川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2019-03-23(23:46) 国政 行動

NHKドラマスペシャル「詐欺の子」を見ました。

どうしてオレオレ詐欺などが無くならないのだろうと考えていました。が、もしかしたら被害者の問題より、加害者の問題が大きいのだと知りました。

受け子と言われるのは、中学生。犯罪だとも知らずに関り、だけど少年法に守られているとうそぶく子もいるとか。

格差社会の日本で、低所得者や家庭に問題がある人たちはいつまでたっても、政治からいじめを受け、憲法25条で保障された生活もできない。

そして、今年10月には消費税率が10%になろうとしている。国民の半数以上が反対をしており、財界などからも中止の声が出てきている。のに、

今日蕨駅東口で、定例の消費税増税反対宣伝行動を行いましたが、署名に協力してくれる方の少ないこと。もう決まったことだから、署名なんて意味ない。と怒鳴りながら通る女性がいました。私はその背中に「消費税はまだ中止できますよ!」と大きな声で返しました。

消費税も究極の格差社会構築の手段です。低所得者ほど重く、大企業それもトヨタなど大大企業で輸出までしている企業は、払ってもいない消費税の還付がされます。こんなバカげた税はやめなければいけない。

まともに働き、普通に暮らしていける社会をつくらなければ、オレオレ詐欺やアポ電詐欺もなくならない。

日本を守るためには、まず、消費税増税を中止。そのために、県会議員選挙で、村岡県議の当選を勝ち取ること。そして、次の市議会議員選挙では、日本共産党の7名全員の当選はもちろんですが、自民党・公明党などに厳しい審判をしなければ、安倍暴走政治ストップはできません。

明日も、宣伝がんばります。自分にできることを頑張る!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です