今日の朝日新聞・埼玉版に掲載されていました。

「告示2日前 川口市議会議運委」

記事によると、公明党の議長・関口京子氏が今季で引退するので、「5月1日までの任期中に審議してほしい」と本会議での一般質問の時間や配分について、12日議会運営委員会を開いたとのことです。

なぜ、選挙前のこの時期に審議しなければならないのか。納得のいく説明はなかったということで、結論は出さず次回に先送りしたそうです。議長の任期中に審議しなければならないという、その意味が分からない。

市議会でも、こんな理不尽で意味不明な議会運営が行われています。

明日は、市議会議員選挙の告示。

おすすめの記事