川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2019-01-23(22:47) 国政

厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査は、ルール違反が10年以上も放置されていたという。しかも、賃金だけでなく労働時間の統計であり「働き方改革」の議論の前提も崩れる。とBSのニュース番組で小池晃参議院議員が答えています。

アベノミクスがうまくいっているかのように、統計を不正に操作したとしか言えず、安倍政権のなんでもありには、「開いた口がふさがらない。」とはこのこと。

今日、ある集会で自民党の議員と年金の話をしました。国民年金では暮らしていけないね。最低年金を保障することが必要だよね。と言うと、その通りと同感だと言いました。そこで、安倍さんに言ってよ。と間髪入れず、言いました。

年金も下がり続けています。その原因は、マクロスライド。勤労統計調査の不正は影響があるのではないか。失業保険の支給は支払いをしていくべきと、自民党の議員が言っていましたが、年金の影響はどうか気になりました。不勉強でよくわからないのですが、日本の公の仕事に対して信頼が無くなることは不安です。これは、安倍政権の悪影響であれば、本当に、真剣に、倒すことを考えなければならないと思う。


2018-12-27(22:39) 国政

来年2月24日、沖縄県では名護市辺野古米軍新基地建設の埋め立てを問う県民投票が実施されます。

しかし、沖縄県民の中でその投票ができないかもしれない方が出る恐れがあるというのです。

県内の自治体で、投票のための予算案の否決を行い、それを受けて首長が実施を拒否もしくは保留するというのです。

デニー県知事は、地方自治法に基づき「技術的助言」を通知しました。その通知とは、市町村は投票事務を処理する義務を負うことを指摘し、議会が経費を認めないとしても、首長が予算を計上し経費を支出することが適当だということです。県は、引き続き市町村に要請するとしていますが、こんなことが許されるはずがありません。

辺野古新基地を進めたいとしても、投票は県民の権利のはず。

沖縄県民の分断が目的でしょう。でも、今日の新聞記事によると、知事選以上の運動が必要だと、県民投票連絡会共同代表の照屋氏は、正月返上で取り組むとしています。

沖縄に行き、応援をしたい気持ちです。でも、残念ながら川口市からエールを送ります。


2018-12-22(22:10) 国政

2019年度予算案が新聞に掲載されていました。

軍事費は5年連続で過去最大を更新する勢いで、なんと5兆2574億円となりました。高額の米国製兵器を大量に購入します。

一方で、社会保障の自然増は6000億円とされていますが、4768億円に圧縮。つまり改悪です。

そして、消費税率の引き上げが来年の10月に予定されていますが、軽減税率でぐちゃぐちゃになっています。

ちょっと疲れたから、「オロナミンC」を買って飲もうと思った時に、来年の10月からは、どこで、どんな方法で買うかにより値段が複雑です。現金で買えば消費税は軽減税率で8%。しかし、カードで買うと、大手デパートでは、軽減税率で8%、コンビニでは2%還元があり6%、小売店では5%還元があり3%になります。さらに、「リポビタンD」を買うと、医薬部外品なので、現金での購入はどこで買っても消費税は10%です。しかし、カードで買うと、デパートでは10%、コンビニでは2%還元があり8%、小売店では5%還元があり5%になります。これは、ほんの一例です。

小売店では、レジの買い替えが大変、さらにキャッシュレス化に対応するとしても、手数料を負担すればもうけは少なくなります。益々商売がしにくくなることになります。

今日、蕨駅で消費税増税反対の宣伝をしました。芝地域革界連の皆さんと、蕨塚越の皆さんと、村岡県議も駆けつけて一緒に宣伝しました。通りすがりの方には、消費税が必要と思っている方もいます。それは、社会保障の財源だからとか、国の借金を考えれば仕方がない、ということです。政府の言い訳を鵜呑みにしている感があります。大企業の法人税を中小企業並みに元に戻すことと、富裕層の株式譲渡などの税率をもとに戻すだけで、消費税増税での増額分5兆円は賄えるのです。とマイクでも訴えました。さらに、消費税率を引き上げるときに、国民の反対の声が大きく世論を作り、引き上げを中止に追い込んできた経緯があります。署名をしてくれた若い女性が、沖縄の政府のやり方に憤慨していました。意気投合!本当にそうです。同じ国民が政府にいじめられているのですから、世論で沖縄に連帯して、辺野古にも反対の声を上げていきたいですね。

あきらめたら、そこで終わりです。私はあきらめません。

消費税をなくす会世話人の永塚さん

村岡県議も駆けつけて訴えました。

私の署名に協力してくれた男性は、怒りの声を聞かせてくれました。

蕨塚越のみなさんと梶原市議。

 


2018-12-18(21:51) 国政 平和

トランプ大統領に届ける電子署名をしました。

10万筆30日で集まれば、ホワイトハウスで請願内容を検討するのだそうです。

今日署名をしたら、すでに10万筆を突破したと書いてありました。すごい。目標の10万筆は集まりましたが、目標を超過達成して、さらに声を大きく届けましょう。

土砂が運び込まれた、辺野古の写真。こんなひどいことが、沖縄で起こっている。止めなければ、大きな悔いが残ります。

 


2018-12-10(22:20) 国政 市政

一般質問の初日。今日は3番手で板橋議員が登壇しました。

最初の質問は、消費税について。

来年10月に消費税率が10%に引き上がることで、市内事業者への影響や、市民に対しての負担を鋭く質しました。

市の答弁は、政府の答弁そのまま。消費税増税で市の歳入は変わらない。だから良いというのか。市民や事業者の負担は増え、廃業も選択肢になることには考えが及ばないのだろうか。自治体の役割として、市民のくらし、生業、生活を守ることは考えないのだろうか。

消費税は安定した税だと。赤字でも納めなければならない消費税は税の中で一番滞納が多い。公平な税だというが、輸入業者では、納めてもいない消費税の還付がされる。これのどこが公平なのか。

この怒りは、どこかで発散しよう!