川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-11-20(22:01) まちづくり 市政

年に1度の、放置自転車撲滅キャンペーンに参加してきました。蕨市も同時開催です。参加したのは、交通安全協会の皆さん、警察署、市交通安全対策課、芝地区を活動拠点としている市議会議員です。

キャンペーンと言っても、駐輪場一覧とマップが印刷されたチラシとウエットティッシュとキ―ホルダーのセットを声をかけながら渡す宣伝です。受け取ってくれない若い方もいましたので、ちょっとがっかりです。それは、自転車による事故が増加傾向にあるのと、若い人の危険なのり方が目についているからです。道路整備は車主導で行われているといっても過言ではありません。この、車社会を変えていかないと自転車による事故も減らないように思います。

キャンペーン終了時に、集合場所に帰りながら部長さんと話しましたが、対策について困難な様子でした。私は、まず交通安全教室の徹底が必要だと思います。そしてスタントマンが事故をおこして見せる教室も効果があるので良いですね。と言うと、予算の話になりました。ン~~ン (;一_一)

車道でのカラ―表示で自転車通行レーンを作って下さいと質問をした時には、前向きな答弁をもらいましたが、厳しいチェックをしないと進まないですね。

ついこの間も、小谷場での歩道で交通安全対策について、地域住民と区画整理事務所と話合ったばかりです。12月議会で市道に関しての条例が提案されていましたが、市の裁量で交通安全が進むようになるのか。不勉強でまだよく分かりません。なんにしても、1歩1歩なんですよね。しつこく議会で質問をする事にします。

交通安全のウエットティッシュを抱えて寝るまめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です