川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2018-08-19(23:17) まちづくり 市政

自治体学校で、学んできた公共交通のあり方を、9月議会で質問します。

そのために、地域の意見や要望を聞くつどいを今月25日に公民館で開催。

川口市の公共交通のあり方として、市民の声が交通政策に反映されていないことが、大きな弱点だと思う。だから、その改善に地域みんなの力を借りて、議会でも頑張るつもりです。

人は等しく当たり前に、暮らす権利があります。基本的人権です。その中には、移動する権利も当然あり、それが交通権。

地図にバス路線があり、バス停を300mほどの円で囲ってみました。すると、交通空白地域がわかります。そんな、資料を今作っています。ビジュアルで分かりやすい資料をつくり、地域住民の意見要望を出し合う作業が楽しみです。その、声を市政に届けるつもりです。


2018-08-18(22:25) まちづくり

今夜は、町会の盆踊りに行きました。雨の心配もなく、ほっとしました。さらに、今夜は涼しい!

踊りの合間に、ご挨拶をさせていただきました。村岡県議と碇市議も一緒です。


2018-07-27(23:06) まちづくり 医療・介護

今日は、午前近所の埼玉協同病院で、国保ドックを受けました。

がん検診もオプションで、婦人科(乳がんのマンモ、子宮がん)、大腸、胃レントゲン。婦人科と胃のレントゲンはいつもながら苦労しました。もっと、簡単な検査方が開発できますように、祈っています。

今年は、歯科ドックもあるので、早く予約をしなければと思います。

健診はできる限り毎年受けましょう。自分の体は自分がよくわかっているはず。しかし、一番わかっていないのが自分でもあります。ですから、他人の目で、評価してもらうことが大事です。

私は今日一日苦労しましたが、健康を保つためです。

午後からは、芝南地域でかずえさんと、宣伝カーを出して、日本共産党の宣伝をしました。

夜は小谷場町会の盆踊り。今年も焼きそばづくりをお手伝いしました。



2018-07-25(22:26) まちづくり

今日は、埼玉県七市で組織する、県南治水促進期成同盟会(川口市、蕨市、戸田市、草加市、上尾市、さいたま市、桶川市)主催の治水大会が、川口駅東口にあるフレンディアで開催されました。

大会の趣旨は、荒川流域、中川・綾瀬川に位置する首都東京に隣接した人口密集地の水害を解決するための、国への要望をするための大会です。項目は25。治水は、個々の自治体だけで解決できる問題ではありません。周辺自治体が共同して、周辺住民の生活や財産を守るためにできることを精一杯頑張ることです。

カジノ法など防災や水害、災害には役に立ちません。河川整備を早期に!!

開会あいさつは、頼高蕨市長が。

会長挨拶は、奥ノ木川口市長が。


 

今日は、親和会のクリーン活動日。

毎日暑いから気を付けないとね。とみんなで雑談をしているときに、ある方から、先週近所であった事故について話がありました。

一人暮らしの高齢な男性です。息子さんが朝連絡が取れないと、駆け付けてみると、お風呂で亡くなっていたとのことです。救急車の他に消防車も来てたので、ご近所で何事かと思ったそうです。男性は80歳代。夜お風呂に入り事故にあったようです。

川口市では、高齢者が利用するたたら荘という、娯楽施設がありますが、改築するたびにお風呂施設を無くしています。燃料費や水道代にかかる経費が大きいので、施設マネージメントでの方針でなくす方向が決まっています。

しかし、私は高齢になるほど、お風呂での事故が増えることから、たたら荘のお風呂はなくすべきではないと常に発信しています。市内のお風呂屋さんも減少する一方です。高齢者のお風呂の事故を減らすには、一人での入浴を減らさなければなりません。たたら荘のお風呂はもちろんですが、お風呂屋さんの営業も支援して存続を守らなければと思っています。

また、引きこもりの高齢者が出かかてくれば、コミュニティづくりにも役立ちます。震災のことを思えば、どこに誰が住んでいるとある程度のみんなが知ることで、減災になると思う。西日本豪雨災害でさらに思いました。

なかなか職員で分かってくれる方が現れません。言い続けるしかないけど、しんどい。

今日はごみの量が少し少ないようです。

 

1 / 2512345...1020...最後 »