一般質問は、来週26日(火)から3月1日(金)まで行われます。

26日(火)3番手に金子幸弘議員、28日(木)3番手に松本さちえ議員、3月1日(金)1番手に今井が登壇します。傍聴にぜひお出かけください。

本日一般質問の発言通告をしましたので、質問項目をお知らせします。

1 地域住民が安心できる医療を

(1)地域医療支援について

 ア 登録医の現状と課題について イ 地域連携について ウ 閉院も含め偏在している医療機関の状況について エ 地域医療マップの進捗状況は

(2)医療センターの経営健全化の方策について

 ア 医療センターとして経営の問題意識は イ 経営健全化計画推進コンサルティング業務内容は ウ 平成30年度の見通しは

(3)医療センターでの医師体制の充実を

(4)医療センターの患者支援について

 ア 患者支援センターについて(ア)手話通訳の現状そして今後の対策について(イ)外国語通訳の現状そして今後の対策について(ウ)転院の相談スケジュールと課題について イ 断らない医療の推進のために

(5)災害時等の停電時の対応について

2 人として尊重される介護保険制度に

(1)ケアマネジャーの悩みに応えるために 

(2)若年性アルツハイマーについて 

(3)難病・筋委縮性側索硬化症(ALS)患者への支援について 

(4)介護利用での通院について 

(5)介護事業所への支援について 

 ア介護従事者の家賃補助などの支援について イ介護事業所の改修支援について

(6)介護予防紙業について

3 住民が願う公共交通に

(1)みんななかまバスの路線改定のパブリックコメントを受けて 

 ア運行間隔の短縮、バスの増便68件の意見に関わり イ路線変更73件の意見に関わり

(2)自動運転バスについて

4 当事者の声を活かしてバリアフリー化を

(1)住民の参画について 

 ア当事者でもある委員からの意見は改定案にどう反映されたか イ策定後の事業進捗管理は

(2)公共施設、民間施設での整備の進め方について

(3)蕨駅利用に関わる周辺道路の整備について

(4)川口駅周辺のバリアフリー化について

 

おすすめの記事