多くなってきている現在です。私も今聞かなければという思いになりました。

Oさんは、縁故疎開でしたが、幼い弟さんを守らなければと子どもながら思い、大変苦労をしたそうです。

Oさん以外にも疎開の経験がある方がいて、疎開の話が多くの方から出ました。ある方は、夫が疎開した方を受け入れる立場だったけど、受け入れる方にも苦労があったのだという話にもなりました。戦争は人権を守れる状況ではないので、逆の立場であったらと考えれば、理解ができるとOさんもおっしゃいました。

また、戦争に行った人はなかなか戦争中の話をしない。よほどの事があったのだろうと推測できます。

私の父も戦争には行きましたが、内地だったので苦労はしていない。と生前言っていましたが、知人の父に対する評価がそれを否定するのです。医療生協で知り合ったある方は、父の事を「岩井さん(父)と言えば、平和運動だよね。」と言ってくれました。戦争体験から平和の大事さと自分の断固たる決意ができたのではないでしょうか。

私は父の背中を見て育ったはずですので、これからも父の思いを継いで平和を大事にする活動をしていこうと思います。

美味しいすいとん。当時はこんなに具沢山で美味しくはなかったでしょう。


2017-08-15(22:10) 平和

今日は72年前に太平洋戦争が終結した日。日本がやっと負けましたと認めた日です。しかし、天皇による玉音放送があったにもかかわらず、まだ戦うことを命じられた兵士がいました。

戦争は一度始めたら、なかなかやめることが困難だと言いますが、戦争は終わったと言っても、まだ戦い続ける兵士もいる。これは重要な教訓だと思う。

今日は川口駅東口デッキ上で、終戦の日に対する日本共産党の宣伝行動が行われました。平川みちや衆議院議員選挙予定候補と伊藤岳参議院議員選挙予定候補がそろって、川口駅を通る方々に訴えかけました。

北朝鮮問題も挑発に乗る事よりも、話し合いの場につかせることの困難はあるとはいえ、重要だと力強く。


2017-08-12(22:18) 平和

実家では増改築が進んでいます。兄が大工なのですがのんびりと仕事をしているようです。

今日は、大きな茶箪笥などを移動しました。動かしやすくするため、引き出しの中を整理しました。亡くなった義父は何でも捨てずにとっておいた方でした。昭和16年の葬儀の記帳、出征の時の記帳、5銭玉、10銭玉など。さらに、義母は満州からの帰国を経験していますが、妹さんが残留孤児でした。幸い再会が出来ましたが、どんなに辛い日々を送った事かと思うのです。きっと私の想像を超える事でしょう。やはり、戦争は決してしてはいけないと思います。

 

いつも行く温泉から見える風景

5銭玉と10銭玉

 

1 / 4112345...102030...最後 »