今朝は、蕨駅西口での宣伝行動に行きました。とっても寒く、途中でめげそうになりましたが、あいさつをしてくれる方々に励まされて、頑張りました。

午後からは、生活相談に取り組みました。

まず、Fさんのお母様の介護相談。介護保険料の滞納があり、利用は3割負担になっているため、現在利用している老健の費用が重くなっています。そこで、特養の申し込みをすることにしました。市内にある特養の中から、先ずは多床室のある施設をえらび、申し込みをしてきました。その施設の職員さんからもアドバイスされましたが、ほかの施設も申し込みをすることにしました。Fさんと弟さんは少し安心したようです。最初の電話では、初めてのことで、不安があり申し込みに私も付き添うことになったのです。良かった。

次は、障害者3級をお持ちの車いす利用のTさん。病院へ通院するときに、タクシーを利用していますが、介護タクシーでタクシー券が利用できないのはどうしてか。というようなご相談でした。今日役所の障害福祉課に行き、介護タクシーの登録事業所一覧をもらってきて、改めて電話をしました。良く、話を聞くと、タクシーを利用するときに、利用ができないと言われたわけではなく、ただ、不安で聞けなかっただけの様です。現在利用しているタクシー事業者は、車いす対応もでき、タクシー券も利用できるのでそのように話をしたら、Tさんも安心されました。

最後は、村岡県議からの地域依頼です。区画整理事業と下水道事業の説明をしてほしいというもの。事務所に連絡をして、日程は後日ということになりました。

生活相談は勉強になります。相談を解決するなかで、制度について理解が深まります。

市役所マルシェで買った、ボウフウと二十日大根。

おすすめの記事